一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 南の聖地で修行だわ。

<<   作成日時 : 2015/04/10 17:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

一昨日は関東の平地でも雪が降りました。
サクラの花も散ったと言うのに寒い寒い。
でも、この時期の雪ってたまにありますよねぇ。
以前みんなで走った時も4月なのに雪中ライドだった事がありました。

昨日は良い天気でしたが、山は残雪間違いなしです。
低山じゃないと駄目ってことで、南の聖地こと飯能アルプスへ修行に行ってきました。
27.5インチだと難所をうまく走れないので、軽く修行。
南の聖地を走ると、次のトレイルが簡単に感じるんだな〜。その効果を期待して・・・・。(笑)
画像


しかし、予想はしてましたが、しっかり地面は濡れています。
乾燥してても難しいトレイルなのに、濡れてたら・・・・・・ちょっと憂鬱。

しっかりウェットのお蔭で、ツチグリ(キノコ)が開いていました。
画像

星型の殻は濡れていないと開かないのです。
なんとなく妖怪アブラスマシを連想してしまう。

ヤブレガサの若芽。
大きく育つとオバケみたいになるので、カワイイのは今だけ。
画像


走り出して早々やっちまいました。
痩せ尾根の狭くて急な難所がありまして、27.5インチでも、まぁ、なんとか行けるんじゃね・・・・・って乗ってみたら・・・怖い!
怖いと思ってしまったらもうダメです。
落車して、滑落。(笑)

27.5インチだと、落車の際に勢いがつくので危険ですね〜。怖いですね〜。
身体は数メートルずり落ちただけで大丈夫でしたが、一輪車が無い!
身を守るのに必死で、一輪車がどこに行ったのか全然見てなかったのです。

木が沢山生えているので、そんなに落ちないと思ったのですが、思いのほか下の方にありました。
近よって見ると、ナイスな首つり状態で止まってた。
ジャンプしてガツンと首つりしたらしい・・・・。
画像

なんかこんなシーンをぺーさんちでも見たような気がするな。(笑)

事故現場を確認すると、ゲゲッ、ブレーキホースがレバーの根元の所で直角に折れてるじゃあありませんか。
画像

あせったけど、幸いなことにオイルは漏れてませんでした。
素晴らしいですね〜。シマノのホースは直角に折れても大丈夫みたいです。

いやいや、それにしても濡れてる南の聖地は難しい。
27.5インチというハンデがあるのにぃぃぃ。(涙)

それでも、ザレた斜面では濡れてても問題はない・・・っていうかむしろ乾燥しているより滑らない感じなので、楽しめました。
画像
画像


今の季節に桜とともに鮮やかなのはミツバツツジですね。
画像


イワウチワの花が咲きました。
この花を期待していたのですが、一昨日の雪でちょっと傷んでいる花が多くて残念。
画像
画像


展望の効く場所から周囲を見ると、やはり高い山は真っ白。
聖地も真っ白。行かないで正解でした。

27.5インチでもタイトターンはできまーす。(小保方調)
写真は偽造してません。(笑)
画像
画像


ヤブツバキ。
トレイルのところどころに花がコロコロと転がってます。
画像


クロモジの花。
高級なつま楊枝に使う木です。
枝や葉を揉むと、良い香りがします。
画像

実は私、このクロモジの葉を乾燥させたものをお茶に入れて飲んでます。
洋物のハーブティーはどうも好きになれませんが、和風のクロモジ茶は好きなんだな〜。
胃がスースーしちゃいますけどね。(笑)

ミヤマシキミの花。
画像


そんなわけで、今にも雨が降りそうな曇天の中、滑る路面にビビりながら、修行になったようなならないような・・・・。やっぱりハードなトレイルだと、27.5は難しいことを確認しました。・・・・でも面白いんだよね。
難所のクリアーを目的にしちゃうと面白くないのかもしれないけど、トータルでの山走りを考えると、快感に感じるシーンが多いです。
慣れれば結構難所も行けそうなんですけどね。

・・・・・高さとスピードがちょっと怖いのよーん。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
修行してますねぇー
さすが

なんとなくイメージなんですが、27.5は乗り物に乗ってる感が大きいんですかね。
自分の感覚的には、24だと歩いてる感じ、26だと走ってる感じ、29は完全に乗り物なんで、その中間て感じでイメージしてます。
いやぁおもしろそう
ぺー
2015/04/11 10:35
そのイメージはあります。
でもタイヤサイズじゃなくて、シーン別です。
激坂の難所は歩くイメージ、中斜面は走るイメージ、イージートレイルは乗り物・・・・って感じで乗ってます。
でも、歩きやすいのは24だし、走りやすいのは26〜27.5なんで、言ってることは同じかも。(笑)
27.5はなんか面白いです。
デカくて軽いという相反する構造は、小さくて重い24インチとは真逆の性格ですからね。
色々と新鮮に感じてしまいます。
それに、すごく怖いのは勘弁だけど、ちょっと怖いのは麻薬じゃないですか?
ぺーさんなら分かるんじゃないかなぁ。(笑)
aoringer
2015/04/11 22:22
黄色い鳥、じゃなかったペダル入荷しますた。
いつでもどうぞ。
UNICYCLE COM USAでKHフレームえらく安売りしてますが
モデルチェンジでもするん?
214
2015/04/11 23:10
いやぁわかります
怪我しないようにリスク管理しながら突撃するヒリヒリ感がたまりません。
ぺー
2015/04/11 23:21
214さん、ありがとうございます。
次の埼玉県民の日にでもよろしくお願いします。
確かにUSAではKHフレーム安いですね・・・・で、ポチったの?(笑)
モデルチェンジするとしたら、今度はどこをいじるのかな〜。いじりようが無いと思いますがね。
もしかして26インチフレームに27.5インチが入らないようにするとか・・・・そんで、27.5インチ用のフレームを追加する・・・・・。あり得るかも〜。

ぺーさん、ストレス発散には少し怖い思いをしないと駄目ですよね。その時は嫌だな〜って思うのですけど、後のすっきり感が違うんです。・・・・困ったことだ。(笑)
aoringer
2015/04/12 20:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
南の聖地で修行だわ。 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる