一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 小河内峠〜御前山

<<   作成日時 : 2009/09/24 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ユニトレイルツアーの11月開催地は御前山。
10月開催の鹿倉山登山路は先週下見に行きましたが、引き続き、御前山の登山路の下見に行ってきました。
林道の駐車スペースの確認をしたかったのですが・・・・。
林道に入って暫く行くと、ガ〜〜〜ン!!!土砂崩れのため通行止めぇ〜〜え!!!!
画像

かつて、この鋸山林道は、土砂崩れのため長期に渡り通行止めだったことがあり、よもやとは思ったのですが・・・。
ユニトレイルツアーの予定を変更せねばなりません。
他の山って手もありますが、是非御前山の湯久保尾根は走ってもらいたい・・・。

時間的に1時間ぐらいのロスになるけど、登山ルートの変更を決め、そちらの下見に相成りました。
画像

変更した登山ルートは、奥多摩周遊道路の月夜見第二駐車場から小河内峠を経て御前山に登るコース。
マウンテンバイクのルートとしてもポピュラーで、ハセツネのコースにもなってます。
ただ、私は随分前に歩いたことがあるだけで、全く記憶に残ってないのです。
画像

月夜見第二駐車場からすぐに下りの尾根道となっていて、これがまたとても広い!!
しかもスムース。
小河内峠までは、極楽トレイルをハイテンションでダウンヒルぅ〜♪って感じです。
画像
画像
画像

峠を過ぎても、暫くは平らで乗車率高し。
そのうち御前山が近くなってきたら、さすがに道は狭くなり、一部やせ尾根で君子乗車すべからずってトレイルもありました。
コケて落ちたら遭難間違いなしの急斜面。
まぁまず人間が落ちることはないにしても、一輪車を落としてしまったら回収不能。諦めるしかありません。
乗れる道ではありましたが、謙虚に徒歩で通り過ぎました。(山では謙虚が大事です)

画像
いきなりこんな岩々の急登もありました。
しかし登りきると、展望が素晴らしい・・・・巻き道もあったので、展望がきかない天候だったら巻いてしまっても良いかな。
画像


駐車場からおおむね1時間40分ほどで山頂着。
ツアー当日はここから湯久保尾根を標高差1,000mのダウンヒル〜♪
本日は来た道を引き返しましたが、帰りの逆コースも乗車率が高くて、相当楽しかったです。
小河内峠周辺のトレイルは、ユニでのトレイルライドが初めての人でも楽しめるって感じです。
画像
画像


結果

時間的にはロスになるけど、こちらの登山路のほうが、スタートから乗車できて楽しい!!
怪我の功名って奴です。
最初に予定していた登山路は距離的には短いですが、急降下&急上昇ってパターンのトレイルだったので・・・。
これなら、わざわざ京都からお越しになるクラさんもたっぷりご堪能いただけるでしょう!

それと

クリスホルムのコラムの後半をまだアップしていませんが、この後半に書いてあったことは、本日のライドでなんか役に立った感じです。
なるほど〜って納得できるものがありました。
「クリスホルムはかく語りき そのA」をしばしお待ちくださいませ・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はい、御前山楽しみにしてまーす。
クリスホルムの役に立つテクニックですかぁ。簡単に出来ることだったらいいんですが・・。(ドロップオフでクランク回転させるやつは、やっぱり私には難しくて出来ませんでした)こっちも期待してますわ。
# ようやく私もタイヤSRに交換して走ってみましたけど、グリップはすごくいいですが、曲がるのがすごく違和感あって走り難かったです(慣れてないのもありますけど)
クラ
2009/09/25 00:09
SRは軽快な感じじゃないですか?
ペダルを踏むとトルクでふらふらするくらい・・・。
私は逆に曲がりやすく感じました。
ノキアンのガザロッディもDuroとハイローラーの中間的感覚で、なかなか秀逸でっせ。
aoringer
2009/09/25 21:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
小河内峠〜御前山 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる