一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 期せずして雪山遊び〜!

<<   作成日時 : 2012/02/03 18:39   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

先週の金曜日、36インチユニでサイクリングしまして、予定していた蕎麦屋に入れず、飯抜きで走ったら・・・・翌日から風邪ひいた〜・・・。(笑)
熱が出るわけでもなく、ただ喉が痛くて、だるかっただけですが、まぁ、通常の風邪は約1週間で治るわけで、昨日の夜には絶好調に戻りました。

そーゆーことで、本日は山!!
画像

でも、ここのところかなり気温が低くて、先日降った雪はほとんど無くなっていないような・・・。
ただ、この前の雪は、県南部に多く降った様で、県央や県北じゃ降らなかったみたい。
もしかして、秩父方面は大丈夫なんじゃね。

と言うわけで、仮に雪が降ったとしても、この山なら無いだろう・・・・と予想したのが、前回顔面着陸をかました丸山の近くにある「日向山」。
名前からも地形からもポカポカな感じです。
登山者が多そうな、駅前の小さな山であるため、今まで登ったことがなかったのですが、真冬の平日なら人もいないだろうと、初訪問。

しばしばお世話になっているmtrblogさんの情報によると都幾川町あたりでは、ぜんぜん雪がないみたいなので、最悪の場合は、そっちに逃げるってことで、例によって朝の暗い時間から出発したのでありました。

先週の金曜日に、ラジオで今年一番の寒さって言ってたのですが、またまた今日も、今年一番の寒さって言ってました。
吾野あたりにある国道の気温表示では、−8℃だって!!
山の上は−10℃以下ってこと?

国道を秩父方面に向かって北上して行きましたが、やはり山に雪はなかったです。
ところが、正丸トンネルを抜けたら、いきなり雪景色!
まるで関越トンネルみたい。
国道のほんの短いトンネルを抜けると、そこは雪国だった・・・・。
ちょっと感動。

駐車ポイントの芦ヶ久保駅前はこんな感じですよ。
・・・いや〜雪国っぽい・・・。
画像

武甲山も真っ白っす。
なんか雪かぶったピラミッドみたい・・・。
画像


しかし、反対側南斜面の日向山は、案の定雪は無さそうでしたので、予定通りスタート。
ただ、日向山だけでは、ちょっと物足りないので、最初丸山に行ってから、帰りに日向山に寄るってコースとしました。(顔着尾根とは違う尾根です)

ところが、丸山方面の尾根はばっちり雪でしたね〜。
でも、気温の低い日が続いていたせいか、溶けてアイスバーンになっているような場所はほとんど無く、基本、圧雪路。
圧雪路なら、ぬかるみよりグリップして走りやすい♪

予想以上の雪景色でしたが、これは楽しく走れるパターンだ!!ってことで、ワクワクしながら登りました。
画像


頂上付近で一服。
例によって缶コーヒーの直火炊き・・・。
いつもなら、あっという間に熱くなるのに、今日は相当寒いらしく、なかなか温まりませんでしたねぇ。
画像

ウサギさんの足跡。
画像


丸山からの尾根上の道のダウンヒルは案の定面白かったです。
途中、傾斜のきつめなところで尻餅ついたら、一輪車と一緒に、ズーッと斜面の下まで、尻スキーで滑り落ちた。
気温が低いため、尻が濡れることもないし、汚れることも無いし、楽しい!!
ブレーキが濡れてしまうのが気になりましたが、それも無かったですね。
画像
画像


しかし、途中から尾根を外れて林間に入ったら、ハイカーの踏み跡が凸凹してて、かなり走りづらくなってしまいました。
石ころだらけの河原を走っているような感じで、メチャクチャ疲れる・・・。
しばし、そんな道で悪戦苦闘した後、日向山方面へ。

こんなツララがありました。
ツルツルに磨かれた牙のようです。
画像


熊さんへお願いする看板。
なんか微妙・・・・。
画像


やっぱり日向山には雪はありません。
しかもポカポカ。
時間的なものもあるでしょうが、ちょっと残っている雪も溶けてましたね。
画像


日向山山頂から、少し下ると、とんでもなく急な木の階段が・・・・。
画像

とても一輪車では無理。
いきなり、こんな道なので、がっかり。

しかし、途中からはいわゆる普通の楽しいトレイルに変わって楽しめました。
距離的にちょっと短かったですけどね。
画像

画像


本日は、楽しく走れた区間は短かったですが、雪道と無雪路の両方を味わえたので良しとします。
特に、雪道を楽しく走れるパターンの時はなかなか無いので、ラッキーだったと思います。
それにしても、朝の寒さが嘘のように、後半の日向山は暑かった・・・・。
マウンテンユニってのは、なんでこうも暑いのか・・・。

帰りの車は窓全開っすよ。(変態)

にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私も明日、聖地を探索してくるぜい!
214
2012/02/03 19:46
おおっ、明日は聖地巡礼っすか。
隣の丸山がこんな感じなので、雪あるかな〜。
状況報告をコメントしてくださいまし。
aoringer
2012/02/03 21:11
はじめまして!
36インチの一輪車のことを調べていたら、aoringerさんのブログにたどり着きました。

素晴らしい雪山ですね!!雪の中でも一輪車で走れるなんてすごいです^^

実は36インチ車について質問があるのですが、身長160cmの女性でもnimbus36は乗りこなせそうでしょうか?それとももっと身長が必要でしょうか?
夫がマウンテンバイクのツーリングが好きですが、私は一輪車の方に興味があるので、夫のツーリングに私は一輪車で一緒にツーリングをしようと思っています。
その一輪車探しを今しているのですが、36インチの大きさにあこがれています。
もしよろしければアドバイスを下さると嬉しいです。
よろしくお願いします。
shino
2012/02/03 21:25
shinoさん、初めまして。
結論を言うなら、乗れると思います。
YOUTUBEで、身長約145とか150cmの子供が乗ってます。http://www.youtube.com/watch?v=7CLEI4ubr_8&feature=related
ただ、サドルを限界まで下げる工夫とか、短いクランクじゃないと厳しいとか・・・余裕は無いでしょうね。
乗って遊ぶだけなら良いですが、マウンテンバイクと一緒に走るとなると、簡単ではないと思います。
MTBと一緒に走るなら、29インチをハイスピードで回したほうが、楽かもしれませんよ。
ただ、36は通常の一輪車とは異質の爽快感があるので、なんとも言えません。
なお、念のため言いますが、29にしろ36にしろ、自転車のようにスピードは出ませんし、自転車の倍疲れます。
一緒のツーリングなら、旦那様には、サドルを下げたママチャリに乗ってもらうと釣り合うかな〜。
aoringer
2012/02/03 22:16
おはやう御座ゐます。
 芦が久保、横瀬、武甲山、懐かしいです。いつの間にか「横瀬町」にグレードアップしてんですね。こんな話を思い出しました。昔、夜の西武線車内で、ある酔っ払いオヤジが、「おい、知ってるか、埼玉にはな、大まかに言って、三の私鉄が走ってんだ。」頭に手を当て、「トウブ(頭部)だろ、」胸をもむしぐさで、「チチブ鉄道だろ」股間に手を当て、「で、今乗ってんのがセイブなんだよ。」
 おっさんの声はよく響き渡り、車内爆笑。
 朝っぱらから、失礼しました。おあとがよろしいようで・・・。
 shihoさん:はじめまして、上記オヤジギャグごめんなさい。本当は堅い職業なんです。旦那様もこちら、uniの世界にいざなってください。
cokeruuplf
2012/02/04 08:23
cokeruさん、そのお話すばらしいです!!感動しました。早速引き出しにしまわせていただきます。
cokeruさんの実家からだと、あの辺りの山は近いですものね。昔はよく遊びに行ってたのかなぁ。
aoringer
2012/02/04 20:42
堂平山は八甲田山に名前が変わったようです!
山頂もさることながら笠山への林道は正に
「天は我々を見放した・・」って感じ。
そこから下は結構乗れる感じですが前半戦で雪の罠に
捕まって変な転び方をして腰が痛くなってしまって、
思うように乗れませんでした。
乗りに行ったというより一輪車をもって
雪山トレッキングに行って来たよってとこかな・・
バス終点の蕎麦屋さんに3月まで休業と張り紙が
あったのはハッタリ君ではなかったのだ!
214
2012/02/04 22:16
堂平はどうだい? 
薄幸だ・・・・。
ってコトでしたか。
丸山の隣ですものね〜、やっぱり雪だったか。
丸山の尾根はイージーだったので雪でも遊べたけど、聖地はイージーな場所は多くないですものね。
ドライでちょうどいい位だもん。
・・・・腰は痛めるとなかなか治らないから心配ですね。
来週には治りますかね。
(来週も行くのか!?)
aoringer
2012/02/05 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
期せずして雪山遊び〜! 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる