一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS いよいよ冬って感じ。

<<   作成日時 : 2015/12/20 18:19   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 7

つい先日はアホのように暖かかったのに、急にドドーンと気温が下がりました。
これでまた風邪をひく人が増えるんだろうな。
しか〜し。高齢化したら風邪も寄り付かなくなった私です。(笑)
画像


と言うことで、今日も今日とて早朝から聖地堂平山&笠山へ巡礼。
今年の初氷を見れるかな・・・・って思ってたのですが、見れたには見れたものの、薄っぺらの情けない氷でした。
まださほど冷え込んではいない様子。

でも霜はびっしり。
画像


ますます動植物の気配は無くなって、道草も無いので、道草を食うこともなく、登りはしゃきしゃき登ってしまいます。
寒いと汗かかないし、疲れませんねぇ。

本日の山頂はすっきり青空。
上昇気流に乗って、山頂よりも高くパラグライダーが飛んでいる。
画像

気持ちよさそうな・・・でも寒そうな・・・です。

今日は望遠レンズを持ってきたのです。
山一輪車で必要性を感じることはほとんど無いのですが、飲料水も少量で済むようになったので、どんなもんかと。
画像

結局使う機会は無かったですね。(笑)
とりあえず、はるか遠くの山を撮ってみました。八ヶ岳の赤岳です。
画像


じゃ〜ん。
ザックを新調しましたよん。
画像
画像


グレゴリーのZ30・・・・・今まで使用していたのと同じで年式違い。
前のは2年しか使用してなくて、まだ基本的に全然大丈夫なのですが、フレームが下の方で曲がっちゃったんです。
使用上は特に問題なく、そのまま使ってたのですが、なんか気分が悪い。
で、先日、何の気なしに、カミさんにフレームが曲がってんだよな〜って告げたら、クリスマスプレゼントに買ってくれるって!!

ラッキー♪

ひと足早いクリスマスプレゼントってワケです。

グレゴリーは背負い心地の良さから、ザックのロールスロイスなんて言われたりしてるみたいですが、確かに快適です。
私の場合、ザックの上に一輪車を乗っけて担ぐので、装備一式でだいたい13〜15キロぐらい。
重量は腰と背中と肩に上手に分散されて、重さをあまり感じません。
グレゴリーでは、ザックは担ぐものじゃなくて、着るものだって言ってるみたいだけど、確かにそんな感じ。

ただ、一輪車で使う場合には一つ注意点があります。
乗車の際は腰のベルトをユルユルにすること。
そうしないと、フレームで肩と腰の位置が固定されて乗りづらいのです。
あえて固定して修行に使う・・・・って手もありますが・・・。(笑)

今日のトレイルは完璧にドライでした。
一部霜柱トラップになりつつある場所もありましたが、まだ大丈夫。
でも、寒さはいよいよ冬本番って感じで、パラグライダー直下のザレ坂では、ブレーキを握る指が寒さで痺れました。
・・・・一年ぶりの感覚だなぁ。

堂平山からの下りは植林の間伐をやっていて、平日の場合はいつものトレイルにチェーンソーがビービー鳴ってて立ち入りも禁止。
最近新しく開通したイージーなトレイルを走るしかなかったのですが、今日は日曜日なので作業はなく、いつもの道を走れました。

・・・・でもちょっと雰囲気変わってる・・・。
画像
画像


七重峠から笠山への登り口でMTBのパーティーと会いました。
山一輪車に興味を持ってくれる方もいましたね。
これはもう、口で言っても分らない面白さなので、チャレンジしてもらうしかありません。
あ〜、やっぱりMTBより面白いよね〜・・・・ってのは私だけでないのは東海地方あたりで実証済みですね。(笑)

堂平山をスタートした時には、かなり寒かったのですが、笠山の斜面になったらポカポカ。
一輪車に乗るとハンパなく暑くなるので、このぐらいの気温がちょうどいいです。
画像
画像


本日の登りでは、例によって鹿がうろついているのを見ましたが、下りではイノシシを見ました。
鹿は頻繁に見るけど、イノシシを見たのは久しぶりです。
夜行性だから昼間は中々お目にかかれないんですよね。


路面は完璧ドライだし、風もないし、ネガティブな要素は全く無くて、存分に聖地巡礼を楽しめました〜。



にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に益々寒くなりましたね-!気温の寒暖さがありますから呉々も、風邪を引かないようにして元気で、お過ごし下さいね!!
雪ダルマ
2015/12/20 18:39
やっといつもの冬っぽくなった感じですよね。

ワタシは一輪車のときもランのときも、背中から浮くくらい肩ひも緩めて腰のほうを締める派です。肩ひも付きのウェストバック的な感じ?わりとフリーに動けますです。
ワイヤーフレーム入りのザックは転倒で曲がりそうで手が出なかったです、わりと大丈夫なものなのですね。

スキー/ボードのバックカントリー用の板を付けられるバックパックなら一輪車も付けられそうと思ったのですけど、冬用というコトで通気とかぜんぜん考慮されてなさそうで(爆
go_go_wheels
2015/12/20 23:34
本日遭遇のMTBメンバーです。スローな下りを追及中ですので、拝見して目から鱗でした。始めるなら、ユニシスjyパンの26インチと記憶ですが、他にもお聞きしたいこと、たくさんです。また遭遇希望です。
フランス
2015/12/20 23:34
雪だるまさん、ありがとうございます。
ま〜、ジジイになるとマジ風邪ひかないんですが、仮にひいたとしてもせいぜい1週間ですよね。
怖いのは怪我・・・・・治らないんだなぁこれが・・。(苦笑)

wheelsさん、私も初代グレゴリーはバックカントリー用だったのですが、背中はプラスチックの一枚物で、通気ラインが一本のみ。確かに夏は暑かったですね〜。
でも、一輪車の場合はヘルメットやプロテクターの暑さのほうがきつくて、それほど深刻に感じませんでしたね。
実際、現在のタイプにしても夏が快適になったという実感はないかも。(笑)
aoringer
2015/12/21 18:13
フランスさん、コメントありがとうございます。
一輪車にも一応マウンテン用とかロード用とかありまして、もちろんトレイルライドにはマウンテン用が一番良いです。
ただ、タイヤのサイズは色々で、ちょっと前までは24インチが定番だったのですが、今は26や29インチが流行ってます。
個人的には、日本のシングルトラックには29インチはきついかな・・・・って思ってます。
まぁ、26インチのフレームを買えば、24インチのタイヤでも使えるので、24インチ用のフレームはもったいないかな。
分からないことがありましたら遠慮なくコメントに書き込んでくださいませ。
スピードよりもテクニカルに山を下るのが好きな方なら、きっとハマりますよ。(笑)
ちなみに、日本語サイトはこちらです。
http://www.unicyclejapan.com/
aoringer
2015/12/21 18:41
aoringerさん、2016明けましておめでとうございます。
アドバイスありがとうございます。やはり26インチですね。
日本語サイトにKris Holm Muni26インチ Discがありましたので、これがトレイル用ですね。
MTB同様、パンク用チューブ携帯した山岳サイクリングと思いますが、他に携帯すべき部品とか、注意点とかありますか?
脛あて必須、ザックは担ぎ用に汚れ防止カバー装着は良いアイデア拝見も感激でした。小生はドイター愛用です。
トレイルだと登りも乗車しますか?結構大変そう。
走行距離はトレイルなら10キロくらいはいけますか?
ロードなら100キロっていけるもんですかね?ロードなら36インチのが速そうなのでいいですね。
しまなみ海道動画ありましたので、80キロ走行可能かとう思うとすごいですが、あの橋脚登りや下りも行けるのですね。
興味
フランス
2016/01/03 23:14
興味高まるこの頃です。
フランス
2016/01/03 23:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
いよいよ冬って感じ。 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる