一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 武甲山 再び

<<   作成日時 : 2013/11/21 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

11月1日に武甲山へ行ったのですが、この時、登りの途中で足のプロテクターを片方落としてしまって、プロテクター回収のため、止む無く登った道を下る羽目になってしまったのです。
結局、プロテクターは見つからず、走ろうと思ってた場所も走れなかったので、本日、再度武甲山へ行ってきました。
画像


ちょうど歩けるぐらいの明るさになった頃に駐車場に着きましたが、今日はすでに2台駐車してありました。
一番乗りじゃなかった。
でも、雰囲気的に泊まりの人かな〜。

まだ太陽の光が射しこまない薄暗い中をさくさく歩いておりますと。

おや〜?
木の根っこのそばに・・・。
画像


紛れもない、前回紛失した私のプロテクターだ〜!!
画像


思っていたより、けっこう麓のほうで落としていたのでした。
道標の近くに誰かが置いてくださったのかも知れませんが、落としたのは、この辺りだったのでしょう。
ちょっと広くなった場所なので、一回ザックを下して給水したかもしれないな〜。

しかし、前回見つからなかった理由もわかりました。
もし、この場所にあったなら、下りでは、木の根の影になって見えません。
その辺に落ちていたのだとしても、ここはコーナーのアウトサイド・・・・・一輪車のコーナリングじゃインしか見てないし・・・。(笑)

一輪車に乗りながら、探し物をするのは無理・・・・って、なんとなく分ってたんですけど。(汗)

とにもかくにも、プロテクターを回収できてよかったです。
新しいプロテクターを購入したので、もはや不要となってしまいましたが、大きなゴミを山に捨ててしまった感じで、心が痛かったんですよぉ。

太陽が射しこめば、本日も気持ちのよい青空が輝いております。
画像


今日は空気が澄んでおりました。
山頂からの大パノラマ。
武甲山は石灰岩の採掘で山が半分削られてますが、そのおかげで足元からの絶景が味わえる。
画像


聖地堂平山もよく見えた。
214さんがいればわかるな。
画像


本日の山頂の気温は1℃。けっこう暖かい。
画像


武甲山は山頂に立派な神社がある信仰の山でもあります。
神様がたくさんいらっしゃいます。
画像


山頂広場にある大きな木の枝に赤い実が沢山実っていました。
多分、アズキナシだと思う。
画像


さぁ、本日は落し物もなく、予定どおりのコースを走れます。
とりあえず楽しみなのは、シラジクボって場所までの、山頂からの下り。
南向きの明るいカヤトの急斜面に、狭ーいシングルトラックがウネウネついてるのです。
画像
画像


ちょこちょこと難所があって、失敗多数だけど、なぜかその失敗が笑えるトレイルなのです。
その場の雰囲気のせいなのか、こんなに笑えるトレイルはほかにあまり無い。
トレイルに遊んでもらってる気がします。

眼前に子持山を望み、黄金色のカラマツとススキ・・・・ロケーションも素敵です。
画像
画像


ボタンヅルの種が太陽にきらめいてます。
画像


楽しんでると、あっという間にシラジクボに到着してしまいます。
振り返って、降りてきた南斜面を望む。
画像
削り取られた北側とは全く別の山のようです。

シラジクボからは、そのまま駐車場に向けて下るコースです。
このコースをチェックしておきたかったのです。
山の外観からして、ずーっと杉林内のトレイルっぽいけど、どんなかな〜。

やっぱり杉林内のよくあるシングルトラックでした。
画像

しかし、想像していたより、斜度がない。
斜度が無い根っこの道は疲れるので嫌いだよ。

途中でジープ道にぶつかって、しばらくジープ道を走ってしまいましたが、実はちゃんと山道があったようです。
途中で気づいて、もう一回登り返しました。(笑)
ジープ道はつまんないもんね。

持山寺跡地って場所。
画像
画像

カキットカキットって鳴く白い鳥って何だろう?そんな鳥はいないな〜。
現在では、木が沢山生えてて、お寺があったことを想像するのも難しい感じ。

ずうっと杉林内のトレイルでしたが、持山寺跡地周辺に、ごくわずか落葉樹のトレイルがありました。
気持ちよかったのはそこだけ。

持山寺跡地からは、急斜面の杉林に九十九折が延々と。
画像

しかし路面の状態は良くて、ほとんどシッティングで走れてしまう。
歩きじゃかったるそうだが、一輪車なら楽勝で〜す。
快調に走って、あっという間に下山してしまいました。

武甲山からの直接下山ルートとしてチェックしてみましたが、結局一番楽しいのは、シラジクボまでの下りで、あとはいまいち面白味に欠けるトレイルでしたね。
やっぱり、暗い杉林内を走るのは楽しくないです。

シッティングで走り抜けられる九十九折れは、ちょっと爽快でしたが・・・・。

秩父の紅葉は今が旬です。
出掛けるなら今ですよ〜。
画像


でも、私はさほど紅葉が好きではありません。そりゃあキレイだな〜とは思いますけど・・・。
だんだんと生き物がいなくなる、寂しい季節の訪れを告げる紅葉ですもの。悲しいです。

それより、何より新緑が好きだな〜。
新緑の中を山歩きしてると、ワクワク感にあふれちゃうもの。

山一輪車的には、冬は生き物がいないし、暑くないし、一番集中できる季節なんですけどね。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いやぁ絶景ですね〜
この時期は空気が澄んで景色がいいから、高い山は羨ましい

プロテクターあってよかったですね
代わりを買わないと出てこないもんですね
ペー
2013/11/21 22:58
展望は山遊びの楽しみの一つですよね。
マウンテンユニだと、トレイルの面白さが一番のポイントとなりますけど、それに展望が加わると、自分の中ではさらに高評価なトレイルとなります。
トレイルにはたくさん楽しみがあったほうがいい。
でも、動植物や地学、歴史、宗教等、興味を持ってみると、基本的に山は楽しみに満ち溢れていて、とても楽しみきれるもんじゃない。
とりあえず、一輪車で走ってごまかしてま〜す。(笑)
aoringer
2013/11/22 21:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
武甲山 再び 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる