一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 酷暑を楽しむ

<<   作成日時 : 2013/07/07 00:06   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

昨日の天気予報では、本日の予想最高気温が36とか37度とか言っておりました。
こりゃーもう、奥多摩の1,000m越えの山に行くしかないねって思って、早朝車を走らせていたのですが、途中で何か気が変わってしまった・・・。
画像


秩父低山地帯の変態的暑さを味わいたい・・・・よーな・・・・。

やっぱり年に一度ぐらいはあの暑さを味わって、深く後悔することが、メリハリのある人生に必要なのではないかと・・・・。(笑)

それと、里山の生き物いっぱいな世界を楽しみたい。
ほんとはこっちが予定変更の大きな理由かな。

で、急遽聖地に向けてハンドルを切ったのでありました。

・・・・・とは言いつつも、早朝の山は暑くないです。
朝6時の白石地区の気温は21度。・・・・ぜんぜん快適でございます。

この季節の定番の花はホタルブクロですね。
画像


渓流沿いの登山道は、山水が染み出して流れておりました。
そんな場所が大好きなミゾホオズキの花。
画像


ミヤマクワガタの死体が転がっていました。
拾い上げてみると、コメツキムシの一種サビキコリが喰らいついておりました。
画像

生きてるミヤマクワガタを探したのだけど、残念ながら発見できず。

先週、川苔山で見つからなかったギンリョウソウがありました。
画像

葉緑体の無い植物で、キノコのような植物のような一種独特の雰囲気があります。
そんなに多くはないけど、ポツリポツリと咲いていました。

この子はホソクビツユムシの幼虫ですかね〜。
画像


オオオバボタル。
画像


この季節に聖地でよく見つかる巨大ミミズ〜。
画像

ほとんど小型のヘビでございます。
アップの写真も撮ったのですが、相当グロいので載せるのやめました。

結局山頂まで曇り空のまま、風もあって、ぜんぜん暑くなかったです。
空は曇ってましたが、雲は高く、展望はまずまず。
画像


山頂のアザミの花にウラギンヒョウモン。定番の光景です。
画像


アサギマダラも優雅に飛んでおりました。
ちょっと翅が汚れているのが残念。
画像


山アスパラガスとも呼ばれているシオデ。
若芽がアスパラガスに似て美味しいらしいが、まだ食べたことがありません。
画像


山頂までの登りは暑さを感じませんでしたが、ヘルメットにプロテクターを装着して一輪車に搭乗すれば一気に暑くなるのは必至です。
まぁ、ゆるゆる行くべーって感じで、アキアカネだらけの山頂からテイクオフ。
画像


ノリウツギの花。
画像

山一輪車の難所克服に大変重要な「ノリ」を冠したウツギだ。
聖地における聖花と呼びたいかも。

ムラサキシキブの花。
紫色の実が名前の由来だと思うが、花も綺麗な紫色です。
画像


根っこがらみの段差を撮影してみたのですが、タイヤの潰れ方が凄い。
根っこのところで、ベコッて潰れて、着地の時にはパンクしてるみたい。
乗車してると全然わからないし、空気圧も低すぎるわけでもないし、リム打ち感も無いのだけど、こんなになってるのか〜・・・・。(てか、体重ありすぎ?80kgで〜す。)
画像
画像
画像


七重峠付近では、オカトラノオが沢山咲いてました。
画像


笠山を登り返して植林のトレイルになると、風が止まっていよいよ暑さが厳しい状況になってきました。
本日より扇子携帯であります。
画像

しかし、走行中は暑いけれど、止まって休憩すれば結構涼しかったです。
かつてあまりの暑さにどうにもならず、ひんやりとした杉の木に抱き付いていた(変態)時とは、かなり差がありました。
・・・・・これでは、来たことを後悔することはありませんねぇ。

聖地の終点には小川が流れていて、ここで急ぎヘルメットを脱ぎ捨て、顔を洗うのが夏の決まり事・・・・・最高に冷たくて気持ちいいことこの上なし。暑さのあまり、慌てているので、メガネの上から顔を洗ってしまったこと数回。(笑)

小川のまわりで見られるニホンカワトンボ。
なんか小さい虫を捕えてお食事中です。
画像


駐車場所までの車道を扇子であおぎながら、テロテロと走ってたら、すれ違うロードの人にウケました。
山道ではブレーキおよびサドルを握る右腕とバランスをとる左腕で、両腕とも忙しいですが、イージーなライディングでは手持無沙汰な一輪車なのです。

ロードでは真似できるまい・・・・・っていうかスピードがあるので、必要ないね。

道路の壁面にナワシロイチゴがいっぱい実ってました。
見た目にかわいくて綺麗だけど、食べてもおいしい♪
画像


・・・・というわけで、夏の変態的暑さを味わう予定は、ちょっと達成できませんでした。
しかし、もう一つの目的、「生き物たくさん!」・・・については堪能できました。
聖地、堂平山&笠山コースは、もういい加減飽きるだろうと思うけど、訪れるたびに、やっぱり面白いって再認識しちゃうんだよな〜。

豊富な生物と、短い中に凝縮された変化に富んだトレイルと・・・・聖地の名にふさわしいです。


ところで、この聖地を私と共に崇め奉っている戦友214さんが、膝の手術をするそうです。
ブログにコメントがありました。
BMXのせいなのか、一輪車のせいなのか、最終的にひどくなったのは、南の聖地での負傷だとは思いますが・・・・一日も早い復帰を願って、私はただただお山の情報をお届けするしかありません。(涙)


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
コメント見逃してました。
214さんの速い回復を祈ってます。
偶然ですがうちの奥さんもひざ痛めて現在リハビリ中です。
YAYA
2013/07/07 07:01
この週末は日当たりの良い白く塗られたコンクリート壁に囲まれて仕事してました、風が抜けないので暑いコトったら、、、遊びならどんなに暑くても楽しめるのに(蜘蛛の巣だけは嫌)

214さんの膝は心配ですね、はやく回復してもらって皆で楽しみたいですね。
go_go_wheels
2013/07/07 21:56
YAYAさん、なんだか怪我の状況が明らかでないので、重いのだか軽いのだか・・・まぁ手術するとのことなので、軽くはないのでしょうね。早い回復を祈るのはもちろんですが、何より完治して・・・って言うより、前以上のパフォーマンスゲットを願ってます。
足を交換したいって言ってたんですよ。214さん。

wheelsさん、想像しただけで耐えられない暑さを感じますよ。遊びなら悲惨な状況も笑えるんですけどね。
確かに蜘蛛の巣は嫌だな〜。メガネに張り付くのがムカつく・・・・そういえば昨日はトレイル一番乗りだと思われたのに蜘蛛の巣はなかったな〜。
aoringer
2013/07/07 23:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
酷暑を楽しむ 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる