一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 右足が先か、左足が先か。

<<   作成日時 : 2010/02/26 17:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

どど〜ん♪
ついに山再開で〜〜す!!
今日は天気予報で午後から雨、そして午後1時過ぎから真央ちゃん・・・・ってことで、朝5時半に家を出て、午前中にサクっとトレイルライドしてきました。
画像

ルートも短時間で満足できる、笠山往復ルート。
ちょっと前まで、結構雪が降っていたので、トレイルの状況は雪解けでヌタヌタドロドロなのを覚悟して出かけました。
そしたら、雪が残ってヌタヌタなのは山頂近くの一部だけで、他はとっても走りやすい状況♪
画像
しかし、その一部のヌタヌタはかなりスリッピーで、登りで滑って、担いでいた一輪車が降ってきて頭を打った・・・・。
登りでこれじゃ、下りは上村愛子じゃないと無理!!
なお、遠方に見える武甲山は真っ白だったので、まだ標高のある山は雪がタップリあるような感じでしたね。

画像
山中ではマンサクの花が咲き始めておりました。
マンサクは、春先に「まず咲く」が訛って付けられた名前とのことですが、その名のとおり、他の樹木が冬の装いの中で目だっておりました。

さてさて

タイトルの「右足が先か、左足が先か」についてなのですが・・・。
これはホッピングの時の足の位置です。
つまり得意な足のポジション。

私の場合はこれが右足前なのです。
自転車でトライアル遊びをやっていた時の影響で、右足前が得意になってしまいました。

そして、一輪車のサドルを握り、ブレーキを扱うのは右手。

つまり右足前の右手前。
・・・・体は左に向いてしまうんですよね・・・・。左側にホップするにはすこぶる飛びやすいのですが、普通、右足前なら左腕が前の方が自然です。
これのほうがバランスが良いと思う・・・。
画像


この事実については、上手な人のビデオなんか見て、前々から気付いていたのですが、ほら、いい加減な性格なもんで・・・・慣れちゃえば、どうでもいいかぁ・・・ってノリ。
それに、トレイルライドではホッピングはあんまり使わないし・・・。

しかし、今回、左側の腰を痛めて思ったのですよ。
もしかして、この右足前、右手前のポジションが良くないんじゃないかって。

ホッピングじゃなくても、一番得意なポジションなので、無意識のうちにリカバリーなんかにこのポジションを多用しています。
そこで、先週左足前でのホッピングを練習しました。(腕のほうを左腕に切り替えるのはブレーキ操作がかなり困難ですので)
今までも時々やってましたけど、ちょっと真面目に練習したのであります。

で、本日のトレイルライドで、左足前のポジションをベースに使用するよう、意識して走ってみました。

そしたら・・・。

思った以上にバランス向上効果あり!!

最初っから、理にかなったポジションで練習すればよかったかな〜・・・なんて思いましたが、この遠回りは無駄じゃないでしょう。
バランス維持には両刀使いこそ最強ですものね♪

まだ、全然右足前のほうが得意なので、今後せっせと練習することとしま〜す。

しか〜〜し・・・なんか今度は右の腰が痛いような・・・。(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
 復活ですね。ブログの輝きが違います!!!
 左右の癖ですが一輪車歴1カ月の私でも飛び降りる時は無意識に右手サドル・右足着地がお約束です。その上、ヌタヌタ路面は泥でタイヤが非円形に肥大化してバランス取り難く、右肩を前に出しながらの奇妙な姿勢で走ってます。
 癖というか体幹というか自分の弱点丸出しで、直したいけど、乗るのにまだ精一杯で…
MATT
2010/02/26 23:26
初めまして。
私は今年の1月から一輪車を始めたものです、aoringerさんのブログには大変勉強させていただいております。

私も自転車のトライアルを少しかじっていて、それで私は左足が前の癖というか何というか右足では少し違和感を感じてしまいます。
しかしaoringerさんの言われているように、両足が使えるようになればいろんな場面で応用が出来て最強だと私も思います。

それは自転車の時にもそう感じておる事実ですが、なかなか逆足は慣れないので足が動いてくれません。
私も少しづつやって弱点を克服していこうと思います。
これからもよろしくお願いします。
watabou
2010/02/27 00:11
MATTさん、ありがとうございます。
やっぱり山は最高ですネ。一輪車ってのは山を走るためにあるんじゃないかって思うぐらい面白くて、気分がハイになってしまいます。
もうヌタヌタ路面にチャレンジしているんですか?
どんどん上達しちゃってるようですね〜。
ご一緒できる日も近い?

watabouさん、初めまして。
自転車トライアルをやってらしたのですか。
バランス遊びが好きな人は一輪車に興味をそそられちゃいますよね。(私もそう)

やがて興味本位から面白さにはまってドップリかも・・・。
山を走るのはスゴク面白いし、環境も良くてストレス解消には最高です。
これからもよろしくお願いしま〜す。
aoringer
2010/02/27 18:01
言われてみれば私も左足前&左手です、サドル掴んで乗車するときだけ右手&左足前?!36でブレーキ多用するようになって右手も使えるようになってきましたが・・・足はつい使いやすいほうになってしまいます。でも自転車でスタンディングする時は右足前なんです。。。利き足というより最初に出来るようになったほうばっかり慣れちゃったという感じ?
go_go_wheels
2010/02/27 18:09
面白いですね〜。
自転車のスタンディングと一輪車の足は前後違うってケースもあるんですね・・・。
MTBで山を下っていた時も、仲間には右足前の人と左足前の人がいて、右足前の人は左タイトターンが得意、左足前の人は右タイトターンが得意って法則に気づき、以降、テクニカルなタイトターンでは、左右の足を入れ替えるようにして走ってました。

やっぱり理にかなってるほうがバランスとりやすいのでしょうね。
得意、不得意ができてしまうのは当たり前だけど、バランス遊びには、なるべくその差を縮めることが大事なのかなぁ・・・。

そう言えば一輪車協会の技術認定では、各種技術で「左右でできること」ってありますね。
aoringer
2010/02/27 18:37
実は先週一度だけ近くの山に挑戦したのです。
たくさん転けて少し痛い目に遭いましたが、山で走る一輪車の面白味がスゴくわかりました。

しかし僕の一輪車はまだ子供用のプラスチック製の20インチです。(タイヤ・ペダル変更してますが)
そろそろ壊れそうなので本格的に車両を買おうと思ってます。

しかし現在トライアル用かMuniかで少し悩んでいるのです。
Muniの24インチは両方とも楽しめるようなものなのでしょうか?
ご教示いただけたら幸いです。

確かに左右足のポジションによって自転車では随所に動きが現れてました。
一輪車も同じですが初回の慣れが利き足になってる気がします。
watabou
2010/02/28 01:00
トライアルを楽しみたいなら20インチが良いと思います。
20インチで山も走れます。

24インチマウンテンユニは文字通り山を走るための一輪車で、山をトータルで楽しむにはベスト。でも、トライアルでは重くて扱いづらいです。

山をメインで考えるなら24インチ、トライアル遊びもお考えなら20インチのほうが良いように思います。

ということで、両方買いましょう!(笑)
aoringer
2010/02/28 08:16
ご教示ありがとうございます。

正直両方欲しいのが本音です。(笑)

やはりトライアルに24インチは重たいですよね・・

これからも山には入って行きたいと考えておりますが飛んだり跳ねたりも好きなので、もしかしたら20インチを買うかもしれません。

その上で本格的な24インチMuniも財布と相談して、いずれ購入したいと考えております。


一輪車遊びは本当に面白いです、この面白さ周りの人にも伝えてゆきたいものです。
watabou
2010/02/28 10:27
こんにちは!北海道のキケンジです。

足と手の関係、気になりますよね。とても参考になりました。

俺の場合は無意識だと足は右前でハンドルは左手ですが、皆さんと同じくなるべく苦手がないように反対も練習してます。ペダルとタイヤが直結している一輪車は自転車と違って、ふいに現れた障害物を必ず得意な足で跳んだりできるとは限りませんもんね。

練習してると足はだんだん状況に合わせてどっちも使えるようになってきてるっぽいですが、手のほうは別にどっちでもいいぶん、やっぱり得意に偏る傾向があるような気がします。バランスの養成という面では手を使わずに跳んだりできれば一番いいのになぁとよく思います。

ところで、YOUTUBEでユニサイクリストの動画を観てて前から不思議に思ってたのは、クリスホルムは足が左前で手が右、ダンヒートンは足が右前で手も右がほとんどだということです。結局慣れてしまえばどっちでもいいのかなーなんて考えてました。

とりあえず個人的には、両方できないとなんかキモチワルイので両方できるようにしてみます。

それでは、どうか腰をお大事に!
キケンジ
2010/03/01 17:54
ほんとだ。ダンは足も手も右前ですね!
チェック不足でした。印象に残ってる映像が手と足が逆のパターンばっかりだったので、まったく私の研究不足であります。

とは言っても、手と足が同じなのはやっぱり不自然なように思います。上体をひねって前を向かなくてはならないですもの。
足と手を逆に動かせば自然に前を向けますよね。

私も足の方は左右同じようにって考えるのですが、手はどうでもいいや〜って練習しないため、長距離のダウンヒルで右手でブレーキを握るのに疲れたとき、左手にチェンジすると・・・・恐ろしくヘタです。(笑)

左手だと、微妙なブレーキ操作が全くできません。
一輪車のブレーキ操作は自転車よりずっと手強くて、実はこのブレーキ操作の習得だけで、相当楽しめてしまうのです。

今のところ不得意な左手でのブレーキ操作を習得する気はないのですが、もし出来るようになったら、また世界が広がるかもしれませんね。



aoringer
2010/03/01 23:15
2週間くらい里山コソ練に行けなくてBMXばかり乗っていましたが、これじゃイカンと家の前でKH乗った
ところつまらなくて・・やっぱりマウンテンユニは
山で乗ってこそかと再認識いたしました。
山いきて〜。
手足議論が白熱しておりますが
私は左足前の右ブレーキでKHスタイルでやんすね。
自転車でも左足前の時計回りが得意ですね。
左足前の人って少なくないですか?どうなんでしょ?
手足の関係については乗る前には色々考えますが、
実際山に入ってしまうと私、へらへらしてしまって
何にも考えられません!
ブレーキ?BMXにも心にもつけていないのでわからん!
214
2010/03/02 21:50
なんかヤケクソ気味ですね。(笑)
そうそう、知ってますよ。214さんのポジション。
チクショウ、理想的じゃんかよ!って密かに妬んでいたのです。

・・・そーかー、やっぱり時計回りが得意なんですね、私は半時計周りが得意です。
MTBでトレイルを走っている人には、左足前の人の方が多かったですよ。
やってみると、そっちのほうが下りで体重を後ろに乗せやすいような感じはしました。

あ、分かった!
ヤケクソ気味なのは私の腰が完治したからでしょう?
フフフ・・・もう、ラジコンなんかやってらんねーよ。山完全復活だよ。それが人の道ってもんだよ。

(と言いつつ実は先刻までラジコンのモーターをハンダ付けしていました・・・ゴメンナサイ)
aoringer
2010/03/02 23:14
aoringerさん、こんにちは
腰の調子はどうなのかと久しぶりにブログを拝見して驚きました。
もう山へ行かれていたとは・・・・

今回の記事は、これからホッピングにも取り組む俺にとって大変参考になりました・・・・メモメモ

そして、今年になって一輪車を始めた人が俺も含めて、こんなにいることにも驚き!
しかもみんなにとってaoringerさんのブログが大変重要であることにパイオニア的・ハブ的存在なのだなぁと関心させられました。
これからもテクニックの話を楽しみにしています。
igutorio
2010/03/06 03:17
そう、完全復活ですよ〜♪
新たに一輪車を始める人が増えるのはスゴク嬉しいです。
でも、途中で音信不通になってしまう方も多くて、長く続ける人はそんなに多くは無いのかな〜・・・なんて感じも受けます。

私も山を走らないのであれば、飽きてしまうかもしれません。
ある程度乗れるようになるまでは楽しいのですが、その先に魅力を見つけるのは難しいのかも。
ひじょうに多くの子供達が一輪車にチャレンジするけど、継続する子が少ないのと一緒。

継続するにはクラブに入って競技を楽しむ・・・・・ってのが一般的かな。

一般的でない道として「山」があるワケ。
クラブで刺激を受けなくても、競技をしなくても、山なら一人で走ってるだけで充分面白いんです。私。

ストリートトライアル系も若者中心に人気があるみたいだけど、オッサンだし、人工物は苦手なんで。(だって、硬くて痛い/笑)

36インチも、マウンテンユニ同様、レジャーとしての可能性を秘めているような気がしますね。
aoringer
2010/03/06 15:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
右足が先か、左足が先か。 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる