一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 南の聖地巡礼

<<   作成日時 : 2013/05/26 00:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

だいぶ気温が高くなってきました。
そろそろ秩父の低山帯は暑くて辛いかな〜と思いつつ、本日は南の聖地へ。
ローカルでは飯能アルプスと呼ばれているらしいが、私的には途中に鎮座する南堂平山に敬意を表し、南の聖地として崇め奉りたい。(笑)
画像


このコースは低山帯で、しかも多くの場面が植林帯ではあるものの、トレイル自体は変化に富んでいてワイルド感満載です。
一輪車的に気持ちいいところ、難しいところ、恐ろしいところが盛りだくさん・・・・楽しめます。

しかし、怒涛の仕事三昧な一週間を抜けて、本日早朝に山に着いたら、思いのほかダルかったです。
天気も曇りでテンション上がらす、山を登りだしてすぐに、もう帰って寝ようかな・・・・・なんてマジに思っちゃった・・。
まぁ、山の中で2時間ばかり経過したら、すっかり元気になりましたけどね。(そんなもんだ)

トレイルはほぼ全域に渡ってマルバウツギが咲き乱れておりました。
画像
画像

マルバウツギの道と呼びたいぐらい。
やたらと咲いているので、どうでも良い花に見えるけど、よくよく見ると結構キレイな花なんですよね。

こちらはガクウツギ。
画像


コアジサイの花も咲きだしました。
薄いブルーがつつましやか。
画像
画像

写真に撮ると、なんか銀河を連想させます。

フタリシズカの花も時々見かけました。
画像

基本的に花が2本立っていると言うことで、フタリシズカという名前なのですが、実際は、1本〜6本ぐらいまでバラバラです。
写真のは三人静ですね。

本日はいまいちテンションが上がらないので、往路の走りはやや不調でした。
体と心の動きが悪かった。
天気がスッキリしないことも原因の一つかな・・・・でも、おかげで思いのほか涼しかったのは良かったところ。

途中、赤い岩(レッドチャート)が多く見られる場所があって、その周辺のトレイルはレッドチャートが砕けた道で赤い色をしている。
いわゆる赤坂ってことですな。
画像
画像


折り返し地点の子ノ権現駐車場。
画像

トレランの事前告知がありました。
画像


ググってみると、明日26日に、350人のレースがあるようです。
距離は37Km!
丸山の金昌寺がゴールだって・・・・えらいもんです。

折り返し地点で、地元のおっさんと立ち話をしたのですが、トレランの凄さにはお互いに呆れてしまいました。
なお、おっさんの話では、つい最近、私が登ってきたコースで遭難騒ぎがあったとのこと。
「自転車じゃ行けないよ〜」ってご忠告いただきました。
一輪車であることには気付かなかったみたいです。
もし、気付かれたら、トレラン同様に呆れられちゃったよね。(笑)

ヒメハナカミキリの一種。
画像

いよいよ昆虫のシーズン到来ですが、今日は寒かったので、あまり昆虫の姿は見えませんでした。

翌日にレースがある関係で、今日は土曜日だけど、至って静かなトレイルでした。
レース参加の人は絶対前日に走るなんてことはしないでしょうから。
知らずにレースにかち合ってしまったら最悪だけど、事前に分かっていれば、その前日ってのは狙い目ですね。

折り返し地点からの復路は、スタートからしばらく一輪車で爽快に走れます。
いまいち盛り上がらない本日でしたが、ここでテンションアップ!
以降、走れば走るほどテンションが上がる感じになって、走りも良くなりました。

一輪車の前後に見える大きな岩。
画像

こう言うちょっと目立つ岩とかは信仰の対象となりやすいので、下に降りて調べてみると・・・・やっぱり。
朽ち果てた小さな社がありました。
画像


私が見て何か感じるものがある自然物は、昔の人も同様に何かを感じたのでしょうね。
社等は大抵朽ち果ててますけど・・・・。信仰心だけは朽ち果てたくないですね。

毎年行ってる6月中旬の秋田の渓流では、いつもこのタニウツギの花が満開。
画像

今年は仕事の都合で行けなくなってしまった・・・・。
タニウツギの花を見ると、秋田の渓流が恋しくなって・・・・仕事やめたくなりますぅ・・・。(涙)

モミジイチゴの実が実りました。
疲れた体に甘酸っぱいモミジイチゴはたまらなく美味しい!
タップリいただきましたよ。
画像


後半、走るにつれてテンションが上がってきた本日でありましたが、一番面白いのは尾根道を外れて吾野駅に降りる最後のテクニカル斜面。
本日の修行の集大成って感じで存分に楽しめる。
おかげで下りきった時は、ぜえぜえ肩で息をする状態・・・・倒れそう。

そんなわけで、終わりよければすべて良し。
前半の沈んだ気分は消し飛んで、今日も面白かったなぁ〜って結論に至るのでありますよ。

また行きたいな〜ってね♪


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
aoringerさん、お久しぶりです。
いつもブログ拝見させていただかせています。

私事ですが、先日26日・無謀にもSDA王滝42kmクラスに一輪車で出場してきました。
結果は、みごと玉砕・チェックポイントをタイムオーバーで通過できませんでした。
怪我もなく無事に帰宅できたので、いい経験になりました。

しかし実際コースを走ってみて、YAYAさん・nebokさん・完走された方々の凄さを実際に感じることが出来ました。

私事の報告でコメント欄を使わさせていただき申し訳ありません。報告したかったので。
dachiman
2013/05/28 00:40
いやいや、そーゆー報告は是非書き込んでくださいな。
なにせマウンテンユニは極端に情報量が少ない過疎の趣味なもんで、情報に飢えております。(笑)

王滝に出陣するも玉砕でありましたか〜。
nebokさんはあっさり1回でクリアしてしまいましたが、他の皆様は複数回チャレンジされているので、それが普通なのだと思います。
一回チャレンジすれば対策が練れるので、次回は行けるんじゃないですか。
な〜んて現場も知らないのに無責任な私です。(笑)

これからも記事の内容にこだわらず、MUNIの面白情報をお願いいたします。(顔面からつっこんだとか・・・イノシシに追いかけられたとか・・・)
aoringer
2013/05/28 22:09
dachimanさん
王滝仲間がまた増えてうれしいです!
でもユニなら9月王滝をお勧めします。
5月王滝のコースは乗車可能な距離が9月よりもだんぜん長いので難しいです。
でも これで王滝ユニライダーが5年連続とぎれずに出場!
なんかすごいです!
YAYA
2013/06/02 19:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
南の聖地巡礼 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる