一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 出撃!! 川苔山

<<   作成日時 : 2010/05/16 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

奥多摩の名峰「川苔山」
山頂から多摩川に向けて長く伸びる赤杭尾根は、以前から一輪車で走りたい尾根でありました。

しか〜し、アプローチが問題で、まともに登れば3時間30分ほどかかる。
かつてMTBで登ったことがありますが、かすかな記憶の中で、「登りがきつかった」ってイメージがあるし、3時間30分登った後の一輪車ダウンヒルは辛いので、チャレンジをためらっておりました。
画像


だけど、車を2台用意して、林道を登ってしまえば、かなり楽に登頂できそう・・・。
・・・・と言うわけで214さんを誘って(騙して?)川苔山の出撃を決めたのでした。

それと、今回利用した林道の情報については、mtrblogのmasaさんに教えてもらいました。
masaさんは同じ山系をフィールドにしているMTBライダーで、そのブログや動画はとても素晴らしい!
乗り物が違うのに、(嗜好は似てるような気がしますが)、すっごく親切に教えていただいて、本当に感謝、恐縮雨あられ。
おかげで何の心配もなく、出かけることができたのであります。

山頂着は午前11時ごろ。
さすがに人気の山だけあって、ハイカーが沢山いました。(恥かしい2人・・・)

さてさて、赤杭尾根トレイルでありますが、山頂からは防火帯の明るい気持ち良い尾根が暫く続きました。
それなりの斜度がありますけど、広いので楽勝!!・・・・と思いきや、いざ走ってみると、ちょっとガレたりしていて、そんなに簡単では無い・・・。
画像


気を緩める場所やブレーキ操作だけで楽に下れるポイントがないので、見た目より結構ハード。・・でも楽しい♪
根っこがらみのテクニカルセクションもたっぷり。
画像
画像
画像
車を置いた尾根の中間地点までで、かなりお腹いっぱいの状態で、これが麓まで続くのはヤバイな〜などと話していたのですが、中間地点から先はイキナリ極楽のトレイルになってしまいました。

斜度がなくて、石も根っこも無い、ブレーキ操作だけで、ホケーっと下れてしまう極上トレイル。
これが、かなりの距離続いてました。
マウンテンユニ初心者には最適!!
画像
赤杭尾根は途中崩落のため、ズマド山手前の分岐を右にトラバースしての下山となりますが、この分岐から先は、再びテクニカルに。

狭いし、気合の入った根っこ道。
またまた、アドレナリン噴出のお遊びトレイル♪

・・・・・と言いたいところですが、ここで足及び気力が売り切れました〜〜!!!!(笑)

ちょっとバランスを崩すとリカバリーできないのであります。
気持ち的にはそそられるポイントが沢山あったのに・・・・情けない。

んなわけで、チャレンジポイントは後の宿題。
簡単な場所だけの乗車で無事下山完了。

赤杭尾根は、御前山の湯久保尾根よりハードでしたね。
最後まで気力・脚力をもたせるためには、前半戦の戦い方を考えないといけません。

てか、もっと上達すればいいんだよ!!

****************************

で、

事件はその後に発生したのであります。

林道の終点にデポしてきた私の車を回収に、214さんの車で向かったのですが、その途中のダートで、車の腹を打ついやらしい石の音が・・・・。

林道の終点に到着して車の下を確認すると、オーマイガッ!!
「シャーッ」って感じで、勢い良くガソリンが噴出している!!
ガソリンタンクに穴が開いておりました。

いやいや標高1,000m近い林道の終点っすよ。
JAFって来るの?

とりあえず、穴に木の枝を詰める・・・ビニールを突っ込む等を試したけどダメ。
先の戦争で、航空機に自動防漏タンクが非装備のため痛い目にあった教訓が活かされていないじゃないか!!

しかしながら私の車の道具箱をひっくり返したら、数種のタッピングビスがあり、これを穴にねじ込んだら相当漏れが押さえられた。
そこで、タッピングビスにビニールテープを巻いてシールにしてみたら、なんと、完璧に漏れがとまった!!!一滴も落ちない・・・感動しましたね〜。
画像


本日、もっとも困難なセクションをクリアー!!!って感じでした。

214さんも、私もしこたまガソリンを浴びました。
未だに体がガソリン臭い・・・・。(笑)

それにしても、前回はブレーキホースのオイル漏れだったし、214さんを誘った私としては心苦しい限り・・・。

でもね。

次は何が漏れるのか少し気になったりもしています・・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ

















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
コースの写真は、テクニカルそうで楽しそう(怖そう)ですね。
事件の対応、その応急処置はさすがです。
しかし214さん、最初にお会いしたときも車のキーを置いてきてしまうっていうのありましたし、よくトラブりますねぇ。(いや、トラブルメーカーなんて言ってるわけじゃ無いですよー)

クラ
2010/05/17 07:55
極上トレイルに最悪トラブルでまさに天国と地獄だ!
クラさんに何か言われそうだな〜と思っていたら
やっぱりコメント頂いちゃいました。
何が驚いたって事件が撮影されていたことが個人的に一番でしたが・・・aoringer恐るべし!!
また行きましょうね。(ぜんぜん懲りてない)
214
2010/05/17 23:31
そう、この試走はクラさんがご満足いただけるか否かをチェックすることも大きな目的でした。
結果として・・・・・相当ご満足いただけます。お待ちしてます。(笑)

いや〜、214さん。
前回は超泥まみれ、今回は超ガソリンまみれ&車破損ってことで、奥様の反応が・・・・。
若しかして・・・って言うか、間違いなくaoringerってのは「悪魔」と思われているんじゃ・・・・。

人畜無害のただのオッサンってことをどう伝えたらよいのだろう・・・。
aoringer
2010/05/18 23:40
お見事ですねぇ、対応力があるからトラブルも又楽しくなってしまうんですよねぇ。お見事と言えば これまたえらい所走ってますね。躍動感があふれててカッコえぇ〜!です。 最近初めて自分用のデジカメを手に入れて 動画なんぞを撮って見たんですが、悲しいくらいにスピード感が無かったもんで、余計にそう感じてしまいます。
○○84
2010/05/19 01:50
○○84さん、一輪車に乗ってる姿を見て、「カッコいい」って感じたら、それはもはや普通の判断力を失っているってことです。(笑)

写真の方は、そう言う瞬間を切り取ってますから。
動画を見ていただければネタバレします。
間もなくアップするのでしばしお待ちを。

未だに筋肉痛が辛くてビッコひいてますよ〜・・。
aoringer
2010/05/19 12:52
ガレ場はともかく根っこの場所はキツそうですね〜
怪我じゃなければトラブルも楽しく思えます。

そもそもココのブログが「山に行きたい病」の発症源、なのでaoringerさんが人畜無害というのは・・・(笑
go_go_wheels
2010/05/19 21:24
みんな山に行きたい病にかかってしまえばいいのに・・・・。

この日は若い女性が一人で山登りに来てましたよ。
214さんと二人で「もったいない」って嘆いてました。
人昔前の山女は「パス」って感じの女性が多かったけど、最近は街中の子よりレベル高いかもね・・・。
・・・あぁもったいない・・・。
aoringer
2010/05/20 00:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
出撃!! 川苔山 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる