一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 納得の修行♪

<<   作成日時 : 2015/02/15 16:55   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

前回南の聖地に修行に行ったら、なんか全然ダメだったのです。
左右のバランスが悪いし、一体感ないし・・・・。
これは慣れるしかないのかなぁ・・・・・なんて思ってたのですが、ふとあることを思い出しました。
画像


実は26インチ化を進めるにあたって、古いKH24のフレームを最初に使っていたのですが、フレームとクランクが干渉してしまうので、厚めのスペーサーを使用していたのです。
KH26のフレームを購入しても、面倒くさいので、そのまま使ってました。

本来の慣れ親しんだスペーサーは左の薄いほうなのです。
画像

つまり、僅かではありますが、ペダルの位置がワイドになってたんですね。
このぐらいの差で違うのかどうか分らないけど、理論上は今までと同じ乗り方をしていれば、左右のバランスが悪くなって、ふらつくようになる筈です。

それから間違い探し↓(笑)
画像


26インチもタイヤをハイローラーUに交換してみました。
ふらつくのはタイヤのせいかも知れないって思って注文してたのです。
注文した後に、スペーサーの事を思い出したけど後の祭り。

27.5インチに履かせたハイローラーUは扁平感があるけど、26インチのはリムがワイドなのになぜか扁平感が小さいです。なんか変な感じです。ネベガルの方がワイドで扁平してて、見た目ではネベガルのほうが走りやすそう・・・・・。

でね。

いきなり最初に跨ったとたんに、違いましたよ。
左右のふらつき感がうそのように無くなった。
画像


クランクの位置のせいなのか、はたまたタイヤのせいなのか・・・・・両方変えてしまったので、犯人は分らなくなってしまったが、とにもかくにも違和感なし♪
画像


左右のふらつきが無くなったら、だんだんと一輪車との一体感も出てきました。
けっきょく、ふらつきが怖くて、ビビって、後傾になって・・・・って悪循環だったみたい。
前回の動画で、wheelsさんに26インチだと足首が深く曲がっていることを教えてもらったけど、足首を深く曲げるのは後傾の症状だと思います。

一体感が出てくると、足首が曲がらない→走りもスムーズ。
画像


私にとって、一輪車の醍醐味は、一輪車との一体感を感じられた時なので、本日はかなりご機嫌っす。
楽し〜な〜。

なので、こんなこともやってます。
画像


それから、本日の事件。

このコースは、バーっと山下りを楽しむ場ではなくて、アップダウンを繰り返して難所で修行するトレイルなのですが、一輪車を担いで登り返しを登っていたら・・・・。

「キャー!!アオさ〜ん!!」
って叫びながら向かってくる人が。

一瞬、私のことをaoringerって知ってる女性って誰??ってビビりましたが、なんとなんと、それはかつてマウンテンバイクの仲間と結成した、一輪車戦隊「イチリンジャー」の同志であったお姉さまでした。

いやービックリ&感動。

7〜8年ぶりの再会がマイナーな山の中とは・・・相変わらずハイテンションで、元気で、しかもお若い!
昔からそうだけど、ノリはほとんど女子高生・・・・変わらないな〜。最高です。
画像

今はすっかりハイカーさんになってるみたいだけど、山遊びを続けているのは嬉しい限り。
なんか、またどっかで会いそうな気がするなぁ・・・・。(笑)


そんなわけで、前回のもやもやはあっさりと解消。
さらに思わぬ事件ですっかりご機嫌です。


これで心置きなく次回は27.5インチのテストライドができますよん。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
アクティブに活動してる人って若いですよね♪

以前、36inで幅が(左右8oくらいづつ)ワイドになってしまうペダル使ったとき、慣性のおおきな36でさえ振られるし膝は痛くなるし…ってコトがありました、ペダル幅(Qファクター)の影響が大きそうですね。
go_go_wheels
2015/02/15 22:00
ブレーキアダプターが壊れたときにサドルをひっくり返して走ったら、全然うまく走れなかったんで、左右のちょっとしたバランスは大事なんだなと思いましたか、スペーサーぐらいで影響があるってのは驚きです。

イチリンジヤーには女性もいたんですね。
momoringerさん?
ぺー
2015/02/15 23:03
wheelsさん、難しくない場所だと、ふらつき感もさほど気にならなかったんですけどね。ぎりぎりで走れているような難所だと、明確に違和感を感じました。
ペダル幅は慣れちゃえば平気な気もするけど、もう6回も乗っているのに慣れなかったみたい。
でもタイヤの違いかもしれませんよ。

ぺーさん、またまたいい線いってますね。
しかし不正解。
momoringerはこのお姉さまの娘です。(笑)
このお姉さまは、ちょっと違うヒミツのキャラです。
ちなみに旦那さんはmidoringerです。
元祖5色のほかは金銀銅のほか滅茶苦茶です。エロringerとか農林gerとか・・・・。(笑)
aoringer
2015/02/16 21:03
一輪車始めたばかりです 羨ましい限りです
awagatake
2015/03/17 19:55
awagatakeさん、はじめまして。
一輪車にチャレンジ開始ですか?
目的は何なのか分かりませんが、とりあえず山走りはかなり面白いですよ〜。
aoringer
2015/03/18 23:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
納得の修行♪ 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる