一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS おばちゃんに遊ばれた春の聖地

<<   作成日時 : 2012/04/08 18:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

やっと山に行けた。
とりあえず年度末&年度初めの多忙な時期は過ぎたような「気がする」ので、これからは、普通に一輪車遊びができる・・・「気がする」・・・。(笑)
画像


色々と山の計画を考える余裕もなかったので、やっぱり聖地っす。
前回の聖地は残雪で、一輪車もプロテクターも泥だらけになってしまったのですが・・・・・そのまま忘れてました!

一輪車もプロテクターも泥でガビガビじゃん・・・・。

キレイに洗う時間は無いので、テキトーに泥を落としただけ・・・・。まぁ、プロっぽくてい〜か〜。

平地では桜が満開でありますが、山はまだまだ。
昨夜は大分寒かったので、山の麓でも霜が降りてました。
トレイルも霜柱がいっぱい。・・・・・でも、真冬のようにいかつい霜柱ではなく、踏むとさくさく崩れます。
画像


春の定番、カタクリの花は、生長の早い株がやっと蕾の状態です。
画像

麓では咲いている株もありましたが、満開は来週か再来週って感じですかね。
最近ぜんぜん走ってない笠山の北側の尾根には、大群落があるので、満開の頃に久々に走ってみたいな。

本日もおだやかな日曜日とあって、堂平山のパラグライダー滑走路からは、何機もテイクオフしていました。
その内の一機だけは、上昇気流を捕まえて山頂よりも高く飛んでおり、再び滑走路に着陸してました。
きっと上手い人なんでしょうね。
画像


麓のフキノトウは、すっかり大きくなっておりましたが、山頂近くのはまだ食べごろです。
フキノトウの花って、拡大するとけっこうカワイイんですね。
画像
画像

老眼にはとてもムリな世界ですが、デジカメってのは老眼をカバーして余りある・・。
何気に、日常的に顕微鏡代わりに使ったりしてます。

七重峠から笠山に取り付くと、笠山から下ってくるハイカーがけっこういました。
一輪車を担いで登っていると、タイヤを見て自転車だと思っている人が多いみたいです。
タイヤが一個しかないってことには、気がつかないみたい・・・。
まぁ、そりゃそうかもね。

いつも登りで使う笠山のザレた急斜面は、なかなか挑戦的な態度の斜面なので、最近はチャレンジして遊んでいるのですが、本日は上から下ってくるハイカーが多いので、彼らが通りすぎるのを待ちながら遊んでおりました。
ところが、その中のおばちゃん集団が・・・・。

「え〜♪、一輪車でこんなとこ下るの?」
「まぁそうですけど・・・ここは厳しいので、ちょっと練習してるんです」
「すご〜い♪、ちょっと見せて見せて♪」

・・・・って言われても、はっきり言って、絶対途中でズルっていくよな・・・・ってザレた急斜面。
うまくいく確立は10パーセントってとこ。

しかしね。見せて見せてと言われては、行かないわけにはいかないでしょ。
内心(やれやれ)って思いつつ、スタート。

案の定、小さなギャップを越えた先のザレた急斜面で、滑って尻餅。

そしたら、後方からおばちゃんの声。

「やっぱそうなるのね♪」

だって・・・・・。

うっせーよ!!!
だから、練習してるって言ったでしょ!


その後、笠山登山のメインルートから外れて、いつものトレイルに入ると、まったく人に会わず、快適に走ることができました。
気温もちょうど良く、木漏れ日が気持ちいい。
木漏れ日って好きなんです。光と影のコントラストを眺めていると和みます。
画像

いつもより、ペースを落として、のんびり春の気配を堪能しちゃいました。

このスミレはタチツボスミレで良いのかな?
タチツボスミレは、大株でごっついイメージがあるけど、これは清楚な雰囲気。
透明感のあるブルーが美しいです。
画像


トレイルの最後にある梅ノ木。
花はもう終わり?・・・かと思ったら、まだ咲き始めなのでした。
今年はホントに春が遅かったですねぇ。
画像


春になると山が混みだすのでちょっと嫌だったのですが、おばちゃんに遊ばれても、やっぱり山の春は気持ちいいかも〜♪

にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
堂平あたりじゃ熊よりも一輪車に会う確率の方が
遥かに高いですよね!
どちらかが毎週行ってますもんね。
ニューバランスの足跡とギャザのパターンを見つける
と笑っちゃいます。
214
2012/04/10 22:06
なぜか聖地は何度も行きたくなります。
なんで飽きないのか自分でも不思議なくらい。
周回のパターンとか、難所のちりばめ具合とか、色んなところでバランスがいいんでしょうね。
こんなコースは他に無いな〜。
aoringer
2012/04/12 20:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
おばちゃんに遊ばれた春の聖地 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる