一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 山地図

<<   作成日時 : 2009/09/07 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

山歩きの定番地図と言えば、昭文社の「山と高原地図」ですよね。
私も学生の頃から愛用しております。
しかしながら、現在使用しているのは2003年版とか2004年版で、ちょっと古いのです。
ところが、先日本屋に行ったら、2009年版がずらりと並んでいて感動!
即、新しい地図に更新しました。
画像
基本的には、山の形は変わらないし、古くても大きな問題はないのですが、地図にない新しい林道なんかができると、悩んでしまうんですよね。
情報は新しければ新しいほど良いに決まってます。

「山と高原地図」に掲載されている登山ルートはポピュラーなルートなので、安心して登ることができます。
縮尺が50,000分の1なので、詳細な地形は読みづらいですが、ポピュラールートならさほど問題はありません。
何よりこの地図の良いところは丈夫なこと。
破ろうとしたって簡単に破けないし、濡れても大丈夫だし、山での使用に気を使うことは何もありません。

一方こちらは、定番中の定番「地形図」
画像
今や25,000分の1が全国制覇をしておりますが、私が山に行き始めた頃は、50,000分の1が定番で、25,000分の1は一部の地域の地図しか無かったように記憶しています。

25,000分の1地形図だと、相当細かい地形まで読み取ることができます。
それだけ、迷う確率が低くなると思います。
ただ、国土地理院発行のこの地形図は、いわゆる「紙」。
破れる、汚れる、濡れたら終わり・・・・って感じ。その割には高い気がする。
現在1枚270円ですが、100円くらいでいいんじゃね?って思います。結構殿様商売?・・・・あっ・・・売っているのはまんま殿様でしたっけ。(笑)

地形図の登山道はしばしば廃道になっていたりして、信用するとえらい目に遭うことがあります。
逆に、しばしば地形図に載っていない、素晴らしい登山道があったりします。
アドベンチャー的に、様々なルートを探るには25,000分の1地形図は相当心強い地図だと思いますが、一輪車での山行では、ポピュラーなルートでも充分アドベンチャーできるので、あえてマイナールートを探る必要はありません。
特に単独行ではリスクが大きいです。

一輪車での山は「山と高原地図」で充分って感じかな。
多分に感覚的な意見なのですが、37,000分の1ぐらいの地図があると一番使いやすい気がします。

にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ













テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最近のブームのお陰でイロイロな地図・書籍が出てますよね「中高年向き」の日帰りハイキングコースがハードすぎなくてユニで走るのにも丁度良さそうだなぁ…って。

あ゛自分もしっかり中年なんだった。。。笑
go_go_wheels
2009/09/07 22:05
そうそう、2時間登頂の山ガイドとか、気になるガイドブックが沢山ありますよね。
でも、一輪車で楽しめるか否かは所要時間だけでは分からなくて、簡単に登れても、階段だらけで一輪車ではとても下れない斜面だったりすることが多々あります。
一通り行って見るしかないんですけど・・・・。

色々走って、データが溜まったら、一輪車トレイルの紹介のホームページでも開設しようと思っているのですが・・・・いつのことになるやら・・・・・って言うか、そんなもの見る人いるのか!!!!?(笑)
aoringer
2009/09/07 22:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
山地図 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる