一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 修行の26インチと新作27.5インチ

<<   作成日時 : 2015/02/11 18:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

修行してきました。
難所満載の南の聖地でございます。
一体、26インチでここを走ったらどうなるのか・・・・・検証。
画像


今日は久々に良い天気でした。
朝の気温はマイナス6℃だったけど、太陽が出てくるとどんどん暖かくなりました。

標高は500m位なので、雪は無いかと思ったら、痩せ尾根上には残ってました。
ここは左側が崖で、危険な場所・・・・絶対乗ってはいけません。
画像


途中の車道は日陰のため圧雪路になってた。
画像


これはイワウチワの葉なのではなかろうか。
春になると可憐な花が咲きます。楽しみです。
画像



さてさて、難所ライドの結論なのですが・・・。

・・・・・さらなる修行が必要です!(笑)

難しかったヨ〜〜。

画像
画像
画像
画像


26インチでは堂平、笠山、臼入山、官ノ倉とテストライドしてきて、まぁ24インチと大差ないんじゃね・・・・って印象だったのですが、本日、ちょっと印象が変わりましたね。
ぶっちゃけ、私の技術のせいなんでしょうが、左右のバランスが悪かった。
タイトターン後のドロップオフとかに上手くつっこめない。
タイヤが大きい分、タイトターンは24より不利なんですけど、それだけじゃなく、どうもふらつき気味でギクシャクしちゃう・・・・納得いきません。

24インチだと一発で行けちゃう場所も、何回かやらないとクリアーできなかったパターンが多数ありました。
石がゴロゴロしてる場所も走りづらかったです。

一方、24インチよりもいいなって感じたのは、単純なドロップオフとか、単純な激坂。単純な根っこ越え。
総じて、単純な場所は24より高性能な印象です。
・・・・でも本日のコースには単純な場所はあまりありません。
納得できないセクションのオンパレード!

軽快でクイックな反応に体が慣れていない・・・・ついていけないってことのような気がします。
その分、障害物をヒョイヒョイ避けたりするのは楽ってメリットもありますが。

まぁ、24インチの動きについては、かなり長い時間をかけて身に着けてきたわけで、そう簡単に26インチがそのレベルには至らないってことですかね。

悔しいので次も修行だ。

****************************

で、次の話題。
27.5インチ。

すべてのブツが届きました。
リムはWTBのオールマウンテン用。リム幅は外側30mm、内側25mm。
マビックに比べると、ちょっと雑な作り。

タイヤはハイローラーU、27.5×2.4。
ハイローラーUはブロックパターンが変わったんですね。
特徴的だったセンターの三角ブロックが廃止されてしまった。

昨晩、しこしことホイール組をしてたのです。
画像

古いKH24フレームはもはや完全に振れ取り台と化しております。(笑)
画像


そして本日、タイヤをはめて完成!
26インチとたいして直径は変わらないのに、見た目は結構デカく感じます。
画像


ちょっと気になったので、タイヤ込の重量を図ってみました。

24インチ→3.54kg
26インチ→3.18kg
27.5インチ→2.77kg

いやいや、面白い結果でした。
大きい方が軽いと言う、摩訶不思議な展開。
DUROタイヤがいかに重いかってことですよね。

27.5の軽さはハブが結構軽いからだと思う。

フレームにセットしたところ。
画像


気になるタイヤクリアランスはこんな感じでした。
隙間は約8mmぐらいです。
画像

もっとギリギリになるかと思ってたけど、大丈夫でしたね。

早速ちょっと乗ってみましたけど・・・・う〜ん・・・でかい。
本日修行してきた南の聖地を走るのはかなり怖いんじゃないかな。
とりあえず、クロカン的な所をバビューンと走ってみたいです。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほどー。
径が大きくて軽いタイヤって興味あるんですが、27.5インチで24インチよりもトータル軽くできるんですねぇ〜。
27.5インチの乗り心地がどうなのか興味深いです。
クラ
2015/02/11 20:39
あれ?難所では26の方が難しいんですね
僕の場合は、KHの性能なのかもしれませんけど26のネガティブなところは全く感じていません。
24のホイールに変えると乗りやすいのかなー

27.5は半径で19mm、タイヤの太さも考えると15mmぐらいしか違わないのに大きく感じるんですね。
意外です。
試してみたいなー

ホイール径といい、タイヤの太さといい、組み合わせがたくさんになって困っちゃいますね
ぺー
2015/02/11 22:33
ついに27.5デビューですか‼︎
タイヤ系が大きくなるほど軽くなったのは面白いですね。
26と29の間だと使い所が難しそうですけど色々と気になります。
nebok
2015/02/12 00:45
クラさん、重量は組み合わせで色々できますね。
漕ぎの軽さはタイヤによっても変わるだろうし、24インチから逸脱すると色々できる。
そう言った意味では、32ホールのハブは可能性を著しく拡大する秘密兵器?
ハブ自体も軽量です。

ぺーさん、難所を走ったら記事のとおりです。(苦笑)
26インチにしたら出来ない・・・・って箇所はなくて、26にしたら出来た・・・って箇所もあるんです。
でも、24インチで感じる一体感みたいなものが希薄で・・・。これはもう経験値を上げるしかないような気がします。
トライアル用もしくはKHの幅広リムにすると、違和感が小さいかもしれませんが、とりあえず、これでしばらく修行してみますわ。
27.5は思ったよりでかく感じましたね。
クランク1回転で進む距離もでかいし、視線も高い。
次回は今回のリベンジを予定しているので、27.5はその次にテストする予定で〜す。

nebokさん、27.5は思ったより随分と軽くなっちゃいました。
スポーク数は4本少ないけど、その分長さが長いし、リム幅は狭いけど、その分径が大きいし・・・26と同じぐらいだと思ってたんですけどね。
結局ハブの重さの差なんだと思います。
32Hハブはホント便利です。1個買うと妄想が広がります。また買って妄想したいかも。(笑)
aoringer
2015/02/12 21:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
修行の26インチと新作27.5インチ 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる