一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015初ライドの26インチ

<<   作成日時 : 2015/01/08 21:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

やっと今年の初ライドに行けました。
昨年は大晦日のプチライドを除いてトータル46日出撃しましたが、今年は何日行けるかな〜。
まずは最初の1日目・・・・・・・当然聖地巡礼・・・・聖地初詣でございます。
画像


本日は気温はさほど低くありませんでしたが、北風が強く、葉の落ちた林が風でゴウゴウと鳴ってました。
30分ぐらい山登りしないと体が温まりません。
耳に突き刺さるような寒風。

地面の氷は面白い模様ができてる。
画像

融けて、凍ってを繰り返してこんな模様になったのかな。

登り道は落葉樹林なので、枯葉色一色。
目にとまる物もないのでとっとと登ってしまいますね。
山頂〜。
画像

今日は真っ白な八ヶ岳が良く見えました。
双眼鏡で観察しましたが・・・・あの雪山に登るなんてゾッとするなぁ。

さて、本日はですね。こいつの本格テストであります。
新作26インチMUNI。
画像

大晦日にちょこっと乗って良い感触だったのだけど、本格的には試してません。
従来の24インチと比較するには、ホームの聖地を走るのが一番ですよね。

聖地はスタート早々、ザレた急坂チャレンジとなります。
いまいち体が動かない中で、慣れない26インチでしたが・・・・・。
まぁ、さほど24インチと変わりなく下れました。グリップ力については24と同じ感じ。

・・・ただ、細めのタイヤに空気圧2キロだと、けっこうゴツゴツ感があって疲れる感じがしたので、途中でエアーを抜きました。

24インチよりも若干視線が高くなるので、激坂は怖いかなと思いましたが、ほとんど気になりません。
ただ、ズッコケて尻餅ついた時は、座面が若干高い分、痛いかなと・・・。(笑)

続いて、針葉樹林の中斜面を走りましたが、24に比べて安定性が悪いです。
24だとタイヤの慣性とエアボリュームの大きさで、多少の凹凸をドーンと乗越える感じがありますが、26は軽量な分凹凸を細かく拾う感じ・・・・・ただ、漕ぎは軽いので、乗越えるのは簡単ではあります。

今日は寒い中でも録画できるよう、低温対応の全天候型カメラを持ってきたのだ。
静止画の画質は悲しいものがあるので、通常は使ってなくて、大雨の秋田釣行では活躍したカメラ。
久々の出番。
画像


さて、次は聖地一番の難所。修行道。
画像
画像
画像


テクニカルな所だと、軽快な分、細かなバランス修正が楽に思いました。
24だとタイヤが暴走して抑えが効かなくて失敗することや、怖いことがありますが、その傾向が小さい感じ。
操作性が高いです。
でも、結局修行道のクリアー率は24と同じ。

26にしたからできるとか、逆にできないってことはありません。
・・・・・そう、ようは乗り手の問題だ。(笑)

でも、初めて使う中で、長年慣れ親しんだ24インチと同程度に走れたってことは、もしかすると慣れればもっとパフォーマンスが上がる気がしないでもないです・・・・・そうすると修行道では26の勝ちってことになりますなぁ。

一つダメだったのが、段差をドンと降りたときの対応。
24だとタイヤの慣性とのバランスでうまく衝撃を逃がすことを体得したのですが、26だと軽快でシャープな衝撃が返ってくる・・・・この衝撃のいなし方がイマイチです。
24の場合も回数をこなして慣れたので、ちょっと場数を踏まないと駄目みたい。

修行道の次は九十九折れ。
特に問題はありませんでした。
当然のことながら、ハンドリングは軽いです。
ただ、タイヤが細い分、横方向のグリップがちょっと弱い気がしましたね。

続いて、イージーな斜面と石がゴロゴロした悪路。
画像
画像

これはちょっと良くない印象。

最初に書いたとおり、細かな凹凸を拾ってしまうので、イージーな場所が気持ちよくないです。
24であれば、快適さを楽しめる道なのに、イマイチ快適じゃない。
石がゴロゴロした場所も同じ。
走破性については同じだけど、大ざっぱなバランス修正とパワーでいなす24インチと、細かなバランス修正テクニックでいなす26インチって感じ。
ダートを軽量でポンポン跳ねるジムニーで走るのと、重量のあるジープでパワフルに走る違いかな。

どっちが快適かと言えば、重量のある方ですよね。
よって、24インチの勝ちか。

それから、スピードについて。
タイヤが大きい分、スピードが出るものと思いますが、本日の初乗りでは、むしろ24インチのほうが早い感じがしました。
結局ハイスピードで走れるのはイージーな場所なので、上記のとおりイージーな場所で乗り心地が悪いとスピードが出せないです。
今日は実質的な初乗りなので、慣れていない分、無駄な動きが多くて乗り心地が悪かったと思われる部分もあるので、慣れると印象は変わってくるかもしれません。

本日のテスト結果をまとめますと・・・。

急斜面→特に差はない。  
テクニカル斜面→慣れれば26のほうが扱いやすそう。
タイトターン→特に差はない。
荒れたダート→24のほうが楽
普通のダート→24のほうが楽

ってな感じかな。
結局26インチにDUROの3.0タイヤを履かせれば、荒れたダートや普通のダートは快適になるのだと思います。
でも、24よりも重くなるのでテクニカル斜面は厳しくなりそうですね。

本日の印象としては、トータルでは残念ながら24のほうが楽しいな・・・・・って思いました。

ただ、長〜く親しんだ24インチと、初めての26インチの比較なので、乗り慣れるにつれて印象が変わる可能性は大きいです。
もうしばらく乗ってみないと分らないですね。

テクニカルな場所が26で、イージーな場所は24がいい・・・・ってのは、頭で考えるのと逆で面白い結果でした。


そうそう、やっぱブレーキが気に入らないです。。。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
待ってました!

なるほどー
思っていたのとちょっと違ってました
急斜面が一番影響が出ると思っていたので意外でした
やはりタイヤ径の分設置面が縦方向に長いくてグリップを稼げるのと、ネベガルの効果は大きいんでしょうねー

飛び降りはやはり厳しいんですね
ガツンと来るのを想像してました

ブレーキはフレーム直付けと違うんですかー
確かにしなるからダイレクト感は無いんだろうと想像するんですが、マグラからディスクにした時の違和感はそれだったのかもしれません


現時点では、総合的にはそれほど変わらず、伸びしろを感じる部分もあり、平地では軽快でスピードが出るといった感じでしょうか
我がホームではアブローチのダートがチョイチョイあるので、他が大差なければ平地の軽快さがあるだけでもかなりメリットがあります
いやーとても参考になりました
第二弾第三弾も期待してます

そして・・・多分買います
ぺー
2015/01/08 22:30
山に入り始めた当初は26インチ、その頃はテクニカルな場所は走れなかったけど、24に移行したときにワタシも同じような印象を持ちました。
タイヤが少し細いぶん空気圧を高めにしないとリム打ちしてしまいそうだけど、空気圧高いと弾かれてしまったり。
岩がゴツゴツ露出してるとタイヤ太いほうが安心だけど、26で3.0まで太くすると今度はカナンドラムのような感じになってしまうんじゃないかと…
タイヤの種類でも印象変わってくるんでしょうね、26ならタイヤの選択肢が多いからアレもコレもと試せそうにないけど。。。
go_go_wheels
2015/01/09 09:01
SURLYの26+のタイヤにすれば
いいんでないかい?
実物触ったことありますけどエエ感じでした。
忙しくて山に行けなくてムカつく!

214
2015/01/09 21:43
ぺーさん、まぁ、こんな感じでしたよ。
やっぱり26インチ買うんですか?(笑)
どこのを購入予定なのですかね?
私的には、ブレーキが気に入らないので、やっぱりKHしかないです。
ユニ韓国のKHフレームはふざけた値段設定なので、問い合わせたのだけど返事が来ない。(笑)
しからば大英帝国か同盟国ですね・・・・って買うのか?私。

wheelsさん、私はMUNI黎明期は、今では考えられないほど軽量なミヤタの24を使っていて、走破能力はかなり高かったのですが、結局乗り心地の良さから現状のマシンになった経緯があります。
・・・・なんかその頃の事を忘れて、時代を逆行しているような気がしないでもない今日この頃。(笑)
まぁ、改めて見直してみるってのも悪くはないかなと・・・。

214さん、なんか良さげなタイヤがありますね。
でも、リムをワイドリムにしなければなりませんねぇ。
試したいけど弾薬不足っす。。。

aoringer
2015/01/09 23:07
なるほど〜
普通のダートが24インチの方が走りやすいというとこなんか、たしかにイメージと逆ですね。タイヤが軽くなるといいことが多いかと思ったんですがそうでもないんですね〜。
クラ
2015/01/11 00:37
クラさん、いきなり訂正します。(笑)
新しい記事を見てね。
aoringer
2015/01/11 13:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015初ライドの26インチ 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる