一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS いざ!修行ぉぉ〜!

<<   作成日時 : 2014/05/23 18:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

今日は奥多摩の川苔山に出撃してきました。
標高900mぐらいまで車で登ってしまうため、一輪車での標高差は500m位で、距離も短いのですが、これが修行路・・・・かつては無傷で帰れないトレイルと呼んでいました。
一輪車のサドルが真っ二つになったのもココ。

たまには痛い目に会わないといけないってことで・・・・。(いけないのか?)
画像


まずは、標高900mまで登る林道が問題です。
かなりの悪路なので、冬の大雪で通れなくなっていないか心配。
やたらと落石が多い道なんですよね。

とりあえず通行止めにはなっていなかったので、モリモリ進んでいくと、でっかい石がゴロゴロ・・・・。通れない。
落石どかしをすること計3回。倒木撤去をすること1回・・・・・一輪車だけじゃなく、いきなり四輪車でも修行でした。(笑)
やはり雪の影響で、荒れてる感じでしたね〜。

林道沿いに咲くガクウツギ。
画像


本日は曇り空です。涼しくて快適です。
トレイルに入ると、ちょっとガスってました。
画像


クワガタソウです。
画像


ツクバキンモンソウ。
葉っぱの色合いが味です。
画像


しばらくすると、霧が晴れてきました。
画像


山頂近くにはシロヤシオの花が。
画像
画像


シロヤシオとミツバツツジで紅白に彩られた気持ちの良いトレイル。
画像


山頂には例によって誰もおりません。
画像
画像

静かで鳥の声しか聞こえず、気持ちいいです。
マミジロが鳴いてました。

ハウチワカエデの花。
天狗の団扇はこの葉っぱ。
画像
画像


川苔山は人気の山で、登るルートも多数あるのですが、大雪の影響からか、通行止めの看板があちこちにありました。
画像

ルートが限られ、今年は登る人が少ないかもしれません。(一輪車遊びのチャンス?)

今日は修行路ということで、腰のプロテクターを装着しました。
最近着けてなかったんですよね〜。
画像


さぁ、修行だ〜〜。

根っこ激坂の部。
画像
画像


ザレ坂の部。
画像
画像


超タイトターン&根っこがらみの部。
画像
画像
画像


急傾斜の部。
画像
画像


ドロップオフ、タイヤ潰れの部。
画像


奈落の部。
画像
画像

↑この場所は写真に続く下も急斜面。
下の斜度が緩ければ怖くないけど、この先も岩がらみの似たような斜面が続く・・・・こえ〜〜。

画像
写真だと斜度がよく分かりませんが、見た目に恐ろしい急斜面です。
こんな場所を一輪車で走ろうとする自分にちょっと満足。

・・・・そう、「走れる」のではなくて、「走ろうとする」ことに満足してるんですよ〜。(笑)

そんなわけで、本日はいっぱい怖い思いをしました。
最近はあんまり怖い思いをしたくないな〜って感じでしたが、恐怖感を味わった後の爽快感は格別ですね。
怖くて面白かった〜。

で、最後の最後にやらかしました。
別にどうってことないイージーな場所で転倒。(たいていやらかすのはイージーな場所)
背中から斜面に落ちた・・・・・後ろ向きに斜面をでんぐりがえるのって怖いね〜。

岩がゴロゴロしている場所で、尻と腰を岩にぶつけたのですが・・・・・素晴らしい!!・・・腰のプロテクターのおかげで、腰へのダメージはなし。読みが当たりましたねぇ。
・・・・でも尻にはプロテクターは無いので痛い・・・う〜ん、またしてもデカイ蒙古斑ができちゃいます。(涙)
やっぱり無傷では帰れないかぁ・・・。
画像


最後の最後に+アルファの恐怖を味わって、すっかり満足しました。
体力的にきつくないコースなので、修行も楽しめるのでしょうね。

時々は来ないといけないかなぁ。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
すごい場所だ… 完全に異次元です。
馬笑
2014/05/24 07:17
ただいまトレイル中
展望台で食後にmuniブログ観ててって最高です

しかし、
おーこわー
最後の方なんてちょっと挑戦する気にもなれません
そのうちその気になるのかなぁ・・・
修行します
ぺー
2014/05/24 11:42
馬笑さん、RZ山でもけっこうハードな場所があったじゃないですか。
ヒルはいないので、こっちのが安全ですよ。

ぺーさん、何回も走ってる場所だけど、相変わらず怖いっすね〜。
でも、こういう場所では慎重になるので、怪我はしないです。(一輪車を壊すことはあります)
ブレーキの性能がアップしても、こういう場所ではほとんど効果がないってことを確認しました。(笑)
むしろ、強く握ってもズルズル引きずる効かないブレーキのほうがグリップを確保できて乗りやすいかもね・・・。
aoringer
2014/05/24 21:55
さすがaoringerさん、やっぱり一枚上を行ってますねぇ〜。
私も最近自分でたまにカメラで撮影したりするんですが、根っこもあってすごい劇坂な恐怖な場所も、後で画像で見るとただの平凡な道に見えたりします。それに比べると上のは、画像でも難しさが十分伝わってくるんで、実際は相当怖いんでしょうねぇ。
クラ
2014/05/24 23:46
クラさ〜ん。
正直言って、2009年にクラさんと2人で走った御前山の頃と走れる場所は変わらないんですよ〜。
あの頃より突貫精神は薄れたし、大きいドロップオフは腰に悪いので飛びたくないし、むしろ退化してるかも。
・・・・じゃあこの5年間にレベルアップしたことはないのか?
・・・・と自分に問いかけてみると・・・・ん〜〜悲しいかな見つからない・・・楽に走ることはうまくなったかも。(笑)
aoringer
2014/05/25 18:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
いざ!修行ぉぉ〜! 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる