一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっとワイルドな山へ。

<<   作成日時 : 2012/10/05 19:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ブログ停滞してました。
と言うのも、前回山に行ってから、その後ずーっと仕事してたんだよーーーぅ!!!(怒)
運悪く台風が私の休みの予定のところに来襲してしまいまして、そうなると休み返上になってしまうのです。
にっくき台風!!・・・・でも、この季節は毎年のことなんですけどね。
画像


仕事中、久しぶりの山(って2週間ぶりだけど・・・)は、ちょっとワイルドな山に行きたいな〜って思ってまして、今回チョイスしたのは奥秩父の熊倉山。
登ったことのない、ややマイナーな山です。

ちょこちょこと調べたところでは、登山ルートは3本あって、うち西側の一本は現在通行止め。
真ん中のルート(城山コース)は痩せ尾根の岩稜らしく、一輪車で走るのは厳しそう。
東側のルート(日野コース)なら、一輪車で走れる場所があるかな・・・・って感じ。

今回は、一輪車で走りたい!!って言うより、山に登りたい!!って気分だったので、一輪車ダウンヒルについては、適度に走れりゃいーやってノリです。

真ん中の城山コースで岩稜の登りを楽しんで、下りはイージーそうな東の日野コースをダウンヒルするってスンポー。

登山口に到着しますと、何やら色々と掲示がありました。
画像

帰って来ない方がいらっしゃるようです。
熊倉山から奥の山域は、私が高校生のころから遭難のメッカとして記憶しておりましたが、今でもやっぱり変わらないようです。

本日のルートは、別にそんな危険はないように思いましたが、初めての場所なので一応登山カードをポストへ投函しておきました。
画像


登り始めは、荒れた杉林の急な登り。
単調でつまらない中をせっせと登り、杉林を抜けて稜線上にでると、岩がゴロゴロしてきた。

へばりつくように登るところや、大きな岩越えとかも・・・・。
画像
画像
画像


期待どおりワイルドなトレイルで、予想通り絶対一輪車じゃ走れません!!
何も持っていなければ、別にどうってことない場所でも、一輪車を担いでいるとスリルがあります。
バランスを崩したら、とりあえず身を守るため一輪車を投げることになりますが、両サイドは切り立っていて、一輪車を落としたら回収不能な感じ・・・。
慎重に登りましたよ〜。

山頂に近づくにつれ、周囲の岩が苔むしてきて、なんか深山の雰囲気がでてきました。
そんな中、すぐ近くでシカがビーピーうるさく鳴いているのに、なぜか姿は見えず・・・。

猛毒のドクツルタケ。
食ったら死ぬで〜。
画像


2時間強で山頂着です。
おどろおどろしい山頂の看板。
画像

展望はほんの少し、一方向だけです。
画像
それにしても良い天気ですね。
北斜面の林間なので、好天であることをあまり感じなかったなぁ。

さて、下り。

登ってきた道を少し下ると、日野コースへの分岐があります。
岩と根っこの嵐であった城山コースとはうってかわって、杉林の斜面に付けられた平らな道でした。
画像

、一輪車で走れます♪・・・・・でもさすがマイナーな山。狭いんだな〜これが・・・。
ちょっと谷側に寄ると、すぐ路肩が崩れて落車しちゃう。

かと言って、山側によれば、隠れている岩や根っこにペダルがヒットして、また落車。。。。むずい。。。

それと、かなり頻繁に、道を横切る倒木がでてくる。
画像

通しでバーっと走れる場所はほとんどありませんでした。

唐突に、こんなロープがかかった岩場もありましたし。
画像


山をひとしきり下ると、笹平って平らな場所にでました。
ここはなかなか気持ちのよいカラマツ林で、丹波天平を彷彿とさせますが、規模は丹波天平のほうが全然上です。
苔がびっしり付いた石が美しかったです。
画像


半分歩いて、半分乗ってって感じで、渓流に到着。
画像

ここからは、渓流沿いに降りていきます。
渓流沿いですから、もちろん岩がゴロゴロ、乗車できる場所は少なく、歩きがメイン。

でも、この渓流がまた、苔むした岩で構成されていて趣があり、気持ちが良かったです。
画像


その後は林道に出て、終了。
それなりにワイルドな感じを味わえたので満足です。
ただ、動植物関係がイマイチだったのが残念。基本、北斜面で植林が多かったからですかねぇ。
最後のほうで見つけたヤマハッカ。
画像


一輪車の乗車率は予想通り低く、一輪車で遊ぶ山ではありませんでした。
とりあえず、この山にも一輪車のタイヤ跡は残しましたよってコトかな。

というわけで、次はしっかり一輪車に乗りまくれる丹波天平に行くぞ!!
デミオの予定を聞かないと・・・。(笑)


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして

ちょっとお伺いしたいことがあります。
私も一輪車に乗って遊びたいな〜っと思ってるのですが、実は身長がギリ150pありません。
しかも出来ればSurlyのConundrumに乗りたいな〜なんて思ってるんです。
魅力的なのは26インチなんですが24インチなら乗れますかね?
試乗できるようなお店もないし、実際に実物を見ることもできず悩んでます。
aoringerさん的にどう思いますか?
私乗れますかね?
お返事待ってます。
ちび
2012/10/15 00:24
う〜ん悩ましい問題ですね。
私のkris Holm24であれば大丈夫そうなので、カランドラムでも大丈夫のようには思いますが・・・。
26インチだと微妙ですね〜。
クランクの長さによっても大分違いますし・・・カナンドラム26の所有者が仲間にいるので、コメしてみて〜。↓

http://blog.goo.ne.jp/monkey-atax
aoringer
2012/10/15 23:36
僕はカナンドラム24インチに乗っています。
ちびさん、カナンドラムは3年くらい前に生産中止になっています。
サーリー正規輸入元のモトクロスインターナショナルさんにも在庫がありません。(僕のが最後の1本でした。)
dachiman
2012/10/16 22:51
なるほど〜。やっぱりそうでしたか。
さくっと検索したところでは、カナンドラムはどこにも売っていないので、どこで購入するのだろうと漠然と思っていました。
でも、カナンドラムって、興味本位で買ったものの、使わずに持て余している人が多数いるように思うので、入手のチャンスはあるかもしれませんね。(絶対数が少なすぎか?)
aoringer
2012/10/16 23:57
aoringerさん

お返事ありがとうございます。
やっぱり24インチですかねぇ
いつかゴツい一輪車をゲットしてaoringerさんみたいに思いっきり遊んでみたいものです。
Conundrumは生産中止になっているのは気づいていたのですが私もなんとなく“使わない〜”なんていう方がいないかなぁなんて・・・

色々とアドバイスありがとうございました。
当分はaoringerさんのブログで楽しもうと思います。
ちび
2012/10/18 00:08
dachimanさん

現在Conundrumは生産中止になっているのは気づいていたんです。
ただ、なんだかの形でゲットできるんじゃないかなぁ・・・なんて・・・
しかし最後の一台をゲットした方と連絡が取れるとは・・・
うらやましいかぎりです^_^
ちび
2012/10/18 00:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっとワイルドな山へ。 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる