一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪が降ってしまいました。

<<   作成日時 : 2009/01/10 19:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

昨日、私の住んでいるところは雨でありましたが、秩父・奥多摩方面の山は完全に雪です。
天気がよければトレイルライドに行くつもりでしたが、あの天気では却下。

そんなわけで今日はいつもの近所の公園ではなく、ちょっと離れた場所にある公園で練習してきました。
かつてはしばしば行っていたのですが、最近は何故か足が遠のいていたのです。
近所の公園よりずっと大きい斜面林があって、色々遊べます。
今日は、寒風吹きすさぶ中でしたので、公園利用者も殆んど無く、気兼ねなく遊べました。
画像
この写真は練習場所のひとつ。
青矢印のように、色々なコース取りを考えて遊ぶのであります。
何気に斜度のない黄色矢印が難しかったりします。
下り斜面での方向転換って難しいです・・・。
この斜面は、どんなコース取りでもクリアーできましたが、それは下りきった所が平らであるからだと思います。
おそらく、この斜面が倍以上あったらビビリが入って手こずるだろうな〜。
画像
お次は本日のチャレンジポイント。
青矢印はすんなりクリアーできたのですが、赤矢印コースは難しかった・・・・。
最初に木の根っこの小さなドロップオフがあって、それを降りた直後に木の根っこごちゃごちゃの大きなドロップオフがあるってパターンです。結構怖いです。
10回ちかくチャレンジしてなんとかクリアーできました。
結局、コツはセンターポジション。ドロップオフを落っこちるときに、ビビると後傾になって駄目だし、えーいままよ!って勢いで前傾になっても駄目。
余裕あるセンターポジション維持がコツなんだ〜・・・・ってクリアーできて初めて体感できるんですけどね・・・。
ビビるとみんな忘れちゃう・・・・。(情けない)
画像
こちらは本日パス・・・・というかいまだかつてチャレンジしてない斜面。
写真だとよく分かりませんが、結構規模の大きな急斜面なのです。
しかも、これでもか!!って言うくらいの木の根。

転げまわること必至のエクストリーム斜面なので、誰か仲間がいないとチャレンジする気がしません。
今、ブログを書きながら思い返しても恐ろしいです。

上の斜面はチャレンジしませんでしたが、それでも結構ずっこけて泥だらけになりました。
あぶないおっさんです。
でも、今日はそれなりに怖い思いをしたのでストレス解消になりましたね。

人間、時々怖い思いをしないと駄目なんです。
科学の発達してない昔は怖いものが周囲に沢山あったと思うのですが、今は少ないので、わざわざジェットコースターとか、ホラー映画とかで恐怖を味わわなくてはいけません。
でも私は人が作ったもので怖い思いをさせられるのはとても不愉快なので、こうして自分で恐怖感を味わっているわけです。

一輪車って手段が微妙ですかね〜(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
段差漕ぎ降り
一昨日、雨が降りましたね〜。結構まとまった雨でした。 あの寒さと降水量では、奥多摩・秩父の山はすっかり雪景色でしょう・・・・・。 ・・・・と言うわけで、本日は山へは行かず、公園練習。 ...続きを見る
一輪車で山を走ろ!
2010/01/14 20:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さすがaoringerさんですね。
私は木の根っこが1つだけならなんとかなりますが(それでもクランク位置が悪いと結構ズッコケます)2つ連続してたりするともうお手上げですわ。

たしかに、常に真ん中に乗れてることが重要ですよね。(デコボコ道ではそれがすごく難しいですが)

こういうポイントで繰り返し練習すると上達できそうですね。
クラ
2009/01/11 21:06
それがあんまり上達しないんです・・・。
時間が短いからかな?
実際に山を走ったほうが何倍も上達するように思います。

連続して乗り続けることが大事なんだろうな、きっと。
aoringer
2009/01/12 08:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪が降ってしまいました。 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる