一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 蕎麦粒山〜一杯水

<<   作成日時 : 2009/08/23 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前々回に訪れた、天上の極楽トレイル蕎麦粒山へと昨日行って来ました。
一日遅れの記事です。
日中はまだ30℃超えの暑さなので、車で一気に1,000mオーバーの高みへ行けてしまう蕎麦粒山はコンビニエンス。
前々回は有馬峠と蕎麦粒山の往復でしたが、今回は足を延ばして一杯水の避難小屋まで行って見ました。
画像
一杯水の避難小屋は、日原からヨコスズ尾根での往復コースがお気に入りなのですが、今回のルートは初めてです。
有馬峠から蕎麦粒山までは前々回に記事にしたので省略。
とりあえず、前々回には無かった花などを・・・。
画像
ヤマジノホトトギスです。
画像
ミヤマママコナです。これは沢山咲いてました。
画像
センチコガネです。花じゃないです。
このセンチコガネはあまり美しくないですが、個体によっては紫色に輝いてとても美しい昆虫なのです。
でも、実態はウンチ大好き、フンコロガシの仲間で〜す。センチとは「雪隠」が訛ったとのこと。

さてさて、本題のトレイルです。
蕎麦粒山から一杯水までのルート。
蕎麦粒山からのテクニカルな斜面を降りると、平らな尾根道になりました。
ところがこれが曲者。
石も根っこもなく、走りやすいですが、狭い!
ただ狭いだけならさほど問題ではないですが、谷側がかなりの急斜面なのです。
画像
写真ではよく分かりませんが、もし谷側に落ちたら、相当なダメージを受けると思われます。
笹や木があるおかげで、なんとか滑落は免れるかな・・・・もし無かったら遭難かな・・・・って感じです。
路面はイージーなのに、かなりの緊張感・・・。
特に左側が谷の場合が怖いのです。
私の場合、左ターンが得意なので、いざとなったら左に逃げるクセがあるので、左側が谷の場合はビビリまくりって感じです。

この斜面についた道は単調で、あまり面白くありませんでした。
しかし、しばらく行くと、再び尾根のトップに出て、気持ちよい尾根道復活。
画像
蕎麦粒山から一時間くらいで一杯水に到着。
画像
一杯水は、ホースからポタポタと水が垂れている程度の水量で、飲みやすいように、ペットボトルが置いてありました。
時期によっては、全く涸れてしまうようです。

避難小屋へはそこからすぐ。
避難小屋にて登山者の方とお話しし、一服してUターンです。
この尾根道は基本的にアップダウンを繰り返すクロカン系トレイルで、往路も復路も一輪車に乗ったり、担いだり、押したりの繰り返しでした。

途中、蕎麦粒山の巻き道があり、こちらに進入したら・・・。
画像
蕎麦粒山だけを巻くつもりだったのに、これがずうっと先の踊平ってところまで巻いてしまう道でした。
かなりしっかりとした道ですが、やはり巻き道は単調でつまらない。
途中、道無き斜面を強引に登って尾根上の道に戻りました。(疲れた)
やはり蕎麦粒山からの防火帯の道は気持ちいい♪
画像


蕎麦粒山〜一杯水までのルートは基本的に単調で、良くも無く、悪くも無くって感じでした。
往復ルートでは達成感が無いな〜。
一杯水なら日原からヨコスズ尾根を往復したほうが楽しいです。

それと

今回はマキシスハイローラー・タイプSRタイヤの初トレイル。
山でどうだったかと言うと・・・・。

タイヤが軽く、反応もクイックなので、最初ふらつき感がありました。
でも慣れると、これが小技の扱いやすさにつながり、障害物をヒョイヒョイとかわすことができます。
グリップ力も素晴らしい。
操作が軽いので疲れない・・・・良いこと尽くめって感じでしたよ。

にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蕎麦粒山〜一杯水 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる