一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 27.5インチで巡礼

<<   作成日時 : 2015/03/20 20:32   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

まだまだ仕事が忙しく、あれこれと山行を計画する余裕も無いので、本日もホームの聖地巡礼です。
聖地には26インチがマッチするだろうと思って、27.5では巡礼しておりませんでしたが、本日は27.5を持ってきました。
画像

27.5インチ初見参の聖地であります。
同じトレイルでも、一輪車のタイヤサイズを変えれば違うトレイルになるのでコンビニエンスですよね〜。

天気予報では、本日はバッチリ晴れだった筈なのに、なぜか曇ってました。
ポカポカの春をのんびり堪能しようと思っていたのにぃ。

しかし、気温は高く、湿度も高い。
久々に額から汗が流れ落ちました。
霜柱も完全に融けて、若干ぐちゃついてる所がある・・・・やだな。

ミヤマキケマンの葉が出始めて、葉の先端に水玉の飾り。
自然の中の水滴って、写真で撮ると面白いのが多いんですよね。
画像


前回ちょこちょこと出始めていたカタクリの葉は、今日は足の踏み場もないほどに沢山出ていました。
画像

この葉っぱって美味しいんだよね。
そのまま食べても、ほのかな芳香と甘味が口に広がります。

山頂に近づくにつれ霧が出てきて、本日の山頂はこのとおり。
画像

展望が無いどころか、先が見えなくて一輪車走行に支障がありそう・・・。

本日は暖かいので、絶対領域解禁!・・・・って汚ねー。(謝)
画像


搭乗手続き(準備体操のことね)を終えて、テイクオフ。
山頂からちょっと下ると、気になるほどの霧では無くなりました。
画像

27.5インチは最初に乗った時から違和感がなかったのですが、本日改めて、とても乗りやすいことを確認しました。
なんだか良く分らないけどフィットするんです。全体的なバランスが良いのかなぁ。
一番大きいのに、一番軽く仕上がりましたしね。
単純に乗ってて気持ちがイイのです。
画像


しかし、まぁ、あれだ。

気持ちイイことと、難所の攻略とは別物です。(笑)
タイヤが大きい分、グリップは最強で、凹凸の乗越えも楽なのですが、スピードが速いことが、難所ではデメリットになりまする。
難所でもハイスピードで走り抜ければ、たぶん走れちゃうような気がするけど・・・・・激坂セクションじゃ怖いんだも〜〜ん。(笑)
自分が対応できるスピードに落として走るのがなかなか難しいです。

それから、タイトターンの問題。
27.5の最初のインプレで、タイヤが大きい分タイトターンが難しいとレポートしました。
聖地には傾斜の急なタイトターンセクションがあって、やっぱり走りづらい・・・・26とは僅かな差なのにミスします。

しかし、ミスする中で、ふと気付いたのです。
タイトターンの時はインに一輪車を傾けて、クルッと回るのですが、一輪車の背が高い分、いつもの感覚で傾けると傾けかたが小さいのではなかろうかと。

それに気付いて、いつもより若干深く傾ける感じにしたら、全然OK。
24や26インチと変わりなく回れます。
むしろタイヤが大きい分、安定して回れてるような気がしないでもない・・・。

いやいや、27.5のデメリットが一つ無くなってしまいましたよ。
もはやデメリットは前述したおっかない場所での対応だけになってしまった。

あとは、早くて快適で軽いと言うメリットばっかりです。
画像


う〜ん・・・26vs27.5のバトルは難しい展開になってきたぞ。
トータルで考えるなら27.5の勝ちになりそうだけど、難所ライドが大きな楽しみの一つである私としては、難所で強い26インチも魅力的。

・・・・しかし、まぁ、今後27.5の出番が増えそうなのは間違いないですね。

お約束どおり、マンサクの花に続いてダンコウバイの花が咲きました。
画像
画像


アセビも満開。
画像


これはケヤマハンノキの花かな。
画像


いよいよ次々と山に花の咲く忙しい季節の到来です。
あれもこれもと花を見てると、登山時間が長くなるんですよね。
でも、それが幸せなんだな〜。

なお、下りはただひたすら道だけに集中する一輪車なので、いつもと変わりません。
むしろ高速化の傾向アリか?(笑)


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
クランクは共通でしたっけ?サイズは150mm?
クラ
2015/03/20 22:43
ほぉー
27.5いいんですねー
一度乗ってみたいなぁ
難所のクリア率が変わらなければ、タイヤは大きいにこしたことはないですよね。
傾きのことといい、乗り慣れたら27.5が一番いいのかも知れないですね。


・・・クラさんも27.5ですか?
ぺー
2015/03/20 23:23
クラさん、クランクは150のままです。
軽量+転がり抵抗の小さいタイヤのせいで、力不足は感じません。登りがちょっと辛いかなぁ・・・でもほとんど登りはチャレンジしませんし・・・。(笑)
舗装路の場合は、24インチのゴロゴロタイヤの抵抗が凄かったので、登りでもあんまり変わらない感じです。

ぺーさん、不思議とフィットするんですよ27.5は。
乗ってて気持ちがいいんです。
何故なのかは不明です。
私は身長があるので、大きめのタイヤのほうが馴染むのかなぁ。
とりあえず、テクニカルな激坂は怖いですけど。(笑)
aoringer
2015/03/21 21:37
ありがとうございます。165のクランク買おうか迷ってましたが、私も24インチの150mm流用することにします(クランク結構高いですし)

ペーさん、24インチとある程度差を付けたいので27.5にする予定ですわ。
クラ
2015/03/22 09:33
aoringerさん♪

「聖地」、3/23(月)に、私達も初めて歩いてきました〜♪
皆谷から笠山〜堂平山〜大霧山を周回しましたが、タイヤ跡を見て、aoringerさんのかしら?!と思っていました(^^)

ミヤマキケマンの葉の写真、美しくて目が釘付けになりました! それから、「ダンコウバイ」を今山行で初めて見て、aoringerさんの記事のおかげで、帰宅後調べた候補の中で名を確定することができて助かりました♪ ありがとうございます!
ハイジ@埼玉
2015/03/25 23:17
おおっ、比企三山巡りをされたのですね。
「山岳」って言うより、山里のぬくもりとコラボするような、あの周辺の雰囲気が好きです。
標高の高い山よりも動植物の種類が豊富ですしね。
比企三山の周回ルートはすべて走ってますけど、断片的なんです。
そのうち三山巡りをしようかとも思ってますが、一輪車だと、疲れてくると上手く乗れなくなってしまって、後悔することがしばしばあるんですよねぇ。(苦笑)
aoringer
2015/03/26 22:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
27.5インチで巡礼 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる