一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 失敗の武甲山

<<   作成日時 : 2013/11/02 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

本日の金曜日は奥多摩の雲取山へ出撃しようと思っていたのです。
ところがややハードな残業続きだったもんで、ちょっとくたびれてしまって、雲取はかったるいかな〜っと。
そこで、秩父の名峰武甲山に攻撃目標を変更したのでした。
画像


武甲山は、シラジクボ、小持山、大持山をぐるっと周回するコースが楽しいのですが、これまたかったるいので、本日は武甲山のみ。
登りは表参道を登って、帰りの一輪車は面白シングルトラックのシラジクボ方面から降りるってスンポー。

今日も今日とて、まだ夜が明けないうちに駐車場に到着。
広い駐車場に一番のり。
もともと私は釣り師なもんで、未明のうちに現地に着くのは、元来の習性なのかも。(笑)
釣りの場合は、未明に駐車場に着いても、何人か先に来てる人がいるのが普通。
登山者は遅いね〜・・・・って、早く来るメリットはあまり無いものね。
暖かい季節だと、一番のりの人が山道の蜘蛛の巣払いをしなきゃならないし・・・。

でも、私的には、朝一番の、その日の前人未踏トレイルを歩くのは気分が良くて、好きです。

今の季節は朝6時近くにならないと明るくなりません。
薄暗い山道は、野生動物に出会う確率が高いけど、本日は何もいなかった。
不動の滝が暗い中に、しらじらと。
画像


7時頃になって、やっと陽が射してきました。
陽が射すと、がぜん気持ちが高揚してくる。
太陽って有難いな〜。
画像


そしてまた、この青空を見ると、ますます気持ちが良くなる。
画像

ただ、武甲山の表参道はひたすら杉林なので、いまいち楽しくないです。

山頂近くなると、ライトグレイの石灰岩がゴロゴロしてきます。
これはちょっと一輪車で太刀打ちできませんよね〜。
画像


途中、幽玄な雰囲気の場所に塔婆が立っておりました。
画像

裏の日付を見ると、今年の夏に立てたようです。
・・・・何の供養なのかな。
誰か亡くなった人でもいるのか・・・・よくわからないけど、この場所は苔むした石が累々と広がっていて、ちょっと霊的な雰囲気のある場所です。

武甲山の表参道には、丁目石があって、一丁目から始まって、山頂の神社には五十二丁目で到着します。
考えてみたら私の年齢と一緒ですね。ちょっと感慨深い。(笑)

登りはずーっと杉林だったけど、山頂には綺麗に色づいたカエデがありました。
画像


展望台からの大展望。
今日は大気がいまいちクリアーじゃないですね。
画像

朝8時の気温は5℃です・・・・・北風がちょっと寒い。
画像


さぁ、展望台をあとにして、お次は一輪車に搭乗でございます。
シラジクボへ下る面白シングルトラックを楽しむのだ・・・・・ってことで、出撃準備〜♪

・・・・・・ってアレ?アレレ??

なぜか右足のプロテクターが無いんですけどおおお?

登りの際はプロテクターを着けないのですが、プロテクターは嵩張るので、ザックの両サイドのポケットに差して持ち歩いています。
それをどっかで落としたみたい・・・・。サイテー。。。

歩いている途中で落ちることはまず無いと思うので、休憩するか何かでザックを下した時に抜けちゃったのかな〜?登りでは転ばないし、引っかかるような木もなかったと思うのだが・・・。

結局、予定していたシラジクボ方面への下りは諦めて、プロテクター回収のため、来た道を戻ることになってしまいました。。。
表参道も下って楽しめそうなトレイルではあるのですが、ひたすら杉林ってのが寂しいし・・・それと、きっと登山者が多いと思うんですよねぇ。

何より、プロテクターが片方しかないってのはメンタルが重要な山一輪車にとっては、痛いです。
転ぶのを怖がって、果敢に責められません。
ちょっと残念な走り。
画像
画像
画像


案の定、平日だというのに登山者が次々と登ってきました。
すれ違うハイカーの何人かにプロテクターが落ちていなかったか訊いたのですが、だれも気付かなかったとのこと。
う〜む。。。

プロテクターは左足だけよ。
画像


季節的にも、環境(杉林)的にも、花はほとんど無く、かろうじて咲いていたマツカゼソウです。
画像


ムラサキシキブの実つきは良好です。
画像


この橋は両側に手すりがあって、一輪車の練習に最適ですな。
画像


すぐに見つかるだろうと思っていたのに、プロテクターは延々見つからず、結局駐車場まで来てしまいました。
駐車場に落ちてた!ってオチを期待していたのですが、それもなし。
未明に御嶽神社の鳥居のそばでタチションをしたバチか・・・・それとも例の塔婆の祟りか・・・・。

いやいや、本当は本日右足を骨折するはずだったのが、山の神に身代わりのプロテクターを奉げることで、免れたってことなんだと思います。
きっとそうに違いない。(ポジティブ/笑)

実は今日持ってきていたプロテクターは相当くたびれた古いやつで、すでに代わりの新しいタイプを購入してあるのです。
しかし、その新しいタイプがいまいち具合が良くないために、やむを得ず使い続けていた代物。
性能的にはすごく気に入ってるのに、もう売っていないため、我慢して使い続けていました。
とっくに耐用期間は過ぎています。

具合が悪いながらも新しいのを買ったばかりなので、さらに買うのをためらっていたのですが、これで踏ん切りがつきましたね。


先ほど、クリスホルムのプロテクターをポチっといたしました。(笑)



にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
プロテクターは誰かが枝にでも引っ掛けておいてくれたとか?
新しいのを買っても馴染んだ古いやつのほうが使いやすくて、なかなか切り替えられないですよね〜良い機会でしたね

雲取は一度行ってみたいと思っているのですけど悩んでるうちに長い積雪シーズンになってしまって…いつも通るバイパスの直線部分から真正面、距離はさほど遠くないように見えるのに遠いっす (´Д`;)
go_go_wheels
2013/11/02 19:48
雲取山は鴨沢から登って、登り4時間強ってところ。
問題は、下りの一輪車が楽しめるか?ってことなんですよね。
頑張れば乗車率はほぼ100%に近いので、私的には体調良好な時に行きたいです。
前回行った時には、最後まで走りきりましたけど、好調だったのは下りの前半までで、後半は疲れて納得できる走りができませんでした。
歩きだったら楽勝だと思うのですが・・・・一輪車は面白いけど疲れますよね〜。。。
aoringer
2013/11/02 21:46
まみですσ(´∀`●)アタシ初めまして!aoringerさんのブログ大好きです.゚+.(o´∀`o)゚+.゚イイ!!今日はついに見てるだけじゃ足らずコメントしちゃいました(o^∇^o)実は最近、aoringerさん自身にも興味がるんですけども…ポポポ(*゚Д゚(*゚Д゚(*゚Д゚*)゚Д゚*)゚Д゚*)ポポッもしよかったら、お友達になってほしいですσ(´∀`●)アタシメールもらえたら嬉しいな(o^^o) それじゃ待ってますですo(^-^)o
chuchun@docomo.ne.jp
2013/11/03 20:51
さほどキツくないけど長いというコトなのかしら、果敢にチャレンジせずダラダラ走り続けるのも嫌いじゃないので、それ聞いたら俄然行きたくなってきた、今年は無理そうだけど…

↑のちょっと凝った?コメント、Yahooにも出回ってました(笑
go_go_wheels
2013/11/03 21:49
果敢にチャレンジしてください!(笑)
確かに全体的にダラダラ長いイージートレイルの率が高いですね。
ダラダラ系が好みなら、日原から往復する天目山(一杯水避難小屋)もダラダラ長いイージートレイルです。
先日久々に行ったけど、私の場合は変化がないとどうも飽きちゃってだめです。。。
aoringer
2013/11/03 23:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
失敗の武甲山 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる