一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS チャレンジしてきました。

<<   作成日時 : 2006/12/12 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は奥多摩の御前山に行ってきました。
MTBでは何回か行ったことがありますが、一輪車では初めてです。

標高差が1,000m近くあり、MTBでもブレーキングが辛くなる走り応えのあるコースなので、一輪車では相当厳しいとは思ったのですが、一輪車のブレーキを試してみたくてチャレンジです。

コースは湯久保尾根という尾根道です。
自家用車利用のため、周回コースを検討したものの、よい道が見つからなかったため、湯久保尾根を登って下ってくる往復コースとしました。

宮ヶ谷戸から、快適な尾根道を登って2時間10分で御前山避難小屋に到着。
この避難小屋は、とても避難小屋に思えない豪華なつくりです。
この避難小屋に一輪車が来たのは初めてですかね〜。画像

そこから、10分ほどで山頂に着きますが、階段の道なので今回は山頂まで行かず、雪も降って来たのでチョット休憩してすぐにトレイルライド開始。

最初は道も狭く、斜度もあり、しかもとてもスリッピーでした。
私のタイヤ(ケンダK-ラッド)では、全然太刀打ちできず、コケまくりでした。

暫く行くと傾斜はゆるくなり、極上のシングルトラックが味わえます。
木の根も少なく、石もなく、すばらしい尾根道です。
画像

やがて、本コースの一番の難所である岩場に出ます。
クリスホルムなら大喜びな場所でしょうが、転落したら明日は無いような場所なので、私はパスです。
特に今日は落ち葉が積もっていて岩の様子がよく分からない状態でした。
画像
岩場から先は再び快適な道が続き、やがて斜度がきつくなり九十九折れを下って下界に戻ります。

今回はブレーキの威力を試しに行ったのですが、さすがに標高差1,000mはブレーキがあってもハードでした。最後の九十九折れはヘロヘロ・・・。
しかも、滑りやすい場所が多くてコケまくり・・・。

自分の未熟さを痛感した一日でした。
なお、避難小屋まで行かずに、途中の快適な場所から下っても十分楽しめると思います。

(でも、太いトレイル用のタイヤが入る一輪車を買ってリベンジします!!)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なかなかここも良さそうなコースですね。1月の一輪車の試合が2つ終わったら、子供と行こうかな?
Bobのボス
2006/12/14 20:46
いつもコメント有難うございます。
1月の試合頑張ってください。

このコースは滑りやすいのが難点でした。トレイルが乾燥していれば全然違うと思いますけど・・・。登りも避難小屋まで登ると結構辛いかもしれません。

行かれるなら前に書いた浅間嶺のほうが断然お勧めですョ。
ただし、これからの厳冬期は奥多摩も積雪があるのでご注意。
来年は雪上ライドもチャレンジしたいな〜。(多分ほとんど乗れないでしょうが、少し乗れれば満足です!)
aoringer
2006/12/14 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
チャレンジしてきました。 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる