一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 214さん、ディスク筆下ろし

<<   作成日時 : 2014/07/06 18:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

ついに214さんのMUNIもディスクブレーキ装備となったのです。
で、新ブレーキの筆下ろしにはどこが良いかと考えたのですが、リベンジを約束していた南の聖地は危険すぎるので、乗車率が高くロケーションも良い夏の定番、鷹ノ巣山に行ってきました。
画像


朝4時30分に出発して、登山口に到着したのが6時50分頃。
早朝にもかかわらず、すでに車が2台駐車してました・・・・さすが日曜日です。

じゃーん。
これが214さんの生まれ変わった一輪車ですよん。
画像

私と同じくフレームをディスク対応のKHフレームに交換してのディスク化。
ブレーキは旧型DEORE。
クラさんやpeeさんと一緒ですね。
ネットでかなり安く売ってるところを見つけたとのことで、多分peeさんと同じ場所で買ったのではないかと言ってました。

ブレーキホースの固定方法がアイディアでした。
マグラブレーキ台座を利用して、スマートに固定してます。
画像


登山開始地点は標高900mぐらいあるので、気温は低く、かなり気持ちの良い登りでした。
途中で見かけたヤマボウシの花。
画像


セミの抜け殻。
画像

尾根上ではエゾハルゼミがうるさく鳴きまくっておりましたが、この抜け殻はカラマツにあったので、ハルゼミの抜け殻かな?
エゾハルゼミはブナ林、ハルゼミは松林なのですが、見つけたのはその狭間・・・・悩ましい。

避難小屋のある石尾根に出ると、風が一層爽やかで気持ちいいことこの上なし。
避難小屋の寒暖計は16℃でした。

山地性のヒメキマダラヒカゲです。
画像


石尾根上は展望が良いのですが、今日はあいにく雲が多くて周囲の山が見えませんでした。
かろうじて富士山は見えましたが、ちょっと微妙な雲上の富士。
画像


石尾根上は小型のカミキリムシが各種飛んでおりました。
こいつは見たことがある・・・・図鑑で確認したところシナカミキリでした。
画像


周囲の雲はどんどん増えていって、山頂に着いた時には富士山が見えなくなっていました。
雲上を一輪車で走る214さんであります。渋い。
画像


さて下り。

登山時は晴れておりましたが、下るころにはガスが出てきて湿度が高く、路面状態はスリッピー。
お約束の最初の尻餅により、あ〜・・・今日は滑る・・・・ってことを痛みとともに確認するのでありました。(笑)
画像
画像


鷹ノ巣山のこの尾根は基本的に乗車率がかなり高く、難易度は低いのですが、スリッピーな状態だと難易度上昇。失敗多数。
・・・・根っこでツルっと横に滑る・・・・これ嫌ですよね〜・・・。

今日の尾根は、ハイカーさんが過去最多でありました。
もう暑いし、日曜日でも少ないと思ったんだけどな〜。やっぱ真夏じゃないと駄目か。

ハイカーさんをやり過ごしながら走ったので、休憩時間が多かったです。
マウンテンバイクの人も2パーティーいらっしゃいました。
ロード大流行の中で、トレイルを走るマウンテンバイクは絶滅危惧種だと思いますが、まだ健在な姿を見ると嬉しいです。
山一輪車は、絶滅危惧種どころか生息すら知られてないので問題外。(笑)

MTBでは鷹ノ巣経由でカヤノキ尾根を下るのが定番コースのようです。
私も昔MTBで走りましたが、確かに楽しいコースだったと記憶してます。

一輪車だと尾根の途中の倉戸山ピストンだけでお腹一杯になれるので、石尾根からのカヤノキ尾根フルライドは行ったことがありません。今度214さんをだまして行ってみるかな。

ハイカーさんをやり過ごすために倒木に座った214さんの横で、ムカデが卵を守っていました。
こんな原始的な姿でも、高度な行動をするものです。
画像

いたずらして、木の枝で卵に触れたら、がっぷり枝に噛みついてきました。怖い。

・・・・ということで、ちょっとスリッピーでしたが本日の山一輪車も楽しく無事終了。
約束どおり下りはかなり暑かったですが、盛夏に比べればまだまだで、暑さで参るって感じではありませんでした。
画像


214さんのディスクブレーキも違和感なく快適に使えたようで、ご多分に漏れずマグラに戻れない人となってしまったようです。
膝の手術をして以来、まだ以前の214さんではないな〜っと思ってましたが、今日見た214さんの走りは、やっぱ上手いな〜と思う場面が多々あり、ほぼ以前に戻った感じに見えました。

おかえり〜って感じで嬉しかったです。
今後がたのしみ♪



にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとに、このツルツルの根っこは嫌ですよねぇ。先週も何度かそのツルツルで転がされましたわ。

たしかにこのブレーキホース固定方法は、フォークに巻いて固定するよりスマートですね。私もいただきますわ。(そっくりなMUNIが更にそっくりになりますけど)
クラ
2014/07/06 23:53
あー
雲の上走ってる
素晴らしいですね
長野あたりで走れないか妄想はひろがるばかり

ブレーキはたぶん80cmホースの左レバー仕様(送料無料)
僕もクラさんも同じところで買いましたよ
ぺー
2014/07/07 11:58
雲海が気分良さ気ですね! 自分がMTBに乗るせいか
普通にブーム(までは行かずとも)かなと思ってる
けど、ここ2週遊んでる山はMTBの聖地なんですよね。
出会ったMTBは0台… 代わりにユニが出現してますが。
馬笑
2014/07/07 15:10
クラさん、濡れた根っこは何であんなに滑るのですかね・・・。
滑ると思うと体が緊張してしまって、つまらないところでミスったり・・・濡れた場面は精神的な修行になるような気がする・・・。

ぺーさん、ここの標高は1,700mぐらいなんですけど、この日は雲が低くて、雲の上で走ってる感じになりました。写真だけじゃなく、現場はもっとカッコ良かったので、214さんに「ちょっと走ってみ」ってことで撮影したのです。
MUNI界では、今旧型ディオーレがスタンダード?
214さんのをちょっと握らせてもらいましたが、ほんとマグラのタッチに近くて、扱いやすそうでした。
どっちかと言うと、効きは私の新型&XTローターの方が効く感じでした。(って書くと、またローター交換とかしちゃうんだろうな・・・笑)

馬笑さん、関東地方ではMTBはさっぱりですよ。
トレイルを走る人は以前からやってる人が継続してる感じで、新しく始める人はかなり少ないんじゃないかな。
あんまりロードの人口が増えたので、対比が大きすぎて、一層そう感じるのかもしれません。

いずれにしろ、一番面白いのは一輪車であることは言うまでもありません。(笑)
aoringer
2014/07/07 22:03
筆おろしの介添え役、有難う御座いました。
お陰様でひと皮剥けて大人になった気がしますよ。
有る程度予想はしていましたがディスクの快適さには
驚かされました。
最後まで導入のネックとなっていた耐久性も
隊長自らのクラッシュテストにて問題ないことが確認
出来ましたので、私めも安心してブン投げれそうです。
「80cmホースの左レバー仕様」なぜこんなものが何セットも
売れるのかお店の人も不思議でしょうね。
214
2014/07/08 22:44
214さん、お疲れ様でした〜。
ハイカーさんが多かったのと、ちょっとスリッピーだったのがマイナスでしたが、まあまあ楽しめましたね。
台風襲来により、今度の土日はめでたく仕事になりましたよ〜。(涙)
また近いうちに遊びましょうね〜。
aoringer
2014/07/09 21:26
ご訪問ありがとうございました!
5月の鷹ノ巣でお会いした単独行の女です!
ブログのコメントに先ほど気づきました。(笑)
相変わらず走られているのですね!すごいです!
お会いした時の衝撃は忘れられません(笑)
私は近頃 山は行ってないのですが、7月8月は奥多摩で沢登りしている予定です(暑いので)
なかなか山頂には行かないので会う確率が低くなっちゃいますが、見かけたら即声かけますね!
お互い怪我に気をつけて楽しみましょう(*^O^*)
また覗きにきます!

こでまり
2014/07/11 22:08
こでまりさん、コメントありがとうございます。
夏はシャワークライミングですか。
沢登りはやったことが無いですが、渓流釣りはするので、一日中渓流をうろうろするのは大好きです。
6月は白神山系の渓流にどっぷり浸ってました。
本当に怪我には気をつけたいですね。
お会いした時こでまりさんは単独でしたが、単独の時は慎重になるので案外怪我をしないように思います。
複数で出かけた時のほうが調子に乗るので危険なんだよな〜。(笑)
aoringer
2014/07/12 18:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
214さん、ディスク筆下ろし 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる