一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 極上のお天気、鷹ノ巣山

<<   作成日時 : 2013/05/17 23:33   >>

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

昨日も12時近くまで仕事してて、ちょっと寝て、朝4時30分に出撃。
起きたては眠くて、こんな事してたら心筋梗塞で死ぬんじゃね・・・・なぁ〜んて思いつつ、でも新緑の山の中で死ねるんなら、それでもい〜んじゃね・・・などと妄想しつつ・・・実は、山に到着して緑を見れば全然元気なのでした〜。(笑)
画像


今日は奥多摩の鷹ノ巣山。Cカップ超の1,736mです。
昨年、何回か走った浅間尾根ルート。
朝、7時頃登山口に到着しましたが、車を降りると驚く程爽やかで、素晴らしいお天気♪
昨晩雨が降ったので、ちょっとガスってるかと思いきや、逆にキリッと澄み切った空気でした。

登山口近くに咲いていたミツバウツギ。
画像


清々しいってのはこう言う状況を言うのだと思う。
画像
画像

「清々しい」の見本です。
これなら、マジここで死んでもいいかも。(笑)

標高1,300mぐらいになると、ミツバツツジがまだ咲いていました。
麓では、もうとっくに無くなっています。
画像


気持ちの良い日は多々ありますが、今日はその中でもトップクラスの気持ちよさ。
残業続きでボーっとしてなければ、もっと気持ちいいんだろーに。
それでも、鳥のさえずりと緑にまみれて1時間ほど歩いたら、澱んでいた頭と体もスッキリしてきましたよ。
画像


水場の近くに咲いてたミツバツチグリ。
画像

・・・・なんか今日はミツバシリーズですね。
ミツバウツギ、ミツバツツジ、ミツバツチグリ・・・・・。
秩父の里山と違って、草花が多くないのが残念なところです。

石尾根に出れば、この風景!
圧倒される景色です。
画像


自宅の近くにもいるけど、標高1,600mあたりでも普通にいるモンキチョウ。
画像

陽の当たる斜面で、小さなスミレを見つけては蜜を吸ってました。
スミレはマキノスミレだと思います。

鷹ノ巣山山頂近くになると、まだ木々の葉が伸びていません。
芽吹いたばかりの感じです。
風も思いのほか冷たい。
画像


で、山頂。
画像


今日は山頂で5人ほどのハイカーさんと会いました。
石尾根は悪天候でなければ、平日でも人気が絶えることがないです。

麓で買ったソイジョイは、気圧の関係でパンパンに袋が膨れてます。
これと同様、一輪車のタイヤも下界の状況より固くなっているわけです。
画像


この絵に描いたような富士!
画像


さて、ここからは一輪車に搭乗して、もと来た道を戻ります。
山頂に人がいると、なんか視線を感じてスタートが緊張しちゃうよね。
ちょっとカッコよくスタート・・・・って、一輪車でカッコつけても、カッコいいわけないじゃん!(笑)

このコースは、ごく一部の岩場と登りを除いて、ほぼ100%の乗車率であります。
とっても快適・・・と思いきや、実はこれが違うのです。
画像


ズーッと乗れてしまうから、休憩が取れずメチャクチャ疲れるんだなぁ。
もう限界・・・・って感じで、休憩するときには、ぜえぜえはぁはぁ。
山頂では寒かったのに、降り始めたら気温も上がって、思わず上半身裸になって涼んじゃいました。(超気持ちいかった)
画像


昨年の夏に、このコースを扇子片手にひぃひぃ言ってて、難易度は高くないのに暑いのは気温のせいだと思ってましたが、なんかこの「走れてしまう」ことが、暑さの原因のような気がする。

大気も緑色をしているように感じます。
画像
画像


登山口近くの浅間神社まで降りてくると、ミツバツツジは終わって、ヤマツツジが咲いておりました。
画像


オトシブミって昆虫が作った葉っぱの巻物。
この中に卵が一個産んであるのです。
卵から孵った幼虫は、巻物の中で、周囲の葉っぱを食べて育つってスンポー。
画像


何よりスゴイのは、自分の体の何十倍もある大きな葉っぱを、こんなふうにしっかり折りたたんで、巻物にしてしまう技術(簡単にはほどけません)。 人間がやろうとしたってできませんぜ。
「ここを、こう折ると、こうなる・・・」って、どうやって学んできたのでしょう。
想像を絶する年月の、想像を絶する世代交代の積み重ねで進化したのでしょうか。
・・・・であるなら、人間なんてのは、ちょっと知恵があっていい気になってるけど、昆虫に比べたら、赤子以下ってことなんですよ。
虫けらなんてバカにしてますが、実は人類は虫に鼻で笑われていると思います。

思いのほか疲れましたが、本日も無事終了。
画像

帰りに例の家具工房「エミケン」さんに寄って、一輪車練習の状況を・・・・・って、まだ乗れてない?

練習用の手すりに問題があるような気がしましたが、もう間もなく乗れそうとのこと。
秋には山デビューできるか?・・・・・・・て言うか、すでに住んでいるのが山なんだよね。(笑)


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
かわいい かわいい
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
乗車率が高いってのは罠だよね〜 休めないもの。
「うわー ここ降りるの〜」ぐらいの方が休憩できていいかも
柄にもなくサイクリングロードで36乗っているのですが
すれ違うローディの中に「プッ」て笑う人がいるのは何故?
乗れば乗るほどwheelsさんの偉大さに感動しております。
絶対、股間が4130クロモリ製に違いない。
214
2013/05/19 15:42
そうそう、それは乗ったことのある人でないと分からない。wheelsさんの股間はハンパないと思います。(本当は精神力なんだろうけど)
私の場合はおおむね35Kmぐらい走ると痛くなってきて、だんだん不愉快になります。(笑)
意味のない我慢比べをしてるみたいな気になって、どうもダメなんだな〜。
長距離でじわじわ玉砕するより、即死を望む根性なしで〜す♪(笑)
aoringer
2013/05/20 23:44
お久しぶりです!
ブログのチェックが遅くなってしまいました。
すいません。

一輪車。広いところで乗ったらかなり乗れました!
たまにターンもできます。
ただすぐ太ももが疲れ、長時間乗ってられません。
これはもうただ鍛錬なんでしょうね。
引き続き練習します。
なんとなく先が見えてきました!
秋には本当にデビューしたいです。
エミケン
2013/06/04 08:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
極上のお天気、鷹ノ巣山 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる