一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS めちゃ暑くて、めちゃ湿った山を味わうのだ!

<<   作成日時 : 2012/07/14 18:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ここのところかなり気温が上がって、蒸し暑い。
前回行った聖地では、天気が悪くて思いのほか暑くなかったけど、もう夏本番の暑さに違いない。
雨も断続的に続いているし、湿度は100パーセントって状況であろう。

聖地は積雪を除けば、一年でもっとも過酷な状況のはず。
「ちょっと揉んでやるから来いや!!」
って、聖地の神に命じられ、揉まれてきました〜。(笑)
画像


それでも朝の登りはさほど暑くなかったです。
ちょっと前まで雨が降っていたようで、気温が下がっている模様。

白石の集落では、猫とタヌキがにらめっこしていました。
勝ったのは猫。
タヌキはギギーって鳴きながら逃げて行きました。猫は余裕〜。

前回同様、どんより曇って、暗い山道。
画像
画像


苔!!
画像


オオゾウムシみっけ。
こいつに大きい耳をつけたら、まんま象だよな。
画像


山頂のアザミとトラマルハナバチ。
ちっこいアブもいますね。
画像


さて、誰もいない山頂をスタートしますと、さすがにトレイルは濡れ濡れで滑る〜。
急斜面はまともに走れませんでした。
でも、急斜面でなければ大丈夫です。
峠までの堂平山の下りは、暑さもそれほどではなく、スルスルと通過。
画像
画像
画像
画像


今の季節、目立つ花はホタルブクロとオカトラノオ。
前回来た時は、まだ蕾だったけど、大分花が咲いてきました。
画像

ホワイトタイガーの尻尾ですね。

毎回そうなのですが、暑いのは笠山からの下りであります。
北斜面なので、夏は基本的に無風です。笠山からが修行の始まりなのであります。

いや〜・・・予定通り暑かったです。
ヒイヒイ言っちゃいます。
100mも走れば、自然発火しそう・・・。すぐに休憩・・・・でも、休憩がまた無風のために暑いのです。
思わず投げ出す一輪車。
画像

走っても、止まっても暑い、どーしよーもない状況。
水が何よりのご馳走です。
どんなおいしいスィーツより、この状況下で飲む水のほうが旨いに違いない。

実は、これを予測して扇子を用意していたのですが、持ってくるの忘れてしまったぁ!!
画像

扇子があれば、これまた最高の快感を味わえたのに・・・・。次回はゼッタイ忘れないぞ。

後半は太陽も出てきて、一層暑くなりました。

ビトビトのおっさんです。
画像


快適な季節だと、聖地はちょっと物足りなく思うのですが、この季節は充分物足ります。
最後はもう、い〜や〜って感じ・・・。(笑)

でも、なぜか最近、この過酷な状況を楽しく感じたりするんだな・・・。
山一輪車もだんだんマニアックな変態路線に傾きつつあるのか?
まぁ、もともと一般的には、山で一輪車って行為そのものが変態的なので、変態中の変態ってことになるな。
望むところだ。(笑)

下山後は渓流でクールダウン。
画像

夢のように冷たい水・・・・。
ついつい、釣れそうなポイントをチェックしてしまうのは釣り師の性。

本日はRVRの初陣でした。
画像

何というか・・・・・すべてにおいて「楽」でした。
最低地上高と、サイズで選んだけど、いい車だったんだな〜って改めて満足いたしやした。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
実は先週の木曜日、聖地巡礼してたのですが、
そのときよりも夏山化がぐっと進んでますね。
2月の八甲田山状態が嘘のよう・・・
平日の巡礼が祟ったのでしょうか、
賞品のコンデジの液晶が死んでしまい、
(どんだけ転んでるのワタクシ?)今価格コムを
見ながら検討中。やっぱりNikonかなぁ
その前に耐衝撃性なんですけども。
214
2012/07/14 22:46
えぇ〜。もう壊しちゃったんですか?
かつて一台だけ踏んづけて壊したことあるけど、雨に濡れようが、川に落とそうが、あちこちぶつけても、そうそう壊れないんだけどなぁ。
・・・って言うか壊れる前にすぐ新しいのを買ってるってことかも。(笑)
aoringer
2012/07/15 21:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
めちゃ暑くて、めちゃ湿った山を味わうのだ! 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる