一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 恒例の動画

<<   作成日時 : 2014/01/19 12:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

前回の腰の打撲なのですが・・・・。
まだ完治してな〜い。
全治1週間と踏んでいたのですが、案外重症だったのかも・・・・2回打ったのがいけないような・・・。
着々と痛みはとれているものの、まだ押すと痛いし、右足に力を入れるとちょっと痛い。
画像


お尻の上に、それはそれは見事なアザがありますが、汚いお尻の絵はちょっと公開できませんねぇ。(笑)

この状態では、難所の多い南の聖地のリベンジは難しい。

聖地を軽くなら大丈夫かな〜とも思ったのですが、天気予報で明け方雪とか・・・・・あきらめました。

で、いつもの動画を載せます。
9月の末から前回まで、ブログ写真用に撮った、約5ヶ月分のプチ動画まとめで〜す。



最後のシーンは腰を痛めた後のボロボロ状態。
動画を見ると、やっぱり足に力が入ってなくて、恐る恐る乗ってる感じが分るな〜。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
またまた研究させてもらいました

今一番関心があるのは段差降りの足の位置なんです
ちょうどいいところに来た時はいいのですが、降りた時に足の位置が下に来るとこけます
空中で回転させるのか、アプローチでホップして合わせるのか迷ってます

動画では足が合ってますが、どうしてるんですか?
ぺー
2014/01/19 18:13
まさしくそのとーりですね。
着地の時の足の位置で、簡単だったり難しかったりしますよね。

で、私的な結論は、「全部の位置でできるよーになる!」・・・です。(笑)
kris様の話では、アプローチでホップして合わせるとのことですけど、実際は斜面の途中の段差だったりしてホップするのも難しい場合が多いと思う。
・・・・ってゆーかそもそもkris様の言う段差はぜんぜんレベルが違うような気がする。(笑)

どんな足の位置でもできるようになれば、一番効率的だろ・・ってことから、脚が水平の時のコツとか上下の時のコツとか、そんなのを体得すべく、何も考えず走ってるって感じですかね〜。(タイトターンと一緒だ/笑)

ということで、意識的に足合わせをしてはおりません。
動画では合ってる?・・・合ってない場面もあるように思うが・・・よくわかりません。

ターン同様無意識のうちに何かをやっているかもしれませんね。
まぁ、足の位置で同じトレイルが違うトレイルに変わるのも一輪車の面白さだと思ってます。
aoringer
2014/01/19 20:36
はぁ〜
やっぱりそうなんですね

ということは、アプローチで合わせてるわけではないということなんですねぇ
空中で回してるんですかね〜

さらに研究してみます
ぺー
2014/01/19 23:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
恒例の動画 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる