一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨上がりの新緑

<<   作成日時 : 2014/05/03 23:18   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

木曜日の記事です。
ちょっとゴタゴタしてて、アップするのが遅くなりました。

で、木曜日の朝のことですが、例年どおり、この季節は忙しくて、頭がぼーっ・・・・。
眠いし、かったるいし、朝起きて、出発したのは良いけれど、しばらくは引き返してマジ寝たい誘惑に駆られてました。(笑)

明け方まで雨が降っていて、どんよりした空はますます眠気を誘うし・・・。
でも、1時間も経つと目が覚めてきて、山が見えてきたりすると、案外元気な自分に気づく。(笑)
画像


・・・・で、頭が冴えてきたところで、ヘルメットを持ってくるのを忘れたことに気付いた。。。

今日は聖地巡礼なので、大ごけするような心配はほとんど無く、まぁ、ヘルメットがなくても大丈夫なんですけど、
木の枝とかで頭を引っ掻くのはやだな〜。
・・・・なにせ頭は地肌がむき出しに近いもので(爆)

ということで、セブンイレブンで帽子を買いました。
ちゃんと売ってるんですね〜。
一種類しかなかったけど、シンプルでなにげに気に入りました。

前回の聖地から2週間が経過して、前回の百花繚乱の風景から、すっかり新緑の風景に変わってました。
ちょっと前まで雨が降っていたので、湿度が高い。
もう少し季節が進むと、湿度が高いのは不愉快でしかないのですが、今の季節だと、ほんわか暖かくて気持ちいいです。

しっとりと、新緑の匂いを抱えた空気もおいしく感じますね。

ミヤマキケマンの花。
画像

これは私の家の庭にも勝手に咲いているムラサキケマン。
画像

幼虫がこれを食べるウスバシロチョウって蝶が、5月の一時だけ見られるのだけど、今日は見つかりませんでした。

ニリンソウは盛りです。
朝早いので、まだ花が開いておりませんが、これはこれで、白玉みたいで可愛いです。
画像


マルバコンロンソウもたくさんある。
画像


これまた今が盛りのヤマブキ。
画像


キクラゲがびっしり。
まんま木にくっついたクラゲとしか言いようがありません。
画像


これぞ新緑の林であります。
画像

晴れた日の爽やかな新緑もたまりませんが、どんよりした日は、新緑がまるで蛍光色のように浮き立って、これまた味わい深いです。

木の根元に白い塊を見つけ、近寄ってみたら泡のかたまりでした。
画像

サッカーボールぐらいある大きな泡。
なんじゃこりゃってことで、とりあえず舐めてみたが、無味無臭。・・・・樹液じゃないのね。

その後も、ところどころの木の根元に泡のかたまりが見つかりました。
画像

後で調べたところ、これは樹幹流のせいらしい。
樹幹流ってのは、木の幹を流れ落ちる雨水のこと。
木の幹を伝わる間に木に付着したいろんな物質を溶かしこんで、泡立つらしい。

昨晩、けっこう強い雨が降ったようなので、見事に泡立ったのね。
またまた、森の不思議に遭遇してしまいました。とりあえず妖怪の仕業にしたい現象です。

ウグイスカグラ。
画像


本日の山頂はどんよりです。
画像


一輪車に搭乗して、山頂よりテイクオフでありますが、路面はしっかり湿っており、スリッピー。
最初の激坂は攻略不可でありました。
・・・なんといいますか、最近は経験値が増えたことで、滑る、滑らないとかの判断が、かなり正確にできるようになってしまい、やみくもにチャレンジ・・・・ってことをやらなくなってしまいました。
経験値が浅く、「やってみなきゃ分らない」って頃のほうが楽しかったかも。

でも・・・・まぁ、大人になるってことは、そういうことでしょう。

いぶし銀の走りでいきますよ!!・・・・・って、言いつつ、あっけらかんと転げていたりしてますね。
そこが一輪車の素晴らしいところです。(笑)

途中から、太陽が出てきて、すっかり良い天気になりました。
笠山の修行路以外は激坂は無いので、気持ちよくライディング。
214さんのコメントじゃないが、ほんとに山一輪車は楽しいです。特に今の季節はねー。
画像


オトコヨウゾメの花。
画像


下山して、遊んできた山を望めば、湧き立つ新緑。
画像

まるで地面から命のパワーが爆発してる感じ・・・・生命感あふれる新緑の光景には、毎度胸を打たれます。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ヘルメットを忘れたのに湿ったシングルトラックを走るとはさすがです

まぁ頭打つことなんてよほどないんですけどねぇ
ぺー
2014/05/03 23:26
ちょっと濡れてるほうがいいよね
やっぱり・・・
(何が?)
214
2014/05/04 07:53
実家(石川)に帰省して、ずっと行ってなかった地元の600m程度の山を散策してきました。新緑が綺麗だったし道も手頃な感じでMUNIで走ったらすごく気持ち良さそうでした(田舎なんでGWでも全然人も居なかったですし)。車持ってたら絶対MUNI載せていくんですが・・・。
ほんとに今の時期は気持ちいいですねぇ。
クラ
2014/05/04 08:16
ぺーさん、
ヘルメットのおかげで助かったってのは、顔着した時だけですね。前からだったけど、ヘルメットのおかげで衝撃が緩和されたと思います。(フルフェイスなら完璧だった?)
・・・そのほかは無いですね。まぁ、もしもの時の保険です。その他のプロテクターは恩恵多数あります。
プロテクター無しで走ると、無傷では帰れませんよ。
(笑)

214さん、ちょっと濡れてるほうが土の部分は快適ですね。でも、木や岩はカラカラに乾いていた方が良いです。濡れた根っこや岩を見るとビビるんだよな〜。
スピードダウンが攻略のコツですかね〜。

クラさん、実家は石川なんですか。
GWでも全然人がいないローカルな山道・・・・・ん〜〜・・そそられますね〜。
全国には良い場所が星の数ほどあるのでしょうね。
そして、そのほとんどが一輪車は未体験の処女地でしょう。
もったいないな〜。(よだれ)
aoringer
2014/05/04 21:34
天文台にいたものです。
こんなジャンルが
あるなんてビックリです。
まーも
2014/05/11 16:49
まーもさん、コメントありがとうございます。
本当にマイナーな遊びなのですが、面白さは格別です。
全然飽きません。
堂平山は私の友人もしばしば走っていて、日本で最もマウンテンユニが走っている山かも・・・・・そんなわけで「聖地」と呼んでいます。(笑)
距離は短いけれど、色んなパターンのシングルトラックが味わえて、一輪車的にはすごく楽しい山なんですよ〜。
aoringer
2014/05/11 21:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨上がりの新緑 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる