一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 真夏の定番、鷹ノ巣山

<<   作成日時 : 2013/07/13 00:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

例年であればまだ梅雨なのに、今年はすでに本格的な夏到来。
連日の猛暑には、ちょっと呆れます。
こうなってくると、山一輪車は基本的に標高1,000m超えのところで遊ぶに限る。
・・・・プロテクターで身を固めたマウンテンユニ遊びはとにかく暑いんだ。
画像


今日も今日とて朝4時30分頃家を出て、林道終点の登山口に到着したのが6時30分。
家を出たときの外気温は29℃だったけど、登山口の気温は20℃でした。冷房の設定温度で20℃だとメチャ寒いけど、夏の朝日がガンガン注ぐ登山口はちょっと暑く感じました。
画像


登山口の標高は900m強です。
ここから標高1700m強の鷹ノ巣山まで、標高差約800mの登り。
時間が経つにつれ気温は上がるけど、同時に標高も上がるため実質的には、あまり気温の変化がなくて快適。

最初のヒノキやカラマツの植樹帯は風が無くて、やや暑さを感じましたが、尾根上にでて、落葉樹林になったら、風が抜けて超さわやか!
画像
画像

今日は湿度が低いようで、そよ風があるだけで汗がすぐに乾き、歩いていて気持ちいいことこの上なし。
下界の暑さは冗談のように感じちゃいます。

朝日を浴びて、太陽エネルギー充填中って感じのオオミドリシジミ(多分)。
画像

メタリックブルーがすごくキレイなシジミチョウなのだけど、この個体はちょっと鱗粉が剥げてて残念。

今日の山は静けさとは無縁でありました。
なぜなら、エゾハルゼミが「ミョーキンミョーキンケケケケケ〜」って鳴きまくっててうるさいの。

水場の水は、十分な水量がありました。
まるで氷のように冷たくて、10秒も触っていられない。
画像

なんでこんなに冷たいのか・・・・当たり前のことなんだけど、この冷たさを体感するとけっこう不思議で魔法のように感じちゃう。

鷹ノ巣の避難小屋に人影はありませんでした。
避難小屋の温度計は23℃を指しております。
画像
画像

登山開始時よりも高いですけど、浅間尾根から石尾根に出たら、風がやや強く吹いていたので、体感温度は20℃以下って感じ。
登山開始時よりもぜんぜん涼しく、爽快。

サドルにとまったコガネオオハリバエ。
でかくて、なかなか美しい色をしてるけど、拡大するとちょっとグロいね。
画像


石尾根上をうろうろしていたハンミョウ。
画像

ニワハンミョウなのかミヤマハンミョウなのかよくわからない。
標高1700m程度の尾根道・・・・って場所からすると、ミヤマハンミョウっぽいのだけど・・・。
肉食で、なかなか凶暴な性格です。

夏山〜〜って感じの風景。
夏富士も見えます。つい先日まで雪があったのにな〜。
画像


ナツツバキの花が涼しげです。
画像


鷹ノ巣山頂に着いても人影はなし。
画像

やっぱ暑いからかな。春・秋の登山シーズンだと、平日でもたいてい人がいるのだけど。
・・・でも今日は至って爽やか。汗でベトベト・・・・なんてこともない。

夏の青空がたまりません。
画像
画像


しばし気持ちのいい山頂でくつろいで、一輪車に搭乗。
行きはよいよい帰りは怖い・・・・・。
なぜなら、登りと違って、下りは時間経過による気温の上昇+標高低下による気温の上昇がダブルでやってくるのです。
加えて、何より辛いプロテクター類の暑さ・・・・。

プロテクター無しで走る誘惑に駆られるけど、「大人」はそんな冒険をしてはいけませんぜ。

しかし、乾いた冷たい風が吹き抜ける石尾根上は爽快ライドでございます。
画像


避難小屋あたりで、本日初めてハイカーさんとすれ違いました。
若い3人組。
定番のコメント「初めて見た」って言葉とともに、目を丸くしてましたけど、私的にはそんな目を丸くするようなことではないんだけどな〜。そんなに驚異的なことじゃない・・・・・ってことを伝えたい・・・・・でも、最近面倒くさいのでどうでもいい。(笑)
驚異的なのは、その面白さなんだよねぇ。

石尾根から離脱すると、風が弱くなっていよいよ暑さが襲ってきました。
前回の鷹ノ巣山の記事で、このコースは「走れてしまう」ので、思いのほか疲れると書きましたが、今日は無理に走らずに小まめに休憩。

下りの途中で、林の中にオレンジ色に目立つものがある。
確かめたら綺麗な色のキノコでした。
画像

サルノコシカケの仲間マスタケらしい。一応食用になるみたい。

標高が下がれば下がるほど暑くなる。
扇子大活躍。
画像

でも、風が乾燥しているので、ちょっと休むと体が冷えて、それほど暑くない。
じっとしてれば気持ちいい。
暑さを覚悟していましたが、小まめに休憩すれば想定外の気持ちよさ。

実はずーっと仕事が忙しくて連休が取れなかったのですが、今日明日はやっと連休となったのです。
一日だけの休みだと、帰宅してからもやることがあって、山でのんびりできないのですが、今日はできる♪
山の林の中で時間を気にせず、ぼーっとしてるのって最高に幸せでありました。

存分に堪能して登山口に帰着。
登りも下りも気持ちのよい日でありました。
画像


また来ちゃうな〜。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
山がすっかり夏verになってますね♪
昼間はいないでしょうけど なんかクワガタとかを探してしまいます。
YAYA
2013/07/15 21:07
そうですね〜。ついクワガタを探してしまうのは、男の子の性でしょうね。(笑)
しょーもないことに、私は夏の山一輪車の装備品として折り畳み式の「虫かご」を携帯しています。(爆)
aoringer
2013/07/15 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
真夏の定番、鷹ノ巣山 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる