一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ山で一輪車なのか?

<<   作成日時 : 2009/03/10 23:13   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

何故山に登るのか?
そこに山があるからだ・・・・・って有名な登山家のコメントがありますが、なぜ私は山で一輪車に乗るのか?
・・・・それは面白いから。(そりゃそうだろ)
画像


人間、この齢まで生きていると、かなり色々な趣味に手を出しておりますが、私の場合、自然の中で遊ぶのが何よりストレス発散になると言う事が、長年の間に判明しております。
人間以外の生物、草や木や虫や鳥等がた〜くさん元気に生きている空間の中にいるとスッキリするのです。
画像

そうなると、海よりは山。
海は潜らないと生き物一杯の世界を感じられないし、人間には長い時間過ごせない世界なのでNG。

これが、まず山に行く理由です。

じゃあ、何で登るのかってことなんですが、これは単純に高いところが気持ちいいからかな?
それと山登りって楽しいです。(一輪車に乗って登山道を登るのはあり得ないので、歩きでの話)
空気も美味しいし、山登りで汗をかくのが単純に気持ちいい。
汗をかいた分、しっかり高度が上がっていくので、運動エネルギーがしっかり位置エネルギーに変換され、蓄積されていくところも良いところ。
平地を歩いたり、走ったりしてもエネルギーはどっかに行っちゃって帰ってこないですもの。(打算的)

そして、この位置エネルギーをどう使うかってことなんですが、ここで一輪車の登場なのです。
山登りは、登りは楽しいけど、下りってつまらない。
歩きの下りは楽なだけで、ワクワクしたりはしないです。
そこで位置エネルギーを利用した一輪車のダウンヒルでワクワクするわけです。
画像


下りを楽しむのは自転車って手もありますが、一輪車のほうが単純な分、しっかり山道を堪能できると思います。
一般的には山を一輪車で走るなんて、スゴーーーーク難しいと思われますが、実は結構走れてしまうから面白い♪
自転車よりも全身運動っぽくて爽快でもあります。
それと自転車を担いで登るのは、重いし、デカくて歩き辛いし、あんまり登りを楽しめないです。

山を登りも下りも欲張って楽しんでしまう・・・・・これが山で一輪車に乗る理由であり、また、これが私的な楽しみ方なのです。

そんな中で、せっかくタイヤのついた「乗り物」に乗っているので、「歩く」より、"楽に、速く、楽しく”山を下りたいと言う目標を持っています。
「楽しく」という目的は達成できていますが、「速く」については、走行スピードは速いけど休憩が多く、下山のトータルの時間では、徒歩とあまり差がないので微妙なところ。
「楽に」については、全然駄目です。

それでも、回を重ね、一輪車を改良し、徐々には目標に近づいていると思います。
先日正丸峠に行った時は、急斜面で「これは歩くより、一輪車のほうが楽だ」って思った場面があり、我ながら「ついにそうなったか!!」って感動したところがありました。

でもまだまだ目標達成には遠いです。
一番重要な「楽しく」って項目がクリアーできているので、目標に向かって続けることは苦にならない・・・・って言うかいつまでも続けたいのでありま〜す。(問題は体力か・・・・)

にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私も本当にそう思います。
山登りで退屈な下りが、一輪車のおかげで楽しくなりますよね
ー。(というほどいろんな山には行ってませんけど)
私の場合は、ほとんどが近所のいつもの山へMUNI自走で行くのですが、山を降りた後の単なる移動区間の舗装路(山の麓の見通し良い田舎道)でさえも、片足乗り練習などして遊びながら移動できるので、最初から最後まで無駄(?)無くずっと楽しめてます。
クラ
2009/03/12 00:21
理解してくれる人がいるのってスゴク幸せです♪
ネットがなかったら、死ぬまで理解者に出会えない可能性が高い、超マイナーな世界ですもの。
クラさんは近所に山があるんですか?
私は車で1時間以上走らないと山が無いんです。
羨ましいな〜。
aoringer
2009/03/12 12:35
いまさらの書き込みですが・・・

いやぁ
まったく、1mmも違わず、そのとおり、完全に同じ理由で山で一輪車に乗っています

最近は、「何でこんなに面白いことをみんなやらないんだろうなー おかしいなー」と思っています
こんな私はおかしいのでしょうか?
ぺー
2014/03/26 19:06
5年前の記事に書き込みしてくれるとは恐れ入ります。
コメントチェックしてて良かった〜。
・・・・しかし・・・・ほんとですか?
完全に同じ理由なんですか?
なんか感動だな〜。
山一輪車をやってる人はそれなりにいるけど、それぞれ理由がちょっと違ってる気がするのですよね。
私と完全に同じ人は、そうそういないと思ってるし、だから、「私はこうです」って皆に知ってもらいたくて記事にしたのです。

「なんでこんな面白いことをみんなやらないんだろうなー おかしいなー」ってことは、ずっと前から私も思ってましたよ。
そんで、その理由なんかも色々と考えたりしましたし、みんなに知ってもらいたいと思って、面白いよ〜!!って声高に叫んでもおりました。
・・・・しかし、どうも山一輪車が面白いと思う人は、いくつかの条件(山好きとかバランス遊び好きとか等々)をクリアーする人じゃないと駄目のような気がします。
もともと山一輪車を始めた頃は、10人以上のMTBの仲間で始めたのですが、結局、面白さにはまってしまって、MTBをすべて処分し、こんなになったのは私だけ。(笑)
だから、今は積極的に山一輪車をPRする気はなくなってます。
分る人だけ分ってればいーじゃんって感じ。

言葉では言い表せない面白さ!
これを共感できるぺーさんのような人がいることは超嬉しいですよ。

結論ですが・・・。
そんな私も、あなたも、本人はまったく認識していませんけど・・・・たぶん、一般的にはおかしいのだと思います!!(爆)
aoringer
2014/03/26 23:24
マウンテンバイクに乗り始めたのも、そもそもはダイエットのためにクロスバイクを買ってそこらじゅう走り回っていた時にダート道にぶつかって、次の日に山に突撃したくてMTBを買いに行ってからなんですよね。
そこからかれこれ7、8年の毎週の山通いが始まったんです。

どんなところでもMTBで入って行きたいということで、担いで上ったり、藪湖議してルート開拓したり、トライアル系の練習をしてみたりしていたんです。
ただ、MTBの場合はどうしてもルートが限られてしまうので、担ぎが楽な山一輪車を妄想したこともあったんですが、現実的ではないとあきらめていました。数年後に子どもの一輪車にあれこれ言うことろからまさかどっぷりはまるとは・・・

MTBに乗る人は、レース志向の人だったり、下り系だったりと、速さを競う人が多いように思うんですが、自分の場合は下り系ではあるもののゆっくりでいいから難所をクリアしたい系という少数派の部類なんですね。そのほうが山にいる時間も長くなるし。
aoringerさんのブログを読んでいると、そんなところでも共通点が多いなぁと思うことがしばしばでした。

キーワードとしてはテクニカルということなんでしょうか。技術の深みが好きな人が山一輪車にはまるんだろうなと思いますが、山が好きというのも毎週行きたくなるためには必要なことで、そうでないとなかなかうまくなりませんよね。
山がそれほどでもないとトライアル系になるんですかね。

山に行かないと干からびて死んじゃいますよねぇ

まぁ何しろ、長年されている人と勝手に共通項を見出して喜んでいるわけです。

こんな少数派同士ですので、今後ともよろしくお願いします。
ぺー
2014/03/27 00:19
なるほど〜。MTBの楽しみ方とか全く一緒ですね。
機会があったら是非一度お会いしたいです。(もちろん山で)
こちらこそ末永くよろしくお願いで〜す。
aoringer
2014/03/27 22:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜ山で一輪車なのか? 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる