一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 鷹ノ巣山リベンジ!

<<   作成日時 : 2012/05/11 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

いまだ残業続きでクタクタなれど、またまた奥多摩の鷹ノ巣山1,736mの高みへ出撃してまいりました。
仕事疲れと山の疲れは別物・・・だと思うけど、なんか今日は眠かったなぁ・・。(笑)
鷹ノ巣山は前回のリベンジ!!
画像


前回、何が悔しかったって、天候ですよ。
トレイルはご機嫌トレイルだったのに、天候が悪くて霧の中。
このままでは終われないってことで、出撃したのです。

今日は、初めてカミさんの軽自動車で山へ来てみました。
なんか、一人で一輪車だけ乗せてステップワゴンを転がすのは、オーバースペックのような気がしてきたのです。
画像


実はカミさんの軽、何気に羊の皮をかぶったオオカミ的な車なのです。
スーパーチャージャー搭載で、スポーツシフトとかも付いている。
・・・・一人乗りならステップワゴンより速い。。。

ワインディングロードも楽しくて、ついタイヤ鳴らして走ってしまった・・・・イカンイカン。捕まったばっかしだ。

日々、カミさんの買い物にしか使っていなかったのはもったいなかったな〜。
狭い山道も、広い山道に変わってしまうので、中々快適。
ただし、道がダートになったら、ちょっと壊れそうな感じもした。(笑)

さて、本日は念願かなって晴れです。
でも、風が強く、朝のうちは寒い感じでした。

新緑のカラマツ
画像


新緑のブナ
画像


何だかわからん新緑
画像


こんな中を走りたかったのです。
画像

ミツバツツジも野生のものは、ひときわ風情がありますね〜。
画像


石尾根縦走路まで登れば、見晴らしは最高。
画像

スケールの大きな展望が楽しめます。
前回は周囲がすべて真っ白でしたからね〜。雰囲気がぜんぜん違います。

麓から新緑は山を駆け上っておりますが、標高1,500mぐらいにはまだ到達しておりません。
石尾根周辺は褐色の世界。
画像


2時間強で鷹ノ巣山山頂着。
天気がよいので、色々写真を撮ったりしてたので、前回よりも時間がかかりました。
鷹ノ巣山頂からの大展望です。
画像

超気持ちイイ。
しばらく景色を楽しんで、プロテクター装着して、柔軟体操して、一輪車に搭乗!!

最高に気持ちいい石尾根縦走路。
画像


でも、石尾根はすぐ終わってしまって、避難小屋からは浅間尾根へ左折です。
トレイルは、通常の山道で狭くなりますが、変化があって、さほどハードでもなく、かといってイージー過ぎず、ようは「ちょうどいい!」。
前回、霧の中でも楽しいトレイルだな〜と思いましたが、天気がよければさらに楽しい♪
画像
画像
画像
画像
画像


倒木と一輪車。
画像


本日は、気圧の関係で変化するタイヤの空気圧を調整して走りました。
麓に近づくにつれ、ふにゃふにゃになるので補充。
ユニ韓国がおまけでくれたインフレータは、なにげに便利で使いやすい。
画像


麓近くになると、カラマツ林になります。
朝のうちとは、光の方向が変わって、カラマツの新緑がとても美しかった。
画像

ニコンのカメラって、ヘンに飾らない、自然に近い色合いで撮れるから好きです。
このカラマツの新緑も、見た目の色にかなり近い。
美しくないものが、美しく撮れてしまうカメラは嫌いなんだよな〜。イラっとしちゃう。

カラマツ林を過ぎると、最後に植林の九十九折れ。
これも、なかなかタイトなターンでギリギリ感が面白い。

で、ひぃひぃ言いながらも楽しくダウンヒル終了です。
駐車した場所は、標高900mぐらいある山奥。
でも、小さな集落があるのです。

駐車場所から見える山は、まさしく新緑が萌え〜〜って感じ。
画像


リベンジ完了。
このルートはスタート地点が高いので、暑い季節にもいけそうです。
自宅から遠いのが玉に瑕だなぁ。

にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私も近所の林でユニしてました♪
でも やっぱりお山はスケールが違いますね!
YAYA
2012/05/13 20:10
aoringerさんの写真はいつもいい感じですね。写真みると山行きたくなります。
連写(?)の足元アップのも迫力ありますわ。
クラ
2012/05/13 23:02
いいな〜。昨日は息子の小学校の奉仕作業で、校舎の屋根上って雨どい掃除。見渡せばMuniにヨサゲな山に囲まれてるって言うのに・・。法事でかみさんだけ横浜さけぇったので、その後は家事全般を代行。今日は風もなくいい天気ですね。でも月曜日・・・。
Cokeruuolf
2012/05/14 10:58
YAYAさん、やっぱり1,000m以下の聖地とは雰囲気が違います。でも、MUNI遊びに関しては、標高はあんまり関係ないかも。重要なのは標高差とトレイルの質ですもの。

クラさん、山行ってください。(笑)
私めは、なんかどんどん山に行く回数が増えてる気がします。(鬱積してるのかな〜)
とにかく山が楽しい!一輪車が面白い!
自分で撮った写真を見て、また山に行きたくなってます。(笑)

cokeruさん、ご愁傷さまです。
おっさんには色々事情がありますものね。事情が情事だったら良いのですが。(笑)
山も海も一輪車も逃げませんが、若さだけは逃げていくので困るよね〜。
aoringer
2012/05/15 00:15
aoringerさん、初めまして
Riderと申します
最近からしばらくブログ拝見させていただいてましたがすごいですね〜
いろんな色々な一輪車をお持ちになってますね!
36インチとかビックリでした。
マウンテン(KH24)いいですね〜

質問なんですが、トライアルユニ(20インチのタイヤの太いやつ)で山って走れるのでしょうか?当時(1年前位?)かっこいいって衝動買いしたんですが、あまり活用されていいないのです・・・ただ乗っているだけなのですが、ブログ拝見していて行ってみたいな〜山になんて思い始めて、しかし新しい一輪車など買える訳はなく
20インチのブレーキなしでは山を走るのは辛いですか?
もし走れそうならビギナー向けの走りやすい山はありますか?


はじめまして
2012/05/26 17:19
Riderさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
20インチでもちろん山を走れますよ。
私は走ったことはありませんが、走っている人の話や一緒に走ったりしたのを見ての感想は以下のとおり。

利点:ブレーキ無しでも足への負担が小さい/ホッピングが断然やりやすい/小回りしやすい
弱点:障害物に引っかかりやすい/スピードがでない/微妙にカッコ悪い(24でも充分カッコ悪いけど・・・)

って感じでしょうか。
山のコースについては、私の過去のブログ記事を探っていただければ、いくつか見つかると思います。
基本的には、都幾川村あたりの低山が良いかな。

まぁ、どんな山道にも走れない場所はあるので、走れるところだけ走って、あとは歩けば良いのです。
ハイキングのつもりで、低山に出かけてみてはいかがでしょう?

機会があればご案内しますよ。
aoringer
2012/05/27 23:16
aoringerさんありがとうございます
利点など教えて頂きまして。

ハイキング等あまり山には行った子事がなく、たまに歩くところと言えば、城山湖〜峰の薬師〜高尾山って感じなんですが・・・近場の山は人が多く階段も多く乗るところ無しって感じですかね
気になったのですが歩いている山はいたるところに自転車通行禁止って看板があるのですがそんな山はやっぱり一輪車走行禁止ですよね〜

走行禁止の山は結構あるものなのですかね?疑問に思ってました

機会があればぜひご一緒させていただきたいですが
相当な足手まといになるのは確実です・・・

ブログも時間がある時に熟読させて頂きます

ありごとうございます
2012/05/30 13:12
理屈を言えば、一輪車は道路交通法上の自転車の定義に当てはまりません。
でも、看板の意味を考えるなら、人が多いから危ないので乗るなってことでしょうから、一輪車も乗らないのが大人の判断だと思います。

高尾山あたりの山は特異な状況で、人がいないから山に行く私としては、お金をもらっても行きません。(笑)
秩父あたりのマイナーな山や、奥多摩のマイナールートなら静かなもんですよ。
自転車禁止はごく一部。通常の山道にそんな規制はありません。

基本、人が多いから摩擦が生まれ、ルールが必要になるわけで、人が少ない場所ならなんの摩擦も生じません。

そんな山なら、出会うハイカーの人もみんなおおらかで、ハイカーとトラブルになったり、文句を言われたりしたことは一度もありませんよ。

マナーとして、歩行者優先。
すれ違うときは、降車して道を譲る。
追い越す時は、丁重に謝って道を譲ってもらうこと。
・・・・ですかね。
aoringer
2012/05/30 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
鷹ノ巣山リベンジ! 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる