一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 落ち葉のゲレンデで滑るのです

<<   作成日時 : 2016/01/15 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さあ、次はどこ行こーかな・・・・って考えてたら、無性に奥多摩の倉戸山に行きたくなった。
たぶんオフ会をやってから行ってないような気がするので、かれこれ5年ぶりか。
画像

行かなかった理由としては、距離が短いってことかな。
登り1時間30分の行程なので、ちょっと物足りないよな〜ってチョイスせずに、5年が経過してしまった。

・・・・・しかし、感覚としては5年も経過したとは思えないなぁ。

ほんとジジイになると、時が経つのが早いです。

朝6時45分の駐車場には、全く車がありませんでした。
画像

シーズン中は賑わう駐車場ですが、この季節には誰も来ないのね。
気温はマイナス3℃

倉戸山は1時間30分程度の登りですが、斜面はずーっと中斜面&急斜面です。
テロテロ登っても、ガンガン標高が上がります。
その昔、山一輪車的には、ブレーキの恩恵を味わえる山として位置付けてたんですよね。
・・・・当時、この山でブレーキの有難味をすごく感じたのです。

今やブレーキは当たり前になってしまって、有難味を感じていませんねぇ。
しかも、ディスクブレーキになって、急斜面でレバーを握る指が辛くなるなんてこともない。
進化してるよなぁ。

倉戸山は、この広大な落ち葉の尾根が魅力なのです。
画像

まるでスキー場のゲレンデのようなのです。
しかも南向きで、冬の低い太陽が垂直に当たる感じ。明るく暖かい。

気持ちよい青空。
画像

登ってても気分がハイになります。

山頂到着。
画像

標高は1,169m。風が無いのでそんなに寒くない。

山頂の木はポツポツとヤドリギに寄生されてます。
枯れ枝の中にこんもり緑なので、よく目立つ。
画像

双眼鏡で覗くと、黄色いつやつやの実が沢山実ってました。
見るからに美味そうなんだけど、ヤドリギの実には毒があって、特定の鳥(レンジャク)しか食べないとのこと。
ここにはレンジャクの群れが来てないってことか。

先日、東京で初雪がちょこっと降りましたが、その時の雪が少し残ってました。
画像


さぁ、下り。

落葉樹林の明るく爽やかなトレイルです。
基本的に斜度があるけど、難所は少なくて、あってもこんなプチ難所。
画像
画像


倉戸山のハイライト。
落ち葉のゲレンデ。
画像
画像


倒木も石も跡形もなく埋まっている深い落ち葉。ドキドキしながらも面白い。

深く積もった落ち葉は結構滑って、斜度のキツイところやコーナーでは何回も尻餅をつきました。
この滑り感覚はちょっとスキーっぽいかも。転んでもそんなに痛くないし、楽し〜。

サーリーのタイヤはグリップがイマイチなので、体重が後ろ気味になるとすぐ滑る。
グリップの良いタイヤだと、多少後傾になっても制動かければグッと粘って、また体を元にもどせるけど、サーリーだとそのままズルっと行っちゃう場合が多い。
画像


なので、いつも正しい重心位置にいるように気をつけなくてはいけなくて、これが中々良い感じなのです。
それに滑ることで重心位置のズレがすぐ分かるため、ベストポジションを確認しやすいです。
忘れっぽい私としては、グリップが良いとどれが正しいのか分らなくなったりするんですよね。
一日中、後傾のまま走っちゃったりして・・・・。

サーリーはエンジョイ&基本習得タイヤだな・・・・・・って、10年経っても基本ができてないのかー!(笑)


トレイルの最後は、急斜面にへばりついた集落の中を通ります。
かつては宿泊する人も多かったのか、廃屋になってる宿泊施設がいくつかあります。
ここは「昔の旅館」って感じがいい。
画像

軒下にはスズメバチの巣がいくつもぶら下がってた。
画像


旅館あたりから見える、風もなく穏やかな小河内ダム。
画像


体力的にはやっぱりちょっと物足りなかったけど、久々の倉戸山は面白かった〜。
また行ってもいいな。

今日は風が無かったけど、西高東低の北風ビュービュー、だけど青空・・・・・・って時に、南斜面のポカポカを堪能して、お茶でも沸かしながら優越感に浸る・・・・てのが良いかな〜。

・・・でも、今後は雪が心配だ。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
落ち葉のゲレンデで滑るのです 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる