一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 盟友復帰ライド♪・・・始まりの地へ・・・。

<<   作成日時 : 2013/12/23 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

今日は天皇誕生日。
昨年に続き、今年も関東のMUNI軍団が、最近躍進著しい関西MUNI軍団に負けないよう、日の丸掲げて出撃する予定だったのですが、約一名はコスプレで忙しく(笑)、約一名は仕事で忙しく、結局214さんと埼玉コンビでの出撃となったのでした。
画像


214さんは、春先に膝の半月板の故障で手術をして、長くリハビリの日々を過ごし、今日が初めての本格的な復帰戦。
目的地は檜原村の浅間嶺・・・・・だったのですが・・・・雪が。。。

先日関東では、まとまった雨が降りまして、東京で初雪が観測されたぐらい寒かった。
当然、山はたんまり雪が降ったに違いありません。
気温は上がらず、きっと雪は融けていないでしょう。

そこで、予定を変更し、秩父の低山で遊ぶこととしました。
結果的にみんな集まれなくて正解でしたね。

行ったのは、臼入山から官ノ倉山という、標高500m以下のプチ縦走コース。
聖地堂平山へ行く途中にあるので、あわよくば聖地に・・・と思っていたのですが、やっぱり山は白かった・・・。
画像


標高500m以上はダメって感じです。

214さんは、本日復帰戦が楽しみな他に、私のディスクブレーキを見るのも楽しみにしていたようで、駐車場に着いて、ちょっとディスクMUNIをいじって、

「買う」

って即決してました。(笑)

私はというと、ニューザックとaoringerブランドのタイヤカバーのテストです。
臼入山には、30分ぐらいで登ってしまいますが、ザックは今まで使用していたのと同一メーカーなので、違和感がありません。
ウエストベルトの締め具合によって、腰で担ぐか、肩で担ぐか、両方で担ぐかって重量配分をコントロールできます。
バランスよく両方で担ぐのがBESTな感じでしたね。

それとタイヤカバー。
思惑どおり、完璧でございます♪
画像


久々に複数台の一輪車の写真です。
画像


山頂にアオクサカメムシが転がっていた。
寒くて動きが超スローだったけど、ちゃんと生きてます。
掌に乗せてたら温まったのか、若干動きが早くなった。
でも、臭いにおいを出す元気はありません。
画像


このコースは私の山一輪車黎明期、練習に通っていた場所なのです。
KOXXやクリスホルムやマグラブレーキ等、テストしたのは、みんなここ。
また、ブログで知り合ったYAYAさん、214さんと初めてのオフ会の地でもあります。
私的には、MUNIの始まりの地とも言えます。

木漏れ日できらめく樫の葉。今日は太陽が出てたのは朝のうちだけだった。
画像


214さん、復活の図。
画像
画像
ぜんぜん大丈夫じゃないですかぁ♪

半年以上ブランクがあって、しかも、手術後ではビビりそうだけど、見た感じではほぼかつての姿が復活。
しかし、果敢なクラッシュの復活まではまだな感じ・・・・てか、もう封印?(笑)

竹林内のトレイルだったのが、すっかり竹が切り取られて明るいトレイルになっていた。
画像

展望が素晴らしくなって、マイナーなルートをメジャー化する計画なのだろうか?
そのほかの植林も明るく切り払われている場所が増えました。

私の一輪車でディスクの効き具合を体験する214さん。
私がびっくりしたのと同様、軽いタッチでの強力な制動力にすっかり感心してた。
画像


初心者の頃は良かったけど、今ではこのルートはちょっと物足りないです。
そこで、いつもと違うコースを下って、また戻ってくることとしました。
尾根道を北へ降りる初めてのコース。

分岐を折れた途端、まったく別の雰囲気に・・・
狭くて根っこの段差が多く、岩もある・・。
なんだこの豹変ぶりは・・・って感じでしたが、まぁ、こうじゃなくちゃ楽しくない。(笑)
画像


トレイルの終わりにあった池。
天王池って名前だそうな。
画像

天皇誕生日に、期せずして天王池に至れり・・・・運命であったか。

池からはまた来た道をもどって、尾根上へ。
そして官ノ倉頂上です。
画像
画像


低山なれど、すばらしい展望。
人気がある山なので、休日はいつも山頂に人がいるのだが、今日は誰とも会いませんでした。
みんなクリスマスの準備に忙しいのかな?
天皇誕生日ってのは、休日でも山が静かな特異日かもしれない。

官ノ倉山からの、ロッキーな斜面を楽しんで、あとはいつもの下山路。
天王池へのトレイルを楽しんだので、短いながらも、まぁ満足です。

今日はニューザックのテストも兼ねてましたが、一輪車での走りでは特に違和感もなく、ホッピングした時等の追従性も良かったです。少ない荷物でも、きっちりとまとまります。
何より気に入ったのは、外からアプローチできる大きいポケットが沢山あることで、使い勝手がとても良い。
ディスクブレーキ同様、もう古いのには戻れない・・・・ってことになるんだな〜やっぱり・・・・。(笑)

使用後のタイヤカバー。
今日はあまりタイヤが汚れなかったので、カバーの汚れも少しだけ。
画像

でも、カバーの下は・・・新品さ!!
画像

今後、山一輪車界の必需品となる見込みです。(笑)

214さんの膝のテストも良好だったようで、今後は気軽にお誘いできそうです。
彼のマグラブレーキは本日がラストランとなる気配が濃厚。(笑)
かつて、初めてオフ会をこの地で開催したときは、214さんのマシンは20インチのトライアル車だったのですが、その日を境に、24インチのブレーキ付となり、今回は今日を境にディスク化のよーな。
私にとっては、始まりの地。214さんにとっては終わりの地なのかもね。

早くもマグラブレーキについて、色々と試行錯誤していた日々を懐かしげに語る二人でありました。(笑)


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
214さん復帰おめでとうございます。
しっかし、みんな一気にDISK化ってすごいですね〜。
クラ
2013/12/23 22:28
いやぁ〜復帰戦なのにすごいところを下ってますね〜

面白そうなトレイルばかり
いいですねぇ
ペー
2013/12/23 22:51
復帰戦おめでとうございます♪
22日は大阪某所でもユニミーティングを開催しました!!
最近は、東海地区が盛り上っているので、関西も負けていられません!!
クラさ〜ん、今度是非ご一緒しましょう♪
sincere
2013/12/23 23:05
214さん怪我が治って本当によかったです!
次回は参加します!
私もディスク車に乗せてください!
YAYA
2013/12/24 19:50
クラさん、だってクラさん本人がいいよ〜♪って言ったんじゃないですか。
そりゃあ皆さん追従しますよ。一人だけいい思いさせるわけにはいきませんぜ。(笑)

ペーさん、214さんは凄いんです。
ふとトレイルから消えたと思ったら、10mぐらい滑落してたことがあります。呼んでも返事が返ってこなくて、ちょっとビビりました。(笑)
nebokさんのクラッシュはまだ浅いかも。(笑)

sicereさん、そーか、盛り上がってるのは東海地区なんですね。
しかし、sincereさんの愛車は、私の初期の山一輪車と同じ構造ですよね。ビデオを見ると何か感動してしまいます。
極太タイヤのKH24と比べると、著しく軽量なので、扱いやすい面もあると思います。
とにかく足でのブレーキングが楽ですよね。
極太タイヤだと、慣性を抑えるのが大変で、ブレーキレスではとても扱えない・・・・・てのが、乗り換えた時の印象でした。
実際、自分みたいに山登りと一緒に楽しむスタイルだと、重いのと軽いのどっちの一輪車がいいのか、正直わからない面もあります。
ブレーキならディスクがいいよ!って確信を持って言えるのですが・・・。(笑)

YAYAさん、良かったですよね〜。
本人は例の調子で飄々としてますが・・・。(笑)
ずいぶん前から膝に異常があったようなので、今後、今まで以上のパフォーマンス(NG?)を発揮してくれることを期待してるのです。(笑)
aoringer
2013/12/24 20:41
>私の初期の山一輪車と同じ構造ですよね。
→aoringerさんのブログを参考にいじったので、当然のごとく同じになってしまいました。デュアルピボットキャリパーですし、タイヤは24×2.125で、ペダルも色違いです。
クランクが127mmなので、軽くても抑えが効きませんが(^_^)
5kgちょいで軽いし、何より安いです(^_^)。全部ひっくるめても1万7〜8千円くらいでしたでしょうか♪
ウレタンシューがキーキー鳴きますが、それなりに楽しんでま〜す♪
sincere
2013/12/24 22:23
本日、久々に山一輪車特有?の筋肉痛で嬉しい限りです!
膝も問題なく機能してくれたので一安心。
皆様ご心配をお掛けしました。
ディスクはカッコいいし、効きというか引きの軽さがズルい!
唯一の問題はディスク化する費用の調達方法か・・・
とりあえず「だってみんなディスクだよ!」作戦で行こうかと
画策中。
大手アウトドアブランドaoringerの新作ザックカバーも
なかなかでした。
帰宅途中なんだか車中にカメムシ臭が漂っており???
と思っていたのですが、帰って靴を脱いだら中で御臨終されて
おりました。南無〜
214
2013/12/24 23:30
sincereさん、私のブログを参考にしてくださったとは感激です。ペダルも一緒だなんて・・・。(涙)
そのスペックの山一輪車でも、十分山を楽しめることを私は知ってます。
グリップ力と乗り心地では太いタイヤに負けますけど、軽快さという武器がありますよね〜。

214さん、筋肉痛おめでとうございます。
ほんと、あれって特有ですよね〜。
作戦の成功をお祈りします・・・・子供って3、4人いると「みんな」って言うんだよね。(笑)
嫁さんにはバレバレかもよ。
でも、214さんの奥さんなら分ってても許してくれるに違いない・・・・そう信じている私を裏切ってはいけないと言っといてください。(笑)
到着時の駐車場では、オオトビサシガメ、山頂でアオクサカメムシ、とどめで靴の中とは・・・この日はカメムシに始まり、カメムシに終わった一日だったのかぁ。
aoringer
2013/12/25 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
盟友復帰ライド♪・・・始まりの地へ・・・。 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる