一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 絶好調は続かない

<<   作成日時 : 2013/06/10 22:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先週は聖地にて爽快な山一輪車を楽しみましたが、昨日の日曜日は修行。
最近すっかりお気にりで、南の聖地と呼んでいる飯能アルプス。
アップダウンを繰り返す尾根道ですが、斜度がキツイ場面が多く、規模の小さい低山であるがゆえに、コロコロと場面が変化して修行に最適なのです。
画像


毎度のことながら、早朝4時に起きて、登山口に到着したのは5時45分。
天気は最高で、気持ちいいことこの上ありませんでした。
日曜日ですが、この時間では全く人の気配がなく、鳥のさえずりにまみれて登山開始。
画像


前回、ここに来た時はマルバウツギだらけの道だったのに、もう、全く咲いておりませんでした。
2週間経つと変わってしまう・・・・季節の移り変わりは思いのほか早く、この変化を楽しむのも山遊びの一つなのです。
今は、コアジサイが盛り。
画像
画像


朝のまだ柔らかい光の中を、ヒラヒラと舞いながら日光浴しているアサギマダラがおりました。
ゆったり飛んでいる割には警戒心が強く、写真が撮れませんでした。
とりあえず、他の場所で撮ったアサギマダラの写真です。
画像


登山口から折り返し地点の子の権現までは、おおむね3時間の行程です。
アップダウンの繰り返しなので、往路もプロテクターを装着して、下りの場面は乗車します。
先週の絶好調を引き継いで、本日も絶好調・・・・と言いたいところですが、南の聖地はなかなか手強い・・・不調ではないが、イマイチ波に乗れない感じ。
画像
画像


時間が経つにつて、気温が高くなり汗まみれ。いよいよ夏パターン到来かも・・・・低山歩きには厳しい季節となりますが、昨日は風が乾いていて、盛夏ほどのキツさはありませんでした。
ところで、梅雨はどこ行っちゃったんでしょうね。
トレイルはすっかり乾燥しちゃって、少ししおれている草もありました。
本来なら、水分たっぷりの季節ですものね〜。梅雨に咲く植物や生き物たちは困っている感じです。

恐怖のドロップオフ。
画像

上から覗くとそんなに怖く感じないので、10歳若ければチャレンジするかな?・・・・そんで、痛い目に会って、大人になるんです。・・・・・・もう大人になっちゃった人はやらないの。(笑)

淡いピンク色のマルミノヤマゴボウ。
画像


マルバウツギじゃないフツーのウツギ。
画像


フワフワの毛が気持ちよさそうなコマルハナバチ。
なんとなく、猫バスを連想させるんだけど・・・・。
画像


小さいのでついつい見過ごしておりましたが、よく探すとタツナミソウが道端にけっこう咲いていました。
栄養不足で、2個ぐらいしか花のないものが多かったです。
画像


まいどお馴染みの折り返し地点からの眺め。
画像

すっかり夏の雰囲気で、太陽の下はかなり暑いです。
でも、山を吹き抜ける風は乾燥していて、木陰にいると異常に気持イイ・・・・逝っちゃいそう。

折り返し地点からは、虫や植物よりも一輪車中心で遊びます。
とりあえず、スタートからしばらくは走りやすい爽快トレイル。
せっせと登ってきたのに、あっという間に駆け抜けてしまいます。

ところが、中盤あたりになったら、なにげに足に疲労感が出てきた。
テクニカルセクションでも、すぐに足が疲れて走りきれない・・・。
いつもより暑い以外に変わったことはないのだが・・・・暑いとこんなに筋肉が疲労するのかな。
それとも、何か別の原因なのかな。

よくわからないけど、とにかく足が疲れてる。
中盤以降は頻繁に休憩しながらの走りとなってしまいました。
当然、パフォーマンスは低下して、自分的には「並」の走り・・・・先週の絶好調はどこへやら・・・。
まぁ、絶好調はたまにあるから絶好調なんで、これで正しいと言えば正しいのか。(笑)

中盤にある赤い坂。
坂を見上げるアングルで写真を撮ると、全然斜度が分かりませんが、写真で見る倍の斜度と想像していただければ、ほぼ正しいと思います。ザレた急斜面だけど、うまくいなせばギリギリ走行可能っす。
画像

路面が乾燥しているのは基本的に走り易い状況なのですが、この日は乾燥しすぎてほこりが立つぐらい。
ザレた場所だとグリップが良くなく、ちょっと雨でも降ったほうが路面が締まっていいのに・・・・と贅沢な要望。

午前10時頃まで、まったく人に会いませんでしたが、その後はさすがに日曜日。
マイナートレイルだけど、数人とすれ違いました。
前回多かったトレランの人は一人もおらず、みんな歩き。
・・・・先日ここでトレランの大会が開催されたけど、アップダウンが急で、険しい場所もあるから、あんまり走るのには向いていないかも知れません。

あまり大きくなかったけど、クサイチゴが実ってました。
もう少し大きくないと種だらけで、いまいち美味しくない。
画像

一番美味しいモミジイチゴも相変わらず実っていたので、いっぱい食べました。
疲れた時のモミジイチゴってほんとに美味しいんだよな。

最後の楽しいテクニカル斜面はもったいないので、休憩をとりながらも走りきり、へろへろになって終了。
一輪車ならではのクイックターン↓
画像
画像
画像
画像


下りきったところに待っている、この湧水。・・・・もうがぶ飲みです。
画像


そろそろ夏のパターンで、Cカップ(標高1,500m)程度の山じゃないと厳しいかな。
それと夏の常備品「扇子」も必要ですね。
・・・・・でもその前に「雨中ライド」がまだ宿題になってんだよな〜。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
絶好調は続かない 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる