一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 発車数十秒で撃沈の巻・・・。

<<   作成日時 : 2011/02/10 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

世の中三連休らしい。
残念ながら私は仕事・・・・それは、寂しいだろってんで、連休前にまたまた出撃だ〜い!!
本日も朝5時起きで、前回行った山の周辺へ。
画像
例によってMTBの方に気を使って、地名は伏せておきます。

本日のコースはまぁ前回と似たようなもんだけど、より初心者向けです。
過去に行ったコースの中でも、多分一番簡単な場所が多いコース。(もちろん自然の山なので、全部簡単とはいかないです。)
このコースもテッペンまで車で行けますが、平日の連休前抜け駆け出撃にご一緒できる方がいる筈もなく、ヘロヘロと登山いたしました。

前回みたいに林道が隣を走ってたりはしないので、まぁ、前回よりはマシな登りだったかな。(でも、いまいち好きになれない・・・・なぜか自然豊か・・って感じがしないんだよね。人の痕跡が多すぎるからでしょうか?・・・)

こちらがスタート地点。
先週はポカポカでしたが、今日は北風が吹いていてチョット寒かったです。
画像


スタートはいきなり急降下斜面です。
グリップを確かめながら、ヒャッホーって下って数秒後、下りきったところで前にコケた。

左膝から転んだら、足に激痛が〜〜〜〜!!!う〜〜〜・・・・・・。

なんで?なんで?
プロテクターしてるのに、下は岩じゃないのに、なんでこんなに痛いの?

実は昨年の11月、ユニツアー第7弾で傷めた左足が、まだ完治してませんで、でも一輪車に乗るのにさほど問題が無いので、ガシガシ山遊びをしてましたが、どうやら、この度めでたく同じところを殺っちまったみたい。

発車数十秒後に乗車困難・・・・てか歩行も辛い。車まで遠い・・・一輪車君、一体君はなぜここにあるのかい?

びっこをひきつつ、空しい下り・・・。

全体的にイージーなコースですが、下りの最初には、こんなところや
画像

こんなエクストリームなところがあって
画像
とりあえず、チャレンジしてコケるのを楽しみにしてたのにぃ・・・・・。

しかしながら、歩いているうちに、だんだん痛みが無くなってきたのです。
半分ぐらい歩いたら、一輪車にも乗れるようになってきた♪

俺って不死身?それともB型だから?

幸いにしてコースはイージー。転んで左足をつくのは怖いけど、右足から降りればい〜んじゃん。
それが実践できるお気楽コース。↓
画像
画像

気持ち良さげでせう?

ただ、このようなコースであるから、オートバイが進入している形跡がありました。
ところどころ深いV字のトレイル。
エンジンのパワーで削ると路面のダメージは大きいですね。
MTBもかなり走っている様子。

時々トレイルを横切って倒してある樹木は、オートバイ避けか、はたまたMTB避けか、どう間違っても一輪車避けではあるまいて。
画像


トレイルの真ん中に、忽然と鮮やかな緑が落ちていました。
画像
もう、中身は無くて、潰れちゃってるけど、ウスタビガの繭です。

トレイルの終盤には大きなクスノキがあります。
先週は杉の御神木でしたが、今日はクスノキ。
幹周り約15m、樹齢千年以上だそうな。
まさしくトトロで出てきたクスノキを彷彿とさせる巨木です。
もともと南方系の植物なので、関東でここまで育つのは珍しいとか。もしかしてトトロのモデルの木?
画像
画像


と言うワケで、後半は一輪車に乗車できました。
しか〜〜し、半分は乗れてない!!
また行かねば。

このコースは一人より、みんなで走ると楽しそうです♪

画像


***************************************

帰宅してから医者に行ってみました。
自宅から徒歩15秒で外科医があるのです。
すっかり復活してしまったので、別に行かなくても良いのですが、もう、3ヶ月以上経っているので、原因を知りたかったのです。

レントゲンを撮って(膝の骨カッコいい!)特に問題はなし。
評判の先生は、膝の模型を使って、痛めている筋肉を詳しく教えてくれました。
「山で転んだ」って説明したんで、山の歩き方を親切に教えてくれました。

一輪車で山・・・・とは白状できませんでした。

だって、そんなことしちゃダメ!!・・・って怒られそうなんだもん。

それに、「あっ、あなた、そのへん一輪車で走ってる人?」ってバレそうだし・・・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
私も去年、一輪車が原因で股関節を痛めて医者いきましたが、"ジョギングやってて・・"にしちゃいましたわ。
クラ
2011/02/11 10:13
大事に至らなくて何よりです。私も正月に傷めた脹ら脛はまだ痛み残ってますが、一輪車には乗れるんで次の週から山に行っちゃいました。でもなんかどんくさくて、毎回どっか痛い目にあってますわ。ほんまええ歳こいてアホなオッサンですな。でもアホな事が楽しいんですよね。
○○84
2011/02/12 20:04
クラさん、やっぱりそうですよねぇ。
MUNIの面白さは説明するのが大変です。
でも、私は医者にウソは言ってませんよ。
「山で転んだ」って言っただけです。(笑)

○○84さん、山遊び楽しんでいるようですね。
私は最近、「あぶない」ことへのチャレンジ精神が、縮小しているのを感じてます。
5年前と比較すると、かなり違うと思う。
楽しみ方も微妙に変化しているように思います。
・・・ただ、楽しさは変わらないですね。
アホなのも変わらない・・・・。(笑)
MTBのトレイル好きの方達の中には、60歳を過ぎても、じっくりと山を楽しみ続けている方々がいて、私もそんな先輩達のようになりたいです。
aoringer
2011/02/12 21:06
始めまして! 「大人 一輪車」で検索してこちらに来ました、私は一輪車に乗った事が無い36才のオッサンです、ネットで調べると「最初はフラミンゴ24インチ」と書いて有るのですが、出来れば町乗りが出来る(ブレーキなどが付いているモデル?)が欲しいのですが、皆さんは最初にどの一輪車で始めたのでしょうか?、お勧めなどは有りますか?
チャレンジャー
2011/02/13 23:41
チャレンジャーさん初めまして。
私も最初はミヤタの24インチでしたが、別にこれが正解ということでは無いと思います。
ただ、最初の練習用としては、24インチぐらいのスタンダードな一輪車が価格も安く、扱いやすいのではないかと思います。
メーカーは国内ならミヤタ、海外なら色々選べます。

私的には、安い一輪車で練習して、それから自分のお好みの一輪車を購入するのがお薦めですね。

なお、基本的に一輪車にブレーキは必要ありません。
マウンテンユニのダウンヒル目的と、36インチユニには必要性を感じますけど、その他は不要でしょう。

この辺についても、スタンダードな一輪車に乗ってみれば分かるので、まずは手頃なところからスタートしてみてはいかがでしょう?
aoringer
2011/02/14 22:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
発車数十秒で撃沈の巻・・・。 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる