一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS いざ、修行の地へ!

<<   作成日時 : 2016/03/18 21:30   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年の4月に右足の後十字靭帯を痛めて、その後フツーに山に行ってるものの、実はまだ完治してないのです。
風呂に入って太ももを見ると、右のほうが細い感じ。
意識はしてないけど、知らないうちに庇ってきたんでしょうね。

しかーし、最近やっと、我慢すれば正座ができるようになってきたのです。
少し前までは走る(ランニングね)と鈍痛があって走りたくなかったのですが、ここのところ走る気にもなってきました。

そんなわけで、一年以上ご無沙汰の、危ない修行の地、「南の聖地」に出撃してきました。
画像


いつもの聖地は堂平山&笠山なのですが、この修行の地にも「堂平山」があるのです。
本来の聖地の南に位置するもう一つの堂平山なので、南の聖地と呼んでおります。
一般的には飯能アルプスとか言われてるらしい。

ダンコウバイが花盛りです。
画像
画像

214さんの足に引導を渡した難所の先に咲いています。
黄色は注意ってことです。

アセビの花も満開。
画像

早春の花が咲き出しましたね〜。

今日はすこぶる暖かかったです。
画像

ドライ素材のジャージ一枚で丁度いい・・・・・5日前は氷の世界で遊んでいたのに・・・・気温差ありすぎです。

まるでシクラメンの葉のようなこの植物はカンアオイです。
画像

このトレイルではけっこう見かける植物。

実は花が咲いているんですよね。
画像

地面に埋もれるようにして、地味〜〜に咲いてます。
知ってる人じゃないと、絶対に気付かないだろうなぁ。

修行路はアップダウンを繰り返しながら尾根を進む道です。
山頂まで登って一気に下るパターンではなく、登って修行、また登って修行・・・・・ってまさに修行路。
しかも気持ちよく下れる場所はほとんど無い。(笑)
画像
画像


久し振りに来たけど、相変わらず難しいなぁ。

人差し指ブレーキにして、ちっとは能力が向上したかと期待しましたが、返り討ちにあった感じですね。
やっぱ中指のほうが良いって思った場面もしばしば。
タイトターンの安定性なんかには、やっぱ中指のほうが一日の長があります。

場面に適した指の使いが分ってきたので、後半戦は場面に応じて指を変えました。
端的に区別すると、上下の変化には人差し指、左右の変化には中指って感じです。
通常はその複合なので、どっちが良いか判断するのもなかなか楽しいです。
画像
こーゆー場所では人差し指が良いです。

林の中で、突然ザザザって音がしたので、カモシカか?(ここでは過去に数回見てる)と思ったのですが、確認するとツバキの木が折れたのでした。
画像


・・・・・でも何で?

別に枯れているわけでもなく、折れた部分を見ると確かに傷んでいる感じはあったのですが、風も無いのに唐突に折れるか?
・・・・・・妖怪のしわざだな。

久々に昆虫。
テングチョウです。
画像


暖かいので越冬してた奴がウロウロと日向ぼっこをしてました。

天気は良いが、大気は靄がかかっていました。
これって、もしかして花粉のせい?
画像


杉の小枝をちょっと叩くと・・・・・。
画像
画像

今が盛りって感じですね。

久しぶりの南の聖地はなかなか面白かったです。
こればっかだと嫌になっちゃうのですが、たまには怖い思いをするのもストレス解消になります。

・・・・もっとも、以前よりはチャレンジしなくなって、大人しくなっちゃいましたけどね。

齢と喧嘩しても勝てません・・・・最近つくづくそう思うんだよなぁ。。。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いざ、修行の地へ! 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる