一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 聖地復活!!

<<   作成日時 : 2014/03/22 17:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

この一週間、相変わらずヤマレコを漁って、雪の情報を調べておりました。
その結果、やはりまだ厳しそうな状況です。
・・・・・4週連続で官ノ倉山も止むを得ないな・・・ってことで出撃!

小川町を過ぎて、東秩父村に入ると聖地堂平山や笠山が間近に見えてきます。
先週はまだ真っ白だったのだが・・・・あれ、白くないぞ!!
画像

山頂あたりには、白いものが見えますが、なんか行けるんじゃね?!
よっしゃ〜〜!
久々の聖地巡礼だ〜〜い!!

一気にテンションアップいたしましたよ。
なにせ月に一度は巡礼しなければならないお約束なのに、1月4日に行ったっきり雪で行けなくなってましたからね。
・・・・・聖地か・・・・何もかも皆懐かしい・・・・って沖田艦長の気分だよ。

って勝手に盛り上がってましたが、山道に入ると・・・・。
画像

雪がいっぱい。
森雪ってことですか、沖田艦長・・・。
森雪はタイプじゃないのですが・・・。

渓流が雪に埋まってました。
プチ雪崩があった模様です。
画像


トレイルも周囲も雪だらけでしたが、昨晩かなり冷え込んだようで、朝の時点ではカッチリ雪が締まってました。
雪の上に乗ってジャンプしても踏み抜くことはありません。
画像
画像

ハイカーさんの踏み跡は凸凹してて歩きづらいが、ちょっと道をずらして踏み跡のない所を歩けば楽勝です。
滑ることもなくて歩きやすかったです。

山の北側にある林道はたっぷり雪が残ってました。
画像

いまだにほぼガードレールの高さまである!
いったいどんだけ降ったんだ?って感じです。

爆発しているような霜柱。
画像

こんなのがあちこちにありました。
表土が凍っていて、亀裂が入ったところから爆発!って感じなのかな。面白いです。

聖地堂平山山頂には雪はありません。
太陽が当たる場所の雪はほとんど無くなったようです。
画像

北風が強くてゴーゴーうなってましたが、堂平山の山頂には風が当たりません。
遮る物がないのに毎度同じです。堂平山の謎なのです。

山頂は相変わらずすばらしい展望です。
ほぼ360度の大パノラマ。さすが一等三角点。遠く真っ白な八ヶ岳もよく見えます。
画像

・・・・にしてもどの山も雪だらけですな。

パラグライダー滑走路の雪はこんな感じ。
画像

残念ながら、太陽が当たって雪が緩み、一輪車では走れませんでした。
登りの雪の硬さから、ゲレンデライドを楽しめるかもと期待してたんだけどな〜。

滑走路直下の激坂は雪はなく、ザレた場所も凍っていて走りやすかったです。
・・・が、激坂を降りて、斜面が緩くなると雪でした・・・。
トレイルの踏み跡は凸凹で一輪車で走るのはつらいです。

しかし、陽が当たらない場所なら雪が硬く、トレイルから外れて斜面のどこでも走行可。
面白〜い♪
画像


と思ったら、ムカつくことに、ところどころで沈む場所がありました。
早朝だったら沈まなかっただろうな・・・。
急にタイヤが沈んでミサイル発射!!のシーン。(笑)
画像


七重峠から先は南斜面になるのでトレイルに雪はありません。
一輪車で堪能できます。
画像


早春の定番、マンサクの花。
画像
画像

麓は梅が満開ですが、山中にはまだ花はなく、マンサクのみ。
「まず咲く」が変化してマンサクと言う名になったらしいが、まさしくそのとおりです。
とりあえず、この花を見たかった。

笠山の修行路も、まったく雪は無し。
楽しめました。
画像
画像


さて、修行路を経て、笠山からのまとまった下り。
気になる雪は・・・・一部を除いてございませんでした〜♪

雪の残っていた一部は、傾斜の緩いイージーな場所だったので、別に走れなくても構いません。
タイトターン等、面白いところは、ほぼ全部雪はありませんでした。

朝のうちは北風が強くて寒かったのですが、下山の頃には風も弱くなって、ポカポカしてきました。
日光浴中のヒオドシチョウ。
画像

越冬した割には傷が少なくキレイです。

フキノトウも。
画像

そのままかじったらフキの良い香りが口いっぱいに広がった・・・美味しい♪
今晩はフキノトウのテンプラだな・・・・てことで、しばし道草摘みです。

麓では、フクジュソウがたくさん。
褐色の地面に太陽の破片が散らばったみたい。
画像


フクジュソウの花弁は太陽を反射するので、パラボラ型の中央に光が集まるのです。
花の中央は明るく暖かい。
虫も誘われるわけだ。
画像


かくして、本日も滞りなく巡礼を完了しました。
青空の下、早春の聖地を堪能できました。満足であります。
正直に報告すると、手首を若干負傷しました。(笑)

それにしても、これからの季節を思うとワクワクしますね〜。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いいですね山は♪

私のほうは海で暁の水平線に勝利を刻んでいます。
YAYA
2014/03/22 20:14
聖地巡礼、南斜面なら可能ですね。
楽しくなってきたぞう!
214
2014/03/22 22:01
いゃぁ
修行路難しそう
イメージしてたら汗かいてきました
どういうラインなのかな〜
ぺー
2014/03/22 23:05
提督!勝利を刻んでいるようで何よりです。
洋上に展開する娘たちのことを思えば、山に行ってる場合じゃない!!!
・・・・やむを得ないことと思慮いたします。(笑)

214さん、ついに聖地解禁って感じっすよ。
登りは雪だらけだけど、一輪車コースは大丈夫です。
・・・・って、今日あたり巡礼してるのかな?
今日も良い天気で気持ちよさそうだねぇ・・・・。

ぺーさん、イメージして汗かくって・・・。
その熱心さが超絶進歩の秘訣でしょうか。
修行路はザレた急斜面なので、いかに滑らずに降りるかが問題です。
ご存知のように、急斜面で滑るところでは強いブレーキはダメなので、減速場所と行っちゃう場所とを細かくつなぎあわせるのがポイントだと思います。
減速場所のタイミングが合わないと、すってんころりんです。
ドキドキ感に溢れてて面白い場所です。
aoringer
2014/03/23 12:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
聖地復活!! 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる