一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS リハビリ中っす。

<<   作成日時 : 2015/06/07 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

前回山に行ってみて、走るには余り問題ないけど転んだら絶対ヤバい!ってことが分かったので、しっかり治すことといたしました。
医者のアドバイスとしては、スクワットが良いとのことだったのですが、どうもそーゆートレーニング系って苦手です。
・・・・だって面白くないんだも〜ん。(笑)
画像


そこで、一輪車でアイドリングしてれば、スクワットみたいなもんじゃないの?ってことで、久々に公園練習。
せっせと片足アイドリング。
画像

エキスパートになれば、片足アイドリングでも全然力を使わないでできちゃうのだろうけど、へたっぴーの場合は、結構足に負担がかかります。
リハビリトレーニングとしては、いい感じ。

そんな中でふと思い出したのですが、前回の山でちょっと感じた新しいコツ。

それはペダルの踏み方。

山一輪車にはプラットフォーム型の大きなペダルが定番です。
通常は足全体にフラットに力をかけて踏むと思いますが、バランス修正のために、意識的にアウト側やイン側を踏むといい感じであることに気付いたのです。
画像


テコの原理で、ペダルの外側に力を入れるのと、内側に力をいれるのでは、一輪車の左右の傾きに作用する力が全然違うんですよね。

多分、通常走っている時でも、無意識のうちにインとアウトの踏み分けをしているような気がするのですが、これを意識して、こまめに修正すると、よりバランスがよくなる感じを受けたのです。

せっかくでっかいペダルを踏んでいるので、ペダル面全体を有効に使う・・・・ってこと。
自転車ではあんまり関係ないのかもしれませんが、不安定な山一輪車では一つのコツかも。

片足アイドリングでも効果はありました。

足首を使って、内側や外側を踏んで小まめな修正をし、常にセンターで踏むようにする・・・・って感じですかね。

スキーでは足裏感覚が重要だったりしたけど、一輪車でも足裏の感覚を意識するのはバランス向上に役立ちそうです。



にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほどー
ペダルの踏み位置ですか・・・
考えたことないけどなんかやってるような気がします。
意識すると違いそうですね。
明日試してみます。
ぺー
2015/06/08 22:23
無意識のうちにやってると思うんですよね。
逆に言えば、足裏感覚に気を配ることで、外側や内側を踏んでいればバランスがズレてるな・・・・ってことを素早く察知できるんじゃないかと思います。
aoringer
2015/06/09 22:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
リハビリ中っす。 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる