一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS のんびり大持山

<<   作成日時 : 2014/11/13 18:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

先週は雲取山ライドで疲れたため、今週はのんびり山で過ごしたい。
そこで、いつもは武甲山から小持山を経て周回する大持山だけを、単独でピストンすることとしました。
画像


しかし、登り始めて気付いたのだけど、季節が進み、もはや虫も花も見つからず、鳥も少なくなって、私的には退屈で仕方ありません。
のんびりしたくても、見るべきものが無いと、せっせと登ってしまう。。。。

まぁ、定番の紅葉だけはキレイでしたけどね。
前回に続き、本日も青空!!爽やかなモミジです。
画像
画像
画像


黄色から赤へのグラデーションパターンも美しいです。
画像


山裾のほうは紅葉真っ盛りですけど、山の上はもうほとんど葉がありません。
モミジの類だけが残っている感じ。
画像

新緑の美しさには心躍る私ですが、紅葉の美しさにはイマイチ冷めてます。

だって、紅葉はこれから生き物がいなくなるってお知らせなんだも〜ん。
新緑の山の中にいると、ここで死んでもいいと思うのだけど、紅葉の山の中ではゼッタイ死にたくない!!

葉がないので周囲の山がよく見えるようになりました。
画像


大持山の肩から東京方面を望む。
水墨画のような山々。
画像


そして山頂。
もっと寒いかと思ったけど、ポカポカでした。
画像


ここで事件。

山頂で一緒になった方とお話ししたのですが、そのお方は山一輪車を見て、定番の「初めて見た」ってコメントじゃない!!
なんと、昨年雲取山で見たとのこと・・・・・。
・・・で、時期的にそれって、私のよーな・・・。(笑)

今まで出会った人に「またどこかで」な〜んて挨拶をして別れるけど、再会したことはありません。
だって、基本的に人の少なそうな山や、時間や曜日に出撃してるので、会うわけがないんですよ。
でも、今回あり得ないことが起こってしまった。ちょっと感動です。

・・・・しかし、考えてみると再会は他力本願によりその事実を知るってことなんですね。
私のほうは、出会ってお話した人のことを全然覚えていませんから・・・。(笑)
でも、相手の方は忘れませんよね。一輪車に乗ってる変なオッサンを忘れるわけがない。

う〜〜ん。みんなの記憶に残してもらえて、なんて私は幸せなのでしょう。

さてさて、山頂からは一輪車に搭乗です。
とりあえず、走り始めはドキドキします。・・・・今日の調子はどうかってね。
まぁ、いつも通りかな・・・・って感じでリラックスしてきたとたんにコケました。
落ち葉で滑ったみたい。

例によって、岩に尻を強打して悶絶・・・また尻に立派なアザができるな〜。

大持山は快走できる場所が結構多いです。
落ち葉の積もる爽快なトレイルを駆け抜ける。
画像


そんな中で、ちょっとチャレンジングな場所のNGシーン。(笑)
画像
画像
画像
画像

・・・・・行けると思ったんだけどな〜。
今日はノリが悪いかも・・・・。怖かったので再チャレンジはやめときました。

ここでは腕と太ももを擦りむきました。
太ももにはプロテクター無いからな〜。

快走尾根が終わると、長い激坂が待っています。
画像
画像

ここでも何箇所かで滑りました。
斜度のキツイところでは止まったら滑るので走るしかないのですが、その先も急だと制動をかける場所がなくてどうにもなりませぬ。
これから土が凍るようになるとグリップが良くなって走りやすいかもしれないです。

激坂を降りると峠となって、そこから先はまぁ、普通のトレイル。
ちょっと石がゴロゴロしている場所があるのですが、今日は落ち葉に隠れて石が見えないパターン。
油断をすると石に躓いてつんのめるよ〜。
画像
画像
画像


今日はのんびり、まったり楽しむ予定だったのに、なんか打撲や擦り傷やらに見舞われて、ちょっと当初の予定と違ってしまったかも。(笑)
しかも、結局、走り終えてみれば物足りない感が沸々と・・・・。

いつもの武甲山周回コースにすれば良かったと後悔いたしました。。。。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いやー紅葉いいなー
好きなんですよねー紅葉
哀愁あって

僕の場合はしょっちゅうおんなじところを走っているから、前にも会いましたよと何回か言われたことがあります
当然覚えていませんが^^;
ぺー
2014/11/14 21:52
ぺーさんは紅葉が好きでしたか。
私は断然新緑です。
紅葉からだんだん葉が少なくなってくると悲しいです。
まぁ、純粋に一輪車遊びに集中する季節ではあります。
でも、淋しい冬があるからこそ、芽吹きの季節は堪らないんですよね。・・・・・日本に生まれて良かったなぁ。
aoringer
2014/11/15 20:12
アオリンジャーさんがたくさんいい写真を撮って下さっているので、読む私たちは2006年11月からのブログからさかのぼれば、冬でもたくさんの虫やいきものに会えますね!(でもアオリンジャーさんはリアルでないとね、と仰ってましたっけ)8年分、結構多いですね、どこを読んでも面白いのが凄いです。誰かがいざ山一輪車を購入するとき、ここをみれば1番そのときベストなものを買えますよね、親切さというかサービス心というか、これ出版できそうなくらいですよね、というくらいファンです。人が少ないところで、人が少ない時間に行かれてるので、大怪我だけはされないように冬も頑張って下さいね。私は地味練頑張ります。今片足漕ぎチャレンジ中です。多分アオリンジャーさんの2005年くらいの頃レベルですね。
ママ
2014/11/16 15:16
先日バックの練習してたと思ったら、もう片足漕ぎの練習ですか?進歩早いですね。
「大怪我だけはされないように」ってコメントに、山一輪車を理解されていると思いました。
つまり「小怪我」は楽しみの範囲ってことです。(笑)
さすが分ってらっしゃる。ありがとうございます!
・・・・あっ、頑張ってんじゃなくて、楽しんでるんですよ。
頑張るの嫌い・・・・・っていうか我が辞書に「頑張る」は無い。(笑)
aoringer
2014/11/16 18:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
のんびり大持山 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる