一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS KHリムに変更したよ〜。

<<   作成日時 : 2015/09/20 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

前回サーリーの太タイヤに替えてテストしたところ、ちょっとリムが細いんじゃね・・・って感じだったので、早速定番のKHリムに交換しました。
ユニ韓国の日本語サイトでは、KH26リムを以前から「90,000円」と表示してあり、このたび購入にあたり、「違うんじゃね?」ってメールしたら、良い情報をありがとうございましたとのことです。(笑)

そんで、本日はまたまた右足リハビリ兼テストライドの聖地です。
画像


駐車場所からちょっと舗装路を登るのですが、リムを替えても舗装路の走りやすさは変わりません。
リムがワイドになって風船感覚は無くなったけど、その分空気圧を落とせるので、乗り心地もさほど変わりません。

まだ太陽の光が届かない登山道で、ひときわ目立つシラネセンキュウ。
画像


ヤマハッカ。
画像

名前はハッカでも全然香りはありません。

ついにスタンダードなリムになってしまった・・・・・。
画像

一輪車を始めて以来、リムとサドルはKHを使用してなかったんだけどなぁ。
ちなみにMAVICリムよりも40グラムほど重くなりました。

適正なリム幅になったため、タイヤの丸みも適正になりました。
ブロックの角度も良くなった。
画像


太陽が射しこめば、本日は爽やかなトレイルであります。
涼しくて超気持ちイイのよ。
画像


ヤマゼリ。
前述のシラネセンキュウと似てるけど、花がまばら。
画像


本日の山頂は北風。冬の風。
久々に東京のビル群が見えました。
左端のほうにはスカイツリーが見えます。
画像


反対の北側も展望良好。
遠くに見えるは浅間山。双眼鏡で覗くと噴煙も見える。
画像


さて、テストライドでありますが、思惑どおり横方向の剛性は増して、弾む感じも無くなりました。
細いリムの時は2キロぐらいが適正空気圧って感じでしたが、幅広リムでは1.5キロぐらいが適正って感じ。
かなり空気圧が違うので、弾む感じも無いのかな。
一層24×3.0のフィーリングに近くなったって印象。

・・・・でも、軽くて速い!

グリップがイマイチなのは、相変わらずです。
特に湿った岩が滑りやすいな〜。(どんなタイヤでも基本的には滑りますが・・・)

このグリップ感覚も24×3.0のDUROに近い気がします。
グリップと乗り心地のどっちを取るかって言ったら、私的には乗り心地・・・・ってのが結論。

だって疲れないんだも〜ん。
より長距離を休憩無く走れます。

乾いた岩ならグリップに何ら問題はありません。
画像


極意、「笑って走る」
画像


自画撮り用の三脚は、メジャーなゴリラポッドを使用していますが、実はこれは偽物。くねくね三脚とか言う名前で売ってる三流品。
画像

本家はJOBYとか言うメーカーの物なのですが、私としては本家よりも偽物のほうが優れていると思う。
何が違うかと言うと、本家はかなり可動部が硬いんですね。
しっかりしてるんです。

ところが、これが曲者で、冬の山で使用するとプラスチックの強度が落ちて、可動部の硬さに耐えられず、くびれの部分が折れてしまうんです。
多分10回ぐらいは折っています。
買いなおすたびにパーツが増えて、組み合わせて使ったりしてたんですけど、冬だと、2回に1回ぐらいの確率で折れちゃう。

しかし、偽物のほうは可動部が緩いので折れないのです。
緩くても、カメラの固定には問題ありません。
偽物は作りが雑だったりするけど、実はアウトドアでは本家よりも役に立つ・・・・・通常は安物買いの銭失いになりますが、こればかりは高物買いの銭失い・・・・ってロクでもないことになっていた私です。

ワイルドなトレイル上を跳ねていたヤマアカガエルです。
画像


萩とススキのコラボ。
画像

この二種類はお月見の飾りに使います。
今年の中秋の名月は9月27日。たまには月を肴に一杯・・・・・ってのもやってみたいなぁ。

虫達も冬が近づいてきて焦ってます。
アザミの花に集まるイチモンジセセリとコアオハナムグリ。
アザミの花はボロボロ。(笑)
画像


アキアカネ。
画像

山で夏を過ごしたアキアカネはもう里に降りて行ってるけど、こいつは移動しないのかな。

山を降りると道端にたくさん咲いてるカントウヨメナ。
画像

野菊って、秋になるとあちこちに沢山咲いてて、あんまり興味が湧かなかったのだけど、なんか最近いいな〜って思うようになってきた。

・・・・歳か・・・。


まぁ、あれだ。
一輪車のタイヤなんぞをいじったりしてるけど、一番の問題は何より足の怪我ですね。
少し痛みがあるので、どうしても右足をかばう感じになる。
一輪車に乗ってて一番楽しいのは、一輪車との一体感を感じた時なんですけど、怪我して以来、その快感を味わってないです。


今日は最高に気持ちの良い日でしたが、そこの所だけは相変わらず気持ちよくないですね〜。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様〜♪

一輪車の他の観察も素晴らしく思います。
私たちの隊長が近づきたいのか?
最近は花・虫に興味しめしてますよ。

今日はタップリ遊びクタクタになりました。
馬笑
2015/09/20 20:25
リム組み替え素早いですね。しかしゴツそうに見えますけど重さもたった40gしか違わないんですね〜。予想外でした。

ゴリラポッド、私も得体の知れない偽物持ってますがユルユルでイマイチだなぁと思ってましたが、なるほど寒い山では使いやすかったんですね。
クラ
2015/09/21 08:17
てっきりゴールドリムになると思ってました。
やはり行き着く先はKH26?
ぺー
2015/09/21 16:08
馬笑さん、花や虫や鳥の名前を憶えるだけで、山の奥行は全然違ってくるのです。
たかが名前だけなのにかなり変わるんです。
私も山に行くたびにいつも新しい発見の日々・・・・これが楽しいの。

クラさん、愛用のゴリラポッドは偽物でしたか。
それは正解ですよ。正規品は冬には役に立ちません。
MAVICリムはダウンヒル用でそれなりの重量があったのです。27.5インチのリムは細いしオールマウンテン用なので、軽いですよねぇ。

ぺーさん、そうなんですよ。
トライアル用のリムが本当は欲しいのよ。
でもハブを32Hにしないければならないし、スポークも新調しなきゃならないし、やむを得ずKHにしたのです。
いずれ変更する可能性は大きいけど、なんか最近のトライアルリムってシングルウォールだったりして、超軽いけど強度が不安・・・・KHリムの完成度は高いですよねぇ。
aoringer
2015/09/21 20:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
KHリムに変更したよ〜。 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる