一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 本邦初かもよ、27.5インチMUNI。

<<   作成日時 : 2015/02/20 19:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

はいはい、乗ってきましたよ。
マウンテンバイク界で、なんとなくブームになってる27.5インチ。
一輪車だったらどーなのよってことで。
画像


思うに、クロカン系のハイスピードコースがマッチするのではないかと思ったのですが、そんなところを走っても普通に走れてしまって、良し悪しが分らないですよね。
そこで、またまた南の聖地で叩きのめされることとしました。
ぜってー27.5インチのフィールドじゃないよな・・・・って思いつつ・・・・痛い目に会わないと分らないんだも〜ん。

先日またちょっと雨が降りまして、標高の高い山は当然雪。
奥多摩方面は雪山です。
画像


一方、関八州見晴台あたりはまったく雪の気配はなし。
画像

でも、堂平山には南側も若干雪が見えたので、北斜面はしっかり積雪がありそうです。
聖地解禁はいつになるのだろう・・・・。
高いところからバーっとダウンヒルしたいな〜。


それでですね。
27.5インチのテストライドについては、結局すごくつまらない結論です。(笑)

頭で想像するのと、まったく同じ。

26インチと比較して、優れている点は、タイヤが大きい分、グリップが強力ってこと。
画像

激坂でも、ガシっと食いついて、ちょっと感動。

走破性もアップします。
凸凹の乗越えが楽です。
画像


スピードが出ます。(怖くて限界まで回せません)
画像


最低地上高が若干高くなるので、ペダルヒットの確立が下がります。



逆に劣っている点は、当然ながら小回りがきかないこと。
こういう場所をクニクニ抜けるのはやりづらい。
画像
画像

狭いヘアピンとかも辛いっす。

それから乗車位置が高いので、ミスして落車する場合、足を着いた時のダメージが大きいです。
勢いもつくので、ちょっと怖い。


つまり、本日出撃した難所満載、南の聖地こと飯能アルプスでは、激坂こそメリットがあったものの、その他はおおむね扱いづらいです。
ただ、つまらないかと言うとそうでもなくて、パフォーマンスは下がっても、感覚的には新鮮で楽しめます。

24インチだと、おおむねできる、できないが分っちゃってるけど、27.5だと未知なので、何回もチャレンジしたりして楽しいです。

なんか、27.5で難所遊びをしてると、24が楽勝のような気がしてしまうのだが・・・・・気のせいかな。

ふとペダルを見たら、ツバキのような葉が刺さってた。
なんか顔みたいでかわいい。
画像



さてさて、新年早々から、いきなり24インチ、26インチ、27.5インチの三刀流となってしまいましたが、今後はどう使いわけていくのか?

そもそも私的な山一輪車の楽しみ方は、半分登山&自然観察を楽しんで、半分一輪車を楽しむってパターン。
できるなら1,000m以上の標高差を登って、下りたいです。

そうなると、距離もそれなりになるので、基本的には軽量な26インチもしくは27.5インチがいいような気がする。
川乗山みたいな修行路は24の方が楽しいかな。でも、26でもいいようにも感じるし。
なんだかワケ分らなくなってきたぞ。


24インチオンリーだった頃が懐かしい・・・・・。(笑)



にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
27.5はそんなに変わらないはずなのにパッと見で大きいですね。
思ったとおりの結果だったんですねー
26だとあまりスピードを感じないのに、27.5だと感じるってのは、結構スピード出てるんでしょうね
難所では楽しめる山の高速移動ツールってとこでしょうか
なかなかよさそうですね
ぺー
2015/02/21 20:34
aoringerさん、こちらでははじめまして♪

20(金)飯能アルプスでお会いしました「ハイジの山歩記」ハイジ(妻の方)です。

早速記事UPされていて、さすがですね(^^)v
一輪車で山を走るなどとは想像したことすらなく、この日お姿を目にし衝撃でした! 本当にビックリ〜(@ @;)

稚拙ブログにて簡単ではありますが、ご紹介させていただきましたのでお知らせいたします♪

ところで、UP画像はどのようにして撮られたのでしょうか?
予めセット??して、通過するとか?でようか(^^)
ハイジ@埼玉
2015/02/22 12:24
27.5インチがいい感じですねぇ。私も欲しくなってきました。(家族の説得が難しいですけど・・)
クラ
2015/02/22 15:23
ぺーさん、山一輪車ではあんまりスピードを求めてないんですけどね。
24に比べて26はさほど大きさを感じなかったけど、27.5だと、大きさを感じます。
大きいタイヤのメリットが感じられてなかなか楽しいです。(デメリットもですけど・・・)
しかも、三種類のうち最も軽い・・・・24インチより700gぐらい軽いです。持った感じで「おっ?!」って分る軽さです。

ハイジさん、どーもどーも。早速のコメントありがとうございます。
ハイジさんのホームページ&ブログも拝見させていただきましたよ。すごいですね〜山登りの超ベテランさんなんですね。
この日もかなりの長距離を踏破されてて、スゴイっす。
そちらのブログを山遊びの参考にさせていただきたく、今後、ちょくちょく覗きにいきますね。
お住まいも近い。(私、さいたま市)
そちらの市には、よく一緒に山遊びしてる214さんて同志が生息しています。ぶっといタイヤの一輪車に乗って、へろへろしてるおっさんがいたら、214さんですので、いじってあげてください。(笑)
UP画像は動画を撮影して、それを切り取ったもので〜す。ちょっと面倒臭いんですけど・・・・山一輪車ブログに乗ってる画像が無いのは寂しいので。
aoringer
2015/02/22 20:40
クラさん、27.5はなかなか楽しいかも。
26だと、24との差をさほど感じなくて、でっかいタイヤに乗ってる感がイマイチだったんですけど、27.5だと感じられます。
27.5はQu-axしか完成車が無いので、KHのディスクブレーキシステムを使うのなら私のパターンで組むのがおすすめです。
ディスクも共通で使えるってのはおいしいです。
効き具合にも一切変化がありません。
aoringer
2015/02/22 21:04
UP画像の件、教えてくださりありがとうございます。
カッコ良く撮れていて、その技術もマメさにも感服します!
一輪車のことは何も分かりませんが、読者として楽しませていただきます♪ 変な質問?してしまうかもしれませんが、よろしくお願いいたします♪
PS.ペダルの葉っぱ、確かにカワイイですね(^^)
ハイジ@埼玉
2015/02/22 22:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
本邦初かもよ、27.5インチMUNI。 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる