一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の定番ルート

<<   作成日時 : 2011/07/14 22:09   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

この前の日曜日に214さんと行きたかった山。
残念ながら、日曜は仕事の都合で行けなくなってしまった・・・・。
で、火曜日に代休をとりまして、一人こっそり行っちゃいました〜。(笑)
画像


前回の本仁田山では、その暑さと山ガールのせいでズタボロになりまして、しっかり夏であることを学習しましたので、今回は、昨年の夏に数回行った夏用トレイル「川苔山」に出撃であります。
なぜ夏用かと言いますと、登り開始の地点が標高900m強。
トレイルは、標高1,000m以上の場所ですので、それなりに涼しいのであります。

前回の暑さは半端じゃなかったので、本日はその実態を知るべく、寒暖計を持ってきました。
画像


林道のテッペンの駐車場。
朝6時30分の気温は24℃でした。

冷房の設定温度が24℃だと、かなり寒いですが、湿度が高いので、暑くも無く、寒くも無い。
登っている最中もちょっと暑いかな?って感じるぐらいで、辛くなかったです。

1,364mの山頂は、気温20℃。
快適快適。
画像


こんな朝早くの平日に、誰もいないだろうと思ってましたが、なんと3人いました。
若者がベンチで寝てた。・・・・・爆睡状態。
私が近くでガサゴソやってても、全然起きない。
ベンチは3基しかないので、座れないじゃないかよ!
画像


平地であれば、ほとんどホームレス状態ではありますが、私もむか〜〜しは、同じようなことをしていたので、今でもそんな若者がいることは嬉しい限りであります。

山頂で、私のプロテクターの汗を吸ってるアカタテハ。
画像


爆睡の3人をあとに、スタート。
最初は急斜面の九十九折れです。
これが、見た目に行けそうなのに、なかなか斜度が大きくて切り替えしが難しいのであります。
それにしても、夏らしい爽やかな風景ですな。
画像


これを過ぎると、ちょっとだけ、舗装路みたいに快適な道があります。
画像


イチヤクソウが咲いてました。
画像


しかし、すぐに赤久縄尾根方面に折れ、根っこビシバシ、岩ゴロゴロのテクニカルトレイルへ。
クリアーできたり、できなかったり、一気に体温上昇、汗まみれの飲料がぶ飲み状態です。
でも、防火帯の明るい尾根で、気分は良いです。
画像
画像


昨年も沢山ありましたが、今年もギンリョウソウがあちこちに咲いてました。
まるで、夏の霜柱みたい。
画像


防火帯の尾根を走っている間に、全身汗でずぶ濡れ、超暑い。
でも、前回ほどの暑さではなく、山ガールも来ないので、ゆっくり休憩をとって、クールダウンしながら走ったら、そんなに辛くなかったです。

防火帯を過ぎると、お次はスリッピーな根っこ&赤土斜面が現れて、またまた、クリアーできたり、できなかったりの繰り返し。
ドキドキ感をたっぷり味わいました。

駐車場に戻って、気温を測ったら、出発時と同じ24℃でした。
感覚的には、暑くて30℃ぐらいあるんじゃね?って思ってたんですがね。
やっぱり湿度が高いので、運動した熱が体にこもってしまうのかな。風が吹いてれば全然違うのでしょうが、朝のうちは殆ど無風でした。

このトレイルは、尾根の最後まで走ると、かなり走り応えがあるのですが、夏は無理です。
体力持ちません。

林道のテッペンまで車で行って、そこから山頂往復が美味しいですね。
画像

ただ、距離が短いので、数ある難所で再チャレンジしながら降りてくるのがちょうど良いです。
クリアーできない場所が沢山あります。
これを一つずつ潰していくのがココの楽しみ方かな?

聖地堂平&笠山はミッションコンプリートしましたが、ここを全クリするのは相当大変だ。
夏の聖地として、通いたいです。


なお、この林道は、けっこう悪路です。(214さんの車のガソリンタンクに穴があいた道)
昨年より、一層荒れてました。
画像

写真ではいまいち良くわかりませんが、ここなんて、車高の低い車だとやばいかも。
ミスしてタイヤを溝に落としたら、亀の子になりますね。

車高の高い車じゃないとキツイと思います。

なお、私の相棒は、元祖ステップワゴンの四駆です。
画像

低床を推進しているHONDA車は、現行四駆タイプが二駆より最低地上高が低いという、私的にはあり得ない設定ですが、元祖のステップワゴンは、しっかり四駆のほうが地上高が高くて、ギヤ比も違い、見かけによらずオフローダーな奴なのです。

・・・・しかし、古くて、もはや税金も上がってしまいました・・・・。

長年乗ってると税金が高くなるって、なんか納得できないな〜。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今度はぜひ御一緒に!
テーマ曲は
鳥羽一郎「兄弟舟」で!!
214
2011/07/15 22:21
ガラス棒の温度計をバッグに入れてたんですか?転んで割っちゃいそう。

夏の山は水分補給が大変ですよね、必要以上に背負うと重いし途中で足りなくなりそうだと無理できないし…途中で湧いてる場所でもあればイイのにね。

ワタシのクルマも(20年モノ)しっかり税金割り増しです♪
go_go_wheels
2011/07/16 19:46
♪山の谷間にいかれたユニが〜
ふたつ並んで咲いているぅ。
兄弟ユニは〜、クリスの形見・・・・って死んだのかよ!!!
今週は土曜休み、日曜休みは次の次っす。

wheelsさん、ユニの山下りは、登りの倍以上水分が必要・・・・ってことを目安にしてます。
経験上、登りで500ml飲んだら、下りはまず1ℓ以上は必要と考えたほうが良い。
普通の登山に比べたら、すごく水分が必要ですよね。
足りないより余ったほうがマシなので、いつも多めに持ってってます。
なお、この川苔山コースはハードだけど、短いので、1.2ℓ位の消費量でした。(登り0.2ℓ、下り1ℓね/笑)
aoringer
2011/07/17 21:59
今ヤマレコのコメント読みました〜
ニアミスだったんですね〜

残念。出会えたらすごかったのに!

川苔山は沢がずっとあるから涼しいなぁー
なんて思ってたのですが、
やっぱり一輪車で下るのは普通より大変なんですね!
汗だくですね〜〜

また他の山で出会えるの楽しみにしています!!
yumile
2011/07/24 23:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の定番ルート 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる