一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の低山は雨も良い。

<<   作成日時 : 2013/07/25 20:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

前回の聖地巡礼から2週間以上経過したので、山の様相は変わっているに違いなく、低山なれど雨なので涼しかろうと、またまた堂平山〜笠山コースに出撃してまいりました。
画像


雨と言っても、車のワイパーは間欠作動の小雨です。
梅雨のだらだらした長雨みたいな状況。

ホタルブクロの季節から移行して、今はヤマユリの季節。
画像

重い大気の中にじっとり染み込むような、強い芳香。
・・・・なんかケバいおばちゃんの香水みたいで、いまいち好みじゃないな〜。

コウゾの実。
画像

口に放り込んだら、ただ甘いだけで美味しくない・・・・粘る感じがあるのが嫌でした。
甘くて粘るのってミスマッチだと思います。
朝7時の林の中はかなり暗くて、F値1.8の明るいレンズ搭載NIKONP310をもってしても、感度をかなり上げないと手振れしちゃいます。

ヒグラシさんゲット。
手の中でギーギーと鳴いていたけど、いまいち元気がない感じ。
画像


周囲は白濁しております。
画像


マタタビの白い葉は、もう開花期を過ぎてお役御免らしく、純白からだんだんと緑色に変わっておりました。
画像


タマゴタケがいくつか生えておりました。
画像
画像

赤くて林の中でとても目立ちます。
いかにも毒キノコっぽいけど、実は食べられる・・・しかも何気に旨いのだ。
数本失敬しました。

露出補正して、現実に近い明るさにしたトレイルはこんな感じです。
画像


木にしばりつけてあるケミカルライト2か所は相変わらずそのまま。
画像

何のイベントで使用したのか分かりませんが、放置してしまうなんて、主催者は山のイベントを企画する資格はないですね。

種類不明の毛虫。
画像

マイマイガの仲間っぽいけど・・・。
なかなか良い毛並をしております・・・・・毛虫の毛だと思わずに、小動物の毛だと思えば可愛くありませんか?

ボタンヅル。
画像


リョウブも花が咲きだしました。
晴れていれば、虫だらけになってるはず。
画像


山頂に生えてたチダケサシ。
画像
画像


びっしりと雨粒がついた蜘蛛の巣を拡大してみました。
大小の水玉が散りばめられてて、とても面白い&キレイ。
画像


霧でぼやけた天文ドームをあとに、ここからは一輪車遊びであります。
画像

雨に濡れたブレーキは、言うまでもなく役立たず。
雨に濡れたトレイルは言うまでもなくスリッピー。
・・・そんでも、一輪車にまたがって、走り出すと心が躍るな〜♪ついでに上半身も踊ってますが・・・。

赤土の試練その1
画像


赤土の試練その2
画像


まったく赤土はよく滑ります。
当然落車ではありますが、ステンと尻餅をついたりはいたしません。
これぞ、経験値を積んだ老獪さ。(笑)
落車はするけど転ばない・・・・・40代の頃は転ぶのが面白かったけど、50代になったらあまり転ばないほうが良いと思ってます。
末長く楽しむには怪我しないことが一番大事ですもの。

とは言うものの、安全確実な場所だけ走っていたのでは、ぜんぜん面白くないのも事実。
難所へのチャレンジは山一輪車の醍醐味です。
その辺のさじ加減がポイントってことかな〜。

急坂が続く場面では、ティッシュでリムをふきふき。
画像

効果はあるけど、面倒くさい・・・・・。ディスク化したいけど金がない・・・・。

おっさんは白濁した山中に埋没して行くのであります・・・。
画像
画像


扇子壊れた。
・・・・そりゃそうだ。雨の中で使うものじゃないものね。
画像

接着剤をG7とかの全天候型にすれば大丈夫かな・・・・雨でヘロヘロになっても扇子は紙にこだわりたい。

誰も来ない林の中で、雨音を聞きながらぼーっとしてるのもなかなか気持ちいいです。
今の季節は雨が降ってなくても、どーせ汗で全身ずぶ濡れになるので変わらないし。
低山の場合は涼しい分、むしろ快適かも。

・・・一輪車は思うように走れませんけどね。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
湿ったトレイルで乗りたいよう!
キノコも食べたいよう!
膝はまだまだダメだよう!
シルバーの方々とプールでウォーキングだよう!
214
2013/07/27 21:45
214さ〜ん!
心配しておりましたが、手術のほうは無事終わってリハビリ中ってことでしょうか?
山は逃げないし、変わらないですからしっかり治して下さいまし。
ただ、早くしないと私のほうは老化しちゃいますけどぉぉぉ〜。(笑)
でもたくさん齢をとって、いつしか妖怪「青輪爺」になるのが夢だったりもするので大丈夫かな。
すでに三分の一ぐらいは妖怪化しているように感じる今日この頃ですけど・・・・。
aoringer
2013/07/28 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の低山は雨も良い。 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる