一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS ファンライド♪

<<   作成日時 : 2015/02/27 20:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

雪の影響やらテストライドやらで、ここのところ低山の修行路ばかりを走ってましたが、そろそろ雪も無くなってきたようだし、本日はファンライド。
大築山経由、飯盛峠って、長く緩やかな尾根をピストンしてきました。
最近行ってなかったので久しぶり。
画像


早朝、駐車場所に着いて、車を降りた途端にウグイスの声が耳に飛び込んできました。
ウグイスって、早春の鳴き始めはヘタクソだったりするのですが、今朝のは完璧にホーホケキョしてましたね。
う〜ん、いよいよ春です。
麓では、フキノトウに梅が咲き出しました。

緩い坂道をしこしこと登り、最初のピークは小築山。
画像

今日の得物は、前回同様27.5インチです。
クロカン系のトレイルなので、本領を発揮してくれるはず。
26インチはなんかシックリ来るまでに、紆余曲折があったけど、27.5インチはすんなり受け入れられました。
何気に気に入ってます。

小築山に続き、大築山。
ここは城址なのです。
画像

解説によると、それなりの規模を持った山城だったらしい。
戦国時代まっただ中の城です。

当然のことながら、城址からは麓の様子が良く見えます。
画像

ここから、敵の動きなどを見張っていたわけだ。

トレイルの真ん中近くにタヌキのため糞!
画像

タヌキは同じ場所に糞をするのです・・・・タヌキも夜な夜なこの道を歩いているのかなぁ。

聖地堂平山。
山の上に白く見えるのが山頂の天文ドームです。
画像

もう雪は完全に消えたよう。解禁ですね〜。

大築山のアップダウンを過ぎると、尾根の登りは緩々になります。
道幅は広く、斜度がないので、水はけが良くないです。
昨晩たっぷり雨が降ったので、けっこうぬかるんでました。

ひたすらヒノキ林。
画像


最後に急な登りがあって、折り返し地点の飯盛峠に到着です。
画像

ここも奥武蔵グリーンライン上にあって、車で来れちゃうんですよね。
見た感じグリーンラインの雪はほぼ無くなった感じですけど、準備体操したり、プロテクター装着したり、一輪車搭乗手続き中に一台も車は通りませんでした。

さて、一輪車に搭乗して早々に、このコース一番の難所があります。
急で、狭くて、岩と根っこ・・・・・しかも今日はウェットで滑る・・・・・乗車率低かったです。。。。
ここは乗車できた場所。
画像


しかし、難所はすぐに終わってしまって、あとは快適クロカン系。
いや〜、27.5の本領発揮っすね。
小さな凹凸は抵抗なく越えてしまうし、ゆっくり漕いでも早い。
楽しいな〜。
画像
画像
画像


本日唯一ネガティブだったのは、路面がぬかるみ気味だったこと。
結構V字に掘れてる場所があるので、横にズルっと滑ることがある。
また、ちょっと傾斜が強い場所だと、スピードが出ている分、見事に尻餅をつきますね。
お尻ドロドロ・・・・。(笑)

思うにハイローラーはぬかるみ系はイマイチみたい。
ドライの時には素晴らしいんですけどね。
ぬかるみ系はネベガルのほうが滑らない感じがするなぁ。

タイヤはこんなになっちゃった。
画像


竹トレイル。
倒れた竹をくぐり抜け・・・・
画像


たと思ったら、ザックが引っかかったぁ。あうっっ(笑)
画像


終点近くには巨大なクスノキがあります。
全国巨木ランキング16位だそうな。もちろん県内では第1位。
画像

もともと、クスノキは南方系の植物なので、この辺にはあまり無いのですよね。
樹齢1,000年以上とか・・・・・・大築山に城があった頃にも、しっかり存在していたのでしょう。
樹上はさほどでもないけど、根元はすごい迫力です。
画像


久々に昆虫の写真だ〜。
画像

暖かいのでヘロヘロと日向を飛んでいたキチョウです。
成虫で越冬するため、今の時期でも暖かければ飛ぶ姿が見れるのです。

山中はまだ春の気配は全然だけど、麓はかなり春めいてきました。
緑が芽吹いてくると、ワクワクドキドキして、なんか落ち着かなくなっちゃうんです。
そんで、山が新緑に包まれると、もう、死んでもいいや・・・・・って思うんだよね。(笑)

車に戻ったら、車が黄色い粉で覆われてました。
画像

言わずと知れた杉花粉です。
私は全く影響が無いので助かりますが、花粉症の人はやばい季節の到来なんですねぇ。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
なんか、27.5よさそうですねー
やっぱり速いんですか
最近MTBと走ることしばしばなんでそういうときにはいいかも

山の乗り物として考えた時に、歩くのと変わらないってのはちょっとさみしいので、できるだけ大きなホイールってのはやはり考えちゃいます。
27.5は理想のサイズなのかもしれませんねー
ぺー
2015/02/27 22:11
27.5は気に入りましたねぇ。
修行路でなければ乗ってて楽しいです。
3種類のタイヤをとっかえひっかえして検証してみましたが、一番違和感があるのは26インチ。
これはたぶんタイヤ幅のせいなんじゃないかな。
2.4幅のタイヤはちょっと頼りない感じです。クイック過ぎるんですよね。
多分、ぺーさんの2.7幅がベストマッチングなんじゃないかな。
一方、27.5の方は、幅2.4がマッチしてる感じです。
タイヤは大きいのに違和感が小さいんですよね。
とっかえひっかえして試してると、それぞれに特徴があって面白いです。
やっぱ一夫多妻だな〜。
本妻は24・・・・チビデブだしぃ。(笑)
aoringer
2015/02/28 18:05
色々と悩んだ結果、29インチにしました。動きも軽くて乗りやすいですが、山に行くには、もうしばらく公園で修行しないとダメな感じです。あぁ、早く行きたい。
shibu
2015/03/01 00:07
仕事と天候と野暮用が上手く噛み合わず、年が明けてから
山に行けてない!!!
タイヤ外径と幅の相関関係は面白いですね。
ちょっと乗り比べてみたいな→非常にキケン(笑)
214
2015/03/01 08:46
shibuさん、ついに新車を購入ですね。
この記事のようなクロカンコースなら29インチも楽しく遊べると思います。
ただ29インチだとオールマウンテン的なことは難しいと思います。
その分、ダブルトラックや舗装路はガンガン行けると思うので、ロングライドが平気なshibuさん的にはベストチョイスですね。(私は短距離選手/笑)

214さん、なんと今年はまだなんですか!?
確かに聖地は雪でしたしねぇ。
でももう解禁だと思いますよ。(今日の雨が聖地で雪だったらアウトだけど・・・)
一輪車を変えると、同じトレイルが違うトレイルになる感じです。面白いですよ〜。(久々に悪魔のささやき)
aoringer
2015/03/01 21:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファンライド♪ 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる