一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 中3日でまた巡礼した。(笑)

<<   作成日時 : 2014/08/13 19:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

お盆中は山には行かないので、前倒しで堂平山〜笠山の聖地を巡礼してきました。
先日打った左尻の打撲は見事なアザとなって、まだ触ると痛いですが、同じところを打たなければ問題ありません。
あと、なんか右手首が腱鞘炎みたいになってしまって、曲げると非常に痛いのですが、一輪車のサドルを握る場合は手首を曲げないので問題はありません。
・・・・・でも、本当は転んで手を着くのが恐怖なの・・・・。(笑)・・・まっ、その時はその時ってことで、出撃。
画像


今日の聖地は久々に朝からすっきりとした青空でした。
朝のうちは気温も低くてすこぶる快適。
前回から中3日では、山の様子は変わらないだろうと思ってましたが、案外変わってましたね。
前回咲いてたウバユリなんかもうとろけちゃってるし。

スジコガネ。
まだ太陽が当たらず、体が冷えてる様子で、動きが鈍いです。
画像


イワタバコは前回よりも沢山咲いてました。
晴れていても谷筋には光が届かず、やっぱり暗い・・・・・でも前回よりは大分ましのISO1000です。
画像


林内に差し込む朝日。清々しい。
画像
画像


イケマの花。
地味で見過ごされてしまうけど、こうして見るとフラワーボールって感じで面白い。
画像


オトコエシ。女郎花(オミナエシ)の男バージョンです。
画像

女郎花に比べると、まぁ、粗野な感じですね。ハエが止まってるし・・・。(笑)

チャバネアオカメムシ。
画像


これはヒメアカハナカミキリだと思うが・・・。
画像


ゴマダラカミキリだよ〜ん。
画像


オトギリソウです。
画像


キンミズヒキも咲き出しました。
画像


そして山頂。
画像

今日は大変珍しい光景でした。
下界には霧が立ち込めていたらしく、標高879mの山頂なのに、まるで高山のような雲海が広がっていたのです。
画像

北も南も見事な雲の海・・・・・こんなの長年聖地を巡礼していて初めてです。

と言うことで、雲海を走りにいってきま〜す。♪
画像
画像


今日のトレイルは前回よりもさらに濡れてました。
昨日かなり降ったようでした。
急な斜面は無理な状況。だいたいまた尻を打撲するのは嫌だし、右手を着くのも嫌なので、冷静な判断のもとに老獪に走る!

キツネノカミソリです。
なんか色が薄い気がする。
画像


交尾中のセアカツノカメムシ。微妙なグラデーションが美しい。
画像


本日の修行路は濡れていて、物理的に無理っぽい。
久々に修行路をスルー。
画像


後半はけっこう暑かったです。
湿度が高いので、汗でびしょびしょ。体感的にはとにかくヘルメットが暑いんだよね〜。

昨日の雨のせいで、下草はびしょびしょです。
画像

マグラリムブレーキだったら、リムが濡れて、とろけたブレーキシューでリムは真っ黒、おまけに効かないって状況になってるでしょう。
ディスクブレーキにしてから、濡れた下草は全く気にならないです。
非の打ち所がないブレーキです。

この写真のあたりで、濡れた岩に滑って、思わず杉の木に右手を着いてしまった・・・・。
画像

なんか手首がプチって言ったよ。(笑)
誰もいないので、痛ってーー!って騒いだけど、なんかその後、曲がらなかった手首が大きく曲がるようになったような・・・・荒療治ってやつ?

かくして本日の巡礼も無事終了。
山は同じ場所でも行くたびに何か面白いことがあります。
止められませんねぇ。

もうお盆休みに入っている人も多いと見えて、車道にはロードバイクの人が沢山いました。
もともと、堂平山周辺はロードバイクのメッカでもあります。定峰峠、白石峠、奥武蔵グリーンラインと楽しげなルートがあります。
こっそり山の中に入れば、マウンテンユニサイクルの聖地でもあることを知っている人はいないだろうなぁ。(笑)


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、えーじと申します。自転車(ロード)乗りなのですが、春先にユニサイクルを買い込んで練習してます。未だに乗れないんですケド。。。 (^^;

「こっそり山の中に入れば、マウンテンユニサイクルの聖地でもあることを知っている人はいないだろうなぁ。」

私もロードで白石峠には毎週の様に登っていたのですが(現在は腰を痛めて休業状態)、このブログを見つけてまさか同じ所をユニサイクルで楽しまれている方がいらっしゃるとは。。。とびっくりしました。数年前に正丸峠をユニサイクルで登られている方をお見掛けしたことはあったのですが。

ブログを通してマウンテンユニの楽しさはモチロンですが、山の自然の移り変わりを見るのもとても楽しみにしています! (^^)/
このブログで知りました (^^;
2014/08/14 12:38
ロード乗りの方に見ていただけるなんて光栄です。
ありがとうございます。
基本的に舗装路は走らないので、しょっちゅう行ってる割にはロード乗りの方との遭遇は少ないんですよね。

堂平山、笠山周辺のトレイルはコンパクトに面白い場所(山一輪車的に)がまとまってて、手軽に満足できちゃう良いフィールドなのです。
何気に自然が豊かだったりもするんですよね。
自然観察とおバカな一輪車とどちらも欠かせない山の楽しみです。
これからもよろしくお願いします。

ところで春先に一輪車を購入して未だ乗れないとのこと。
よろしかったら過去記事を参考にしてください。
短時間でも毎日・・・ってのが重要だと思います。
http://aorin.at.webry.info/200810/article_5.html
aoringer
2014/08/14 21:22
800mで雲海なんてあるんですね
雲海ユニやってみたい
ぺー
2014/08/14 22:41
堂平山でこんな光景は初めて。
遥か遠くまで雲の絨毯って感じでしたからね。
ちょっと感動しました。
aoringer
2014/08/15 21:35
本日、聖地へ行ったのですがディスクの威力に感動しました!
濡れても雨でも全く関係ないね。
最高のテスト日和でした。涼しかったし。
214
2014/08/16 20:58
最高のテスト日和ってことは雨だったの?(笑)
そうそう、全然関係ないんです。
以前は路面の滑り具合と、ブレーキの滑り具合の双方に気を配らねばならなかったけど、今は一切ブレーキには気を配ってません。
もはやMUNIのフレームにマグラ台座は不要ですね。
aoringer
2014/08/16 21:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
中3日でまた巡礼した。(笑) 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる