一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS おっさんたちのクリスマス

<<   作成日時 : 2011/12/26 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

先週延期になった御前山ダウンヒルは、一週間後のクリスマス(昨日25日)に開催となったのでした。
おかげで、先週は駄目だったwheelsさんも来ることができて、YAYAさん、214さんと4人のツアー。
天気は最高!
いつもは混んでる駅前も、さすがクリスマスに山に来る人は少ないと見えてガラガラ。
好き放題走れそう!

スタートは奥多摩周遊道路の月夜見第2駐車場。
ハセツネ山岳レースの時のチェックポイントなので、YAYAさんはおなじみの場所です。
周遊道路のゲートが開いてすぐに登ってきたので、まだ駐車場には車が無いです。

画像
クリスマスに朝からこんなところにいるおっさん達・・・・。
しかも一輪車と一緒にいるおっさん達・・・・。

ダウンヒルは駐車場から即開始です。
昨年もそうでしたが、霜柱がスゴイ。
画像


カチカチの霜柱だと一輪車で走っても沈まず、普通に走れてしまうのですが、これが唐突に沈むと、ほとんど足払いをくらったようにコケる。
逆にズーッとバリバリ崩れていたのが、突然ガシっと固まってると、同様にコケる。
霜柱は天敵だぁ。

一輪車のスリップ痕。
画像

土かと思ってたら、下はアイスバーンじゃん。
これは軽アイゼンが必要ですな・・・・って誰だ、こんな冬山にスケートシューズで来てるヤツは?!
・・・・・しかし、マウンテンユニの場合、基本的な前提として「転ぶ」ので、関係ないのか・・・・なるほど。

画像
ひとしきり下ると小河内峠。
眼下に見える奥多摩湖が寒々しい。
寒いときは水を見たくないね。

峠からは登り。
ところどころ、先日の雪が残ってカキンコキンに凍った道を一輪車を担いでせっせと登れば山頂♪
山頂の北側は一部樹木がなくなっていて、昨年より展望がきくようになっていた。

画像
クリスマスにこんなところにいるおっさん達。その2
しかも一輪車と一緒にいるおっさん達。その2

登ってる最中はそんなに寒くはなかったけど、山頂で動かずにいると超寒い。
記念撮影をして、早々に避難小屋まで下山。
避難小屋で昼食です。
避難小屋には、小学生の子供2人とお父さんが食事をしてました。
奥多摩湖から登ってきたそうな。エライな〜。

画像
クリスマスにこんなところで談笑するおっさん達。その3
しかも一輪車と一緒にいるおっさん達。その3

避難小屋からは、いよいよ本格ダウンヒルのはじまりはじまり〜。
南側の斜面なので、雪も霜柱も少なく楽しめる・・・・はずだったのですが、今日は過去に無いぐらい気温が低く、休憩して冷え切ってしまった体では、最初のうち調子がでなかった・・・・。

でも、そこは一輪車。
あっと言う間に暑くなるんだな〜。

よ〜し、調子がでてきたぞ〜・・・・と思っていた矢先・・・・。

なんかブレーキレバーが深く握りこめてしまうんじゃないかい?
なんか変じゃね?
・・・・って思って、チェックしたら・・・・。

恐怖のオイル漏れじゃ〜ん!!!
画像


ホースに亀裂が入ったわけではなく、接続部分からの漏れだったので、スパナで締め付ければ大丈夫そう・・・・・・でもスパナがな〜い!!
自転車用の携行工具には入っていたのに一輪車用の携行工具には入れてなかった・・・。迂闊でした。

結局、修理は不能ってことで、スタート早々にリタイヤ・・・・なんかしないよ!!!

幸いにして御前山のこの尾根は、激坂が無いため、ブレーキが無いと走行不能って場所は少ない。
しかし、その分距離が長い。
標高差約1,000mのダウンヒル。問題は足の筋肉がいつまで持つかってことです。

ブレーキ無しで山を走るのは、本当に久しぶりでした。
ブレーキを導入して以来、ブレーキ無しでは走っていなかったので、4〜5年ぶりではないでしょうか。
なんか懐かしくて、けっこうハイになりました。
画像

久しぶりにブレーキを使わず、脚の踏ん張りだけで走ってみると、なんかダイレクト感があってバランスをとりやすく、アクティブに動けることを再発見しました。
なにげに楽しい♪

ただし、スピードを出すと止められなくなるので、抑えて走るしかありません。
それと、斜度のきついところでも、タイヤを止めることができません。
また、当然のことながら足の疲労が大きく、休憩の回数が増えてしまいますね。

落ち葉の中に突然鮮やかな緑色?
・・・と思ったらカメムシでした。
画像

アオクサカメムシ。
寒くてほとんど動けないです。冬眠するならもうチョット良い場所があるだろうに・・・・。
いじっても、臭いにおいを出す元気はありません。

今日は寒さに追い立てられて、あまりノンビリせずに、さくさくと下ってきてしまいました。
ある程度標高が下がると、気温も上昇。
三頭山が見える暖かそうな場所でしばし休憩です。
画像


画像
クリスマスなのにこんなところで休憩するおっさん達。その4
しかも一輪車と一緒のおっさん達。その4

ブレーキ無しで走ると、通常は疲れる階段状の下りのほうが走りやすかったです。
なぜなら平らな部分で休めるから。
逆に、ブレーキを使えば楽勝の平らな斜面のほうが、常時足の踏ん張りが必要で疲れる。

結局、通しで走れる距離は短めだったけど、最後まで乗車することができました。
こんな標高差をブレーキ無しで走ったのは初めてだったので、けっこう満足です。

しかし、最後の最後にある、舗装された道だけは歩いちゃいました〜。
ブレーキがあれば、超楽勝の道だけど、スムーズな斜面ほど、ブレーキ無しではキツいんだも〜ん。
画像


今回は久々に太ももを酷使したので、翌日はありえない筋肉痛を覚悟していたのですが、なぜか本日は思ったほどではないです。
普通に歩けるし、階段も降りられる。

・・・これは聖地修行の賜物か?

・・・・・でも、翌々日に来たりして・・・・おっさんだからなぁ。(笑)


ともあれ、毎回なんらかのトラブルがあるユニツアー。
今回は私でしたね。
でも、やっぱりトラブルは214さんが似合うので、次回はしっかり主役をお譲りいたしますよ。

寒さに凍えても、みんなで走ると楽しいです。
お付き合いくださった皆々さま、ありがとうございました〜!!またね〜♪


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
画像の風景見ると、2年前思い出しますわ。
あの時も山小屋休憩後は寒くて体が全然動かず、しょうもないところで何度もズッコケてうまく走れなかったです。
あの時よりも寒そうですねぇ〜
でも楽しそうで何よりです。
クラ
2011/12/27 22:22
ありがとうございました。
ブレーキ無くても「いつもより慎重に下ってる」ようにしか見えなかったのはさすがです。また来年も楽しみましょうね♪
go_go_wheels
2011/12/27 23:25
クラさん、あの時は尾根を往復だったので、登りで3時間近くかかっちゃいましたよね。
御前山は走り応えがあって楽しいです。
今回は少し寒すぎました〜。(笑)

wheelsさん、お疲れ様。
あんなに汗をかいていたのに、水分をあまり摂取してなかったのですね・・・。驚きました。
帰りに再び月夜見第二駐車場に行きましたけど、これがまた風が強くて寒いのなんの・・・・。
もっぺん小河内峠まで走りたくなりましたよ。(笑)
aoringer
2011/12/27 23:55
皆様お疲れ様でした♪
今シーズン、「やっぱりブレーキか!」とシューを
換え、リムを換え、可能な限り山に通いましたが
最後の最後に裏切られた気持ちです。
来年こそは「大きなおっさん」を負かしてやりたいと
寒空に誓う「小さいおっさん」なのでありました。
また来年も遊んでね!
今年のNG大賞は鹿倉山の転落で頂いときますので
賞品をよろしく
使わなくなったコンデジをKHシートポスト(新品)と交換で。
214
2011/12/28 22:06
214さん、そうっすね。
やっぱ大賞はあの転落ですかね。
一歩間違えば、クリスマスライドも聖地も無かったかもしれませんもの。
コンデジをご所望ですか?
じゃあ次回にでも。
aoringer
2011/12/28 23:14
こんにちは、乗れるようになってデビューしたら日記の存在を明かそうと思っていたけど‥
検索機能は偉大ですね‥
練習したいけど、まずは年明けの中間検査(仕事)と大掃除と年賀状作成が‥
(´゚A゚`)
牛歩村
2011/12/29 12:43
牛歩村さんちは冬は雪で練習できないのかな?
それにすごく寒そう・・・。
闇錬したら凍りそうですね。
aoringer
2011/12/29 21:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
おっさんたちのクリスマス 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる