一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS お気楽城峯山コース

<<   作成日時 : 2013/03/22 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

相変わらず深夜残業続きで、寝不足のため、やや朦朧としております・・・・・が、休みの今日は朝5時に目が覚めてしまう私・・・・。(笑)

まぁ、そんな状態なんで、本日は軽めのミッションを選択。
地理的にはちょっと遠目ですが、城峯山の西門平コースに行ってきました。
今年の1月に行った南尾根のコースの半分ぐらいしか距離はありません。
画像


このコースは一輪車で山を走り始めた頃に走ったことがあり、短めな距離だった事と、クリアーできなかったテクニカルセクションがあった事を記憶しているのですが、かれこれ7年ぐらい前のことなので、イマイチよく覚えておりません。
関東ふれあいの道に指定されているので、道標等はしっかり整備されております。
城峯山手前の鐘掛城ってピーク。
画像


超電波塔のある城峯山山頂。
電波塔の中層は展望台になってます。
画像


山頂から一輪車をスタートし、城峯神社方面へ下ったら、斜面に赤いポリタンクが転がっているのが見えました。
さらに下ると、林の中はポリタンクだらけ。
何かと見れば、樹液を採取しているのでありました。
幹にビニールホースが突き刺してあります。
画像

カエデの木でしょうか?メープルシロップ?
ネットで見ると、これを使ったお酒とかを作っているみたい。
・・・・でも、ポリタンクはイカンよね。匂いが付いちゃいそう。

城峯神社の狛犬。(なにげに狛犬が好き)
画像


城峯神社には「将門」って書かれた板が掛けてある。
画像

城峯山周辺には平将門の伝説が色々あるみたいなのです。
その一つ、「城峯山に桔梗は咲かない」って伝説。
画像


ダウンヒルの本格的なスタートは鐘掛城からです。
中程度の快適斜面がずーっと続き、根っこも無く走りやすい。
画像

マウンテンユニの初心者が走ったら、簡単すぎず、難しすぎず、楽しめるかも。
私的には、やや退屈・・・・。

かつてクリアーできなかった場所。
・・・・結局、今でもクリアーできなかった。(涙)
画像
画像
画像


根っこの段差を降りるまでは行けるんだけど、どうしても勢いがついてしまうので、その後続けて急角度で曲がる(写真奥の道)のって、ほとんど不可能に近いような・・・。
・・・・って言うか、以前もこんな根っこの段差になってたかな〜・・・。
ただの急なヘアピンだったような気もするんだけど・・・ぶつぶつ・・・。

テクニカルなのはこの場所を含めちょっとだけで、その後も基本的に快適なトレイル。
画像

そんなわけで、あっと言う間に下山してしまいました。

山中はまだ霜柱もあって冬から抜け出ていない様相でしたが、麓はすっかり春めいておりました。
キブシの花。
画像


ミヤマキケマンの花。
画像


陽だまりをヒラヒラ飛び回っていたテングチョウ。
画像

下唇が長くて天狗の鼻のようだからついた名前。
成虫で冬を越したチョウです。


本日は仕事疲れで軽めのコースを選んだのですが・・・・・結局ちょっと軽すぎたみたい。
物足りなくて、もう一本行きたい感じでした。

7年前にクリアーできずに宿題にした箇所は、相変わらず宿題のままなので、進歩ないのかな〜・・・と嘆きつつも、この物足りなさは以前とは違うので、多少は進歩しているに違いない・・・・

って思うしかないでしょ!!



にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
7年前ということはブログ当初のミヤタmuniの頃ですか?
私の今のユニは当時のaoringerさんのマシンとスペックが近いのですが、クリア出来ない急坂セクションに差し掛かる度に「マグラならクリア出来るかな?」とマシンのせいにしていますf(^_^)
ホントはテクの問題なんでしょうけど♪
sincere
2013/03/23 22:37
そーです、ミヤタのMUNIでした。
かつてテクニカルで難攻不落だった場所は、今でも難攻不落な場合が多いです。
 ひじょうにもどかしい事ではありますが、実はかつてのミヤタの方が格段に軽量で、トライアル的に難所をこなすには良かったのではないかと思うのです。
 ただし、長い山道をトータルで考えれば、凸凹や急坂等、ほとんどの場面でKHのほうが優れていると思います。
急坂セクションは、やっぱりマグラブレーキが効果的。
スリップさせないコツは、後傾にならないことと、均一なブレーキング。(足の力によるブレーキだと、かくかくって感じの制動になる)・・・・。よく効くブレーキは助かります。
マシンのせいにしても良いと思いますヨ〜。
aoringer
2013/03/24 21:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
お気楽城峯山コース 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる