一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 堂平山 トレイルレポート(いろいろあった・・・)

<<   作成日時 : 2008/10/03 18:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は山頂に天文台があることで有名な堂平山に行って来ました。
大霧山、笠山、笹山、官ノ倉山と小川町周辺の山はおおむね走りましたが
堂平山には行っていませんでした。

というのも、堂平山は山頂まで車で行けてしまうから・・・。
せっせと登って、山頂についたら車道があるってのは、やっぱり悲しいです。
でも、走り残しておくのも心残りでしたので、本日トライしたわけです。
画像
ルートは地図のとおりで、車を経塚の駐車ポイント(地図上でPとあった場所ですが、遊具があって一見公園のよう。でも遊具は使用されていなみたい)に駐車し、白石バス停から白石峠へ。
画像

白石峠までは車道が長いですが、山村の静かで気持ちよい道です。
途中からのトレイルもいい感じ。下っても楽しそうでした。
峠に出ると車道となります。そのまま車道を通って堂平山頂まで行けますが、それでは味気ないので、旧道のトレイルを。
白石峠から堂平山への旧道は傾斜が緩くて、道も荒れておらず、初心者の練習にはよさそうなトレイルでした。
画像
旧道は写真のような感じで、ところどころ山栗が多量に散らばっていました。
また、山栗があるところを中心にトレイルの各所で、なにやら野生動物があっちこっち土を掘り返した跡があり、大きさ的にアナグマの仕業なのではないか思っていたところ、糞を発見!
人糞に似ており、帰宅してから調べたところ、やはりアナグマのようでした。

猛毒のトリカブトの花も発見!
一緒に咲いているオケラみたいな花は何でしょう?後で調べます。
画像


山頂に到着すると、初老の男性が一人、捕虫網を持って佇んでおりました。
「虫屋さんだ〜♪」
昆虫大好きな私としては、挨拶もそこそこにコミュニケーション♪

話によると、上昇気流に運ばれてくる昆虫を待っているとのこと。
特に種類に拘らず、様々な昆虫を採集しているそう。
マニアになると、大抵限定的に昆虫を採集・研究するようになるんですけど、初めてのパターン。

なんでも小学生の頃から50年間昆虫を採集し続け、現在標本箱500箱!!!!!!!
有り得ね〜〜!!!
拘り無く、自然体で昆虫に親しんでいる姿に感動いたしました。

相手の方も、一人で退屈だったところで思わぬ昆虫談義に盛り上がり、喜ばれていたようです。
いつまでも話していたい様子(私も)でしたが、本番の下りがあるので、ある程度のところで切り上げて、後ろ髪を引かれつつも出発!

堂平山からの下りは、パラグライダーの滑走路横に続いておりました。
画像

トレイルはそれなりに斜度もあり、根っこもあり、簡単すぎず、難し過ぎず、とても良い感じ。
ご機嫌に遊んで、峠に到着。

峠からは、笠山への登りとなります。
・・・・と、そこで、とんでもない事に気づいてしまいました。
なんと、地図を紛失・・・。

いつもと違うパンツを穿いてきたので、ポケットの構造が悪くて地図を落としてしまったのでした。

頭の中でルートは記憶していましたが、何か地図に無い新しい林道があるみたいで、道標も無く、それらしきトレイルがあるものの、自信が持てません。
やむを得ず、走りなれた笠山山頂からの下りルートを走り、いつも車を駐車している萩平から、さらに下って皆谷のバス停から駐車場へと帰ることにしました。

実は上の地図で、青い線で書かれたルートが本来のルートだったのです。
思いのほか長距離のトレイルライドとなってしまいました。

笠山からの下りは、一部林道を走ったのですが、この林道でまた驚きの事件が・・・・。

なんと、突然、一輪車の前方10メートルくらいのところをバカでかいイノシシが、スゴイ勢いで走り抜けて行ったのです!!ビックリです。

いや〜でかかったですよ。
秋田で遭遇した月の輪熊よりずっと大きかった。
あんなのに体当たりされたら、軽自動車にぶつかるくらいの衝撃があるんじゃ・・・・。

そんなわけで、本日のトレイルライドは、盛りだくさんに色々なことがありました。
堂平山のトレイルは、予定の半分しか走れませんでしたが、走った場所はみんな良い感じのトレイルでした。

もちろん、そのうちに再チャレンジですよ〜。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
堂平山 トレイルレポート(いろいろあった・・・) 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる