一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 10年ぶりの関八州見晴台

<<   作成日時 : 2012/02/24 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

本日は定休日。
やっと金曜日の定休日に休めたのであります。
土曜日曜の休みだと、人気のある山やルートはハイカーが多いので、どうしてもマイナーな場所を選択してしまいますが、平日ならどこでもOK!!
頭を悩ませることなく、好きなところに行けてしまうのだ!!

とは、言うものの、まだ雪のほうが心配であります。
先週の官ノ倉山からの観測では、まだ笠山の北斜面は白かったです。
そんなわけで、本日はリスクを避け、おそらく雪は無いだろうと思われる関八州見晴台をチョイス。

ルートは四寸道なるマイナールート。(平日でも結局マイナールート/笑)
四寸道って名前から、幅の狭い、おいしいシングルトラックかと思いきや、名前の由来は道幅ではないみたいでした。
現在はマイナールートでまともな道標もないですが、昔は高山不動へのメジャールートだったようです。

途中、若干道を間違えて、鬼のようなイバラの洗礼を受けたりしましたが、無事山頂へ。
画像


関八州見晴台は、約10年ほど前にMTBで来た事があります。
確か、写真があったはず・・・。

ってことで、10年前の写真と現在の写真を合成してみました。
画像


間違い探し・・・・。

う〜ん、タイヤが一個になってますね〜。
やっぱ10年前は若々しいですね〜。 うるせーよ!!
すっかり忘れていましたが、ココにはフルリジットで来てたんですね。一見フロントサスがあるように見えますが、ストレートのノンサスフォークです。なんでノンサスバイクで来たんだろ?・・・・・忘れたなぁ・・・・。
サスペンションの無いMTBと一輪車は、なんとなく同類っぽいっす。

画像
山頂から残雪の様子をチェックしたところ、1,000メートル級の山はまだまだ白いが、それより低い山は大分雪が消えたようでした。
聖地あたりはもう大丈夫かな。

登り始めは風が強かったけど、山頂についたら風が止み、ぽかぽかでした。
しばし景色を楽しみ、ダウンヒルスタート。
せっかくなので、関東三不動と名高い高山不動を見学へ。

高山不動への下りは短いけれど、こんな快適な道。
画像


画像
寺社仏閣にはあまり興味がありませんが、なかなか荘重な建物であります。
画像
画像

こんな山の中に、これほどの物を造り上げるのはさぞかし大変だったでしょうね。
休日には、けっこう来訪者がいるものと思われますが、本日はとことん誰もおりませんでした。

高山不動を後にして、再び登り返し、四寸道のダウンヒル開始!

登ってきた道を下るので、道の様子はわかっています。
・・・で、登る途中で残念に思っていたのですが、この周辺のトレイルにありがちな溝が・・・。
画像


オートバイもしくはMTBで削られたと思われる溝に雨が流れて、さらに削られ、深い溝になっている。
一番の要因はオートバイ(特に登り)だと思いますが、MTBも無罪ではないでしょうね。一輪車は?・・・・とりあえず、聖地を214さんと頻繁に走ってるけど、轍はできないな〜。歩いてるようなモンですからね。(笑)

こういうのを見ると、登山者は不愉快になって、MTBは山が荒れるから走るな!な〜んて言いたくなるのでしょう。
確かに気持ちは分かります。見た目もよろしくないですし・・・。
でも、歩きに関しては、あんまり影響はないです。
一番影響するのは一輪車だよ!
一輪車は溝にはまるとタイヤが左右に振れないので、バランスとるのが至難の技なのです。

ここなんか、溝っていうより塹壕ですか?(笑)
画像


まぁ、上みたいにスゴイ場所は数箇所ですが、全体の半分ぐらいは溝があります。
基本は杉の植林内のトレイルですが、こんな明るい良い道もあったりします。
画像


ところが、登りの途中で嫌だな〜と思っていた溝が、下ってみたら意外に面白いんですよね!
基本的には、溝の中ではなく、肩の部分を走るのですが、これが、狭いシングルトラックみたいで楽しいのです。
四寸道は、あまり斜度が大きくないため、綺麗なトレイルだったらイージーでつまらなかったかも知れません。
すっかりハイな気分になりました。
画像

ハイになって、分けのわからないオブジェを作ったりもしました。(笑)
画像


すっかりご機嫌になって、あっという間に下界へ到着。
それと本日、もう一つ気分が良かった原因は、全く人に会わなかったこと。
途中、車道を走ったり、並走したりしましたが、車にも一台も出会わなかったです。
この周辺の山は、やたらと車道が山中を走っていて、不愉快な山域なのですが、終始鳥の声しか聞こえない静かなままの山を堪能できました。

天気も良く、気温もちょうど良く、すばらしい一日でありました〜〜☆☆☆


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
TREKでありましたね〜
欲しかったけど買えなかった思い出が・・・
今はMTB、全く欲しいと思わなくなりましたが。
お互い大人になったんですね。
214
2012/02/25 21:00
マウンテンバイクは楽しい!・・・・でもマウンテンユニサイクルはその3倍ぐらい楽しい・・・ってのが私のイメージでしょうか。
私の場合、一輪車そのものも楽しいですが、「山」が楽しいってのが大きい。
自然は懐が多き過ぎて、いつまで経っても飽きるってことがありません。
自然を楽しむには、MTBよりMUNIのほうが良いです。
究極、徒歩が一番だとは思いますが、まだちょっと山でジタバタしてたいもんで・・・・。
aoringer
2012/02/25 22:27
10年前とナウの合成写真がステキです♪
私も10年前の自分を思い出したりしましたが...
そのころの私が、10年後に山で一輪車に乗ってるのを知ったら...と想像すると、なんか楽しいです♪
YAYA
2012/02/26 19:10
YAYAさん、まったくもって予測不能の展開です。
でも、年をとってから始めた遊びなので、偉大な先駆者クリス氏がいなかったら、こんなに楽しめなかったでしょうね。
ありがたいです。
aoringer
2012/02/26 21:10
26日、埼玉の飯能市吾野宿市に出店してたら、山の中の竹寺まで道を聞かれました。なんと一輪車で行くとの事。40代半ばの自分より年配だと思われるその方は颯爽と去って行きました。あまりの事にびっくりしました。その後調べてみたらマウンテンユニサイクリングというものがあると、、。

なんか興味津々でしらべましたが、マウンテンユニがどこに売ってるとかもわからずしらべていたら、このブログにたどりつきました。

すごい世界があるもんですね。

いつかやってみたいものです。

いきなりの投稿すみませんでした。

いでつき
2012/02/29 19:02
いでつきさん、初めまして。
それはスゴイ情報ですね。
マウンテンユニで山を走ってる人には仲間以外ほとんど会った事がないので、ぜひお知り合いになりたいです。(地元ですし)

でも、この世界は恐ろしく狭いので、もしかしたら知ってる人かもしれません。(笑)

いつかやってみたいとか・・・?

いつかっていつ?

今でしょう!!(笑)
aoringer
2012/03/01 21:05
また すみません。

その方の情報はないんですが、その時の様子はブログに書きました。マウンテンユニの存在を知るのはその夜なんですが、、。(http://ameblo.jp/idemoondog/)

自分は飯能の山の方に住んでます。

マウンテンユニ興味ありますが、どこで売ってるのでしょうか?値段はお高いものなのでしょか?あまい高いと嫁の許しは出ないだろうなあ、、。

調べても何処にもなくて。

皆さんどうしてるのでしょう?


いでつき
2012/03/01 21:52
aoさん unicycle.comJAPANのモニターとして、ちょいとお邪魔します。

いでつき様、MUNIの世界へようこそ。MUNIの販売ですが、韓国にあるunicycle.com KOREAで入手できます。日本語HPも充実(たまに変な日本語ですが)しておりまして、日本円で、カード、振込支払も可能です。一輪車も各メーカー、各サイズ取り揃え、価格もリーズナブルなものからいろいろです。配送は3日もあれば日本に到着。一度見てみてください。http://www.unicyclejapan.com/
 私は今三重にいますが、実家が所沢で、飯能にある高校に通ってました。また、姉一家が飯能です。NUNIによさそうな山がたくさんありますね。いづれ、山でお会いできることを!
Cokeruuolf
2012/03/02 10:16
はんのうの人がかんのうを求めてこんのう道を走り、ときどきいんのうを痛打してたのですね!!!
なんて、必然な流れの三重なのでしょう。
・・・感動しました・・・!!
aoringer
2012/03/02 21:22
Cokeruuolfさま
aoringerさま

ありがとうございます。
なんとか嫁も説得して、ネット販売恐怖症も直し手に入れたいと思います。

また来ます。
いでつき
2012/03/03 20:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
10年ぶりの関八州見晴台 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる