一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり山はいいよな〜・・・。

<<   作成日時 : 2013/05/02 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

前回山に行ってから11日間も空いてしまった。
今年の4〜6月は例年以上に忙しく、毎年かかさず行ってる秋田への釣行も無理になった。。。。
ブナの新緑に染まる秋田の3日間が無くなってしまったダメージは相当デカいよ。
心も体もグズグズだぁ〜〜!!
山一輪車しないと死ぬ。(笑)
画像


世の中はゴールデンウィークらしいが、そんなもんは一切関係ない私。
本日は休みがとれたので、事前の天気予報は雨っぽかったけど、雨だって行くって決めてた。
心が病んだ時は、聖地を巡礼して浄化するしかありませぬ。

そんな私を神は哀れと思ったか、予報は外れて晴れでしたね♪

朝6時30分頃にスタート。
今の季節はニリンソウがたくさん咲いている登路。
画像

でも、時間が早すぎて、ほとんどの花がまだうつむいております。・・・・なんか別の花みたいです。
画像

ヤマブキの季節でもあります。
画像


朝日を浴びる清々しい新緑。
朝7時頃の風景。
画像


シロバナエンレイソウ。
カタクリがたくさん咲いていた場所に咲いてました。
画像

カタクリはもう葉っぱがしおれている状態で、木々が緑になると、陽が当たらなくなるので、さっさと活動を停止するんですね。

この季節のもう一つの定番、ヒトリシズカ。
画像

花を単体で見ていると、名前通り可愛いのですが、いたるところに咲いていて、なんかうるさい・・・。

フタバアオイ。
徳川家の家紋はこの葉っぱをデザインしたもの。
画像

上から見たのではまったく気づきませんが、実は根元にこっそり花が咲いています。
画像

地面に蓋をするような感じで咲いているので、地表を歩く昆虫をターゲットに咲いているものと思われます。

トレイル上になっちゃんが・・・。
画像

ゴミとして捨てたのなら、林の中に投げ込むでしょうから、これは誤って落としてしまったゴミでしょうね。
故意に捨てたゴミはムカつくけど、この場合は仕方ない。自分も落としちゃうことあるし。
快く回収させていただきました。

トレイルはこの連休中にかなりの人が歩いた気配がありました。
なんかイベントでもやったのかな。
見ず知らずの人と集団で山歩きするのって全く理解不能。。。

ウグイスが鳴く中で咲くウグイスカグラ。
画像


このスミレはナガバノスミレサイシンの白色型?
葉っぱの感じはそうだけど・・・・いやはやスミレは難しくてよく分からんなぁ。
画像


堂平山山頂は、周囲の山の案内板が更新されてました。
ゴールデンウィークに向けて更新したんでしょうね。
カシミールで作った手作り風なんですが、以前のよりずっと美しい出来栄えです。
画像


本日はやや気温が低く、山登り的にはとても清々しくて爽快そのもの。
ゴールデンウィークの谷間は、いつもの平日よりも人の気配がないみたい。
だ〜〜れにも遭わず・・・・これがいいんだな〜。

谷間に見える集落がスタート地点の白石地区。
あそこまで、一輪車で遊ぶのよん。
画像

今日は絶好のフライト日和に思えましたが、パラグライダーの人もぜんぜんおりません。

最近ちょっと開眼してしまって、走りのほうは絶好調であります。
写真じゃ分かりませんが、ここって、かなりの急坂なんだぜ〜。
以前、MTBの人は降りて歩いていた。
画像


クロモジの花。
高級ツマヨウジにする木です。
画像


これまた写真ではよく分かりませんが、修行用の岩混じり&ザレた激坂です。
通しで走るのはまず無理。
画像

本日は右肘を岩にぶつけて傷めました・・・・・油断してプロテクターしてなかったの(反省)・・・。

途中、ヒノキの植林内で、スマホのGPSがどんなもんかとチェックしてみました。
山腹の植林内。でも鬱蒼としているわけではなく、木漏れ日が入る状況。

画像
なかなかしっかりと衛星を拾っているではないですか。誤差は26feet、十分です。
画像

地図上の位置は完璧と思われます。
けっこう使える感じ・・・・・でも、私は頼らないぞ〜!頼るとつまらなくなっちゃうんだもん。

アプリも地図も無料だし、画面は比較にならないし、本格的な登山に使うのでなければ、クソ高いガーミンを買う必要はないですね。
だいたい、ガーミンって高すぎですよ。殿様商売してる報いを受けよ!
画像


山を降りてほっとするいつもの風景。
画像

5月の定番、ウスバシロチョウがヒラヒラと舞っている。
今日も聖地は面白かったな〜。

聖地巡礼コースにはあまり見られませんでしたが、周囲の山には、フジの花があちこち満開でした。
道路端にある見事なフジ。まるで滝のようです。
画像
画像


心も体も鬱々としていた反動か、今日はいつも以上に楽しくて仕方がなかったです。
山にいるだけで楽しいのに、さらに一輪車で楽しめちゃうんだから、こんな贅沢な遊びはないとつくづく思う。

やっぱ週1回はいかないと健全な心身が保てないな〜。(笑)


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
開眼おめでとうございます♪
どんなコツなんでしょうか?結構気になります♪
だって、ノリの話にしても、ネコの話にしても凄く参考になりましたから♪
sincere
2013/05/02 23:19
ご無沙汰してます。
毎年の釣行日記も楽しみにしていたんですが、残念ですね。
それにしても動植物に博識ですね、いつもビックリです。
昔、除草関係の仕事をしていましたがスミレは種類が300くらいあって、覚え切れなかったですね・・・・・・(^○^)
igutorio
2013/05/03 10:01
sincereさん、ここだけの秘密です。
それはやっぱりCカップが美味しい・・・・・。
ってことではなくてぇ。
以前にも気づいて書いたこともあったような気がしますが、「へそ」なんです。
まず、腹筋背筋に力を入れて、そんでもって、へそを前に向ける・・・体は前傾してもへそは前。これでへっぴり腰が治る。ビビって、へっぴり腰の時はへそが下を向くんだな〜。
さらに、センターはとにかく「へそ」と心得る。
右や左に障害物を避けて進むのは、一輪車でも足でもなく、へそがトレースするイメージを持つ・・・・これで左右のバランスが安定する。
・・・・なぁ〜んてことをやったら、走りが安定して、怖いところも怖くない・・・・益々楽しい・・・ってことになったんですよ。
参考になりますかねぇ。

iguさん、スミレってなんだか勝手に交雑して、勝手に新種になるみたいで、わけわからない。
ベースとなる種類はそんなに多くないのでしょうけどね。
aoringer
2013/05/03 22:41
なるほど〜。
基礎スキー的こぶ斜面の滑り方とモーグル的こぶ斜面の滑り方の違いみたいですね♪(分かりにくい例えになってまいました…)
私も先日初めて自分のライディング写真を見ましたが、体がくの字になっていました。
aoringerさんのライディング写真を見ると「姿勢が良いな〜」といつも思うので、そのあたりがポイントなんでしょうね。
私も精進します♪
sincere
2013/05/03 23:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり山はいいよな〜・・・。 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる