一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS サクッと巡礼して打撲

<<   作成日時 : 2014/08/09 22:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

しばし高い山ばかり通っておりましたが、そろそろ低山の悲惨な夏も味わうべき。
ってことで、いつもの聖地巡礼。
しかしながら、今日は意に反して気温は低かった。
どんより曇っていて湿度が高く、まるで梅雨の雰囲気でしたねぇ。
画像


聖地の登りは生物観察が楽しいのです。
定期巡礼をするのは、動植物の変化が面白くて飽きないってことも理由の一つです。

舗装路を歩いていたら、ミヤマクワガタの♀が落ちてました。♂じゃなくて残念・・・。
画像


タマアジサイのタマが割れたところ。
ザトウムシがくっついてますね。
画像


ウバユリがあちこちで花盛り。
画像

ウバユリは花が咲く頃には葉(歯)が無いから、姥ユリってのが名前の由来らしいが、ピンと来ない。
派手な各種ユリの花に比べて、とても地味だから姥ゆりなんじゃないかと・・・。

聖地に通いながらイワタバコの花が咲くのを待っていたのだが、やっと咲いたと思ったら暗くて写真が撮れない。
ISO3200で撮影・・・粒子ザラザラ。。。。
画像


ヤマジノホトトギス。
画像


足元に沢山見かけるキヌタソウ。
画像
画像

芽生えの時の手裏剣みたいな四葉もかわいいが、花もミニチュアのカスミソウみたいでかわいいです。
葉も花も同じ形なのが面白い。

ボタンヅルも盛り。
画像

ほんわりと甘い香りが漂ってます。

夏の花火、リョウブの花。
画像


と言うことで山頂到着。
どんより曇っていて、ちょっと雨も降ってきました。
画像


一輪車に搭乗し、テイクオフしたと思ったら、また花が目に入ってすぐに着陸っす。
クルマバナ。
画像


クルマバナと一緒に咲いてたウツボグサ。
画像


アキカラマツ。
画像


路面は濡れていてスリッピーです。
夏場は濡れてる場合が多いですね。
めちゃくちゃ滑るってほどでもないが、赤土っぽいところはダメ。
この林内は黒土なので大丈夫。
画像


この写真じゃ全然斜度が分らないけど、グリップぎりぎりの急坂なのです。
いつもの修行路。
画像

岩は乾いている感じだったので、普通に進入したらズッコケた。
左尻を岩で強打です。しばし悶絶です。
後で確認したら、饅頭みたいに尻の上部が腫れてました。しょうーもない53歳です。(笑)

今日は気温は低いけど、湿度が高く無風。
汗がぜんぜん乾かないのでうっとおしい。
扇子であおいでも、いつもみたいに極楽な気持ちよさを感じません。
画像


あのぎらぎらした太陽はどこへやら。
暗い林です。
画像


そんな暗い林の中でひときわ鮮やかだったフシグロセンノウの花。
画像


どうも笠山には最近大雨が降ったようです。
トレイルは雨で流された石がゴロゴロしていて難しくなっていました。
画像

それでも、乾いていれば走れそうでしたが、今日は濡れててダメ。
またまたズッコケて左ひじを擦りむきました。懲りない53歳です。

・・・・・と言いつつ、実は打撲や擦り傷ができたほうが、なんか気分がハイになるんだよね。
筋肉や筋を痛めると暗い気持ちになるけど、擦り傷や打撲は元気になる・・・・。おっさんは子供に戻りたいんだよ。

帰りに樹液が出ているクヌギの木をチェック。
樹液チェックはワクワクするよね。

カブトムシさん。
画像


ちっこいスジクワガタ。
画像


スミナガシとカナブン。
画像

あまりの暗さにやむを得ずストロボを使用したら、スミナガシの羽が輝いてキレイ。

なんか動植物の写真ばかりで、生物観察に終わったみたいだけど、しっかり一輪車も堪能しましたよ。
しかし、最近登り3時間とかのコースが続いていたので、ちょっと物足りなかったかな。
でも、登り3時間コースだと、動植物を堪能する余裕が無くなってしまうので、痛し痒しってとこです。

帰りの高速は下り車線が渋滞してました。
お盆休みの帰省ラッシュ。
しかし、聖地のトレイルは無人でした。(笑)


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
転んで怪我して喜んでるってのは、なかなかの変態っぷりですねー
コケると笑えてくるのはなんででしょ
ぺー
2014/08/10 20:39
それは後でかさぶたを剥いて楽しめるから・・・・。変態でせうか?
いやいや、山一輪車をやってるだけで、一般的には相当変態なので、何を言っても何をやっても怖くないですよ〜ん。(笑)
aoringer
2014/08/10 21:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
サクッと巡礼して打撲 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる