一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS あれから一年ですよ

<<   作成日時 : 2016/04/15 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

約一年前、奥多摩の鷹ノ巣山で右足の後十字靭帯を損傷しました。
未だに正座をすると痛いのですが、山一輪車遊びをするにはほとんど支障は無くなりました。
とりあえず、一年経ったので、鷹ノ巣山にお礼参り。
・・・・なんかここ数日右足が微妙に痛くて、鷹ノ巣山が呼んでいるのではないかと・・・。(笑)
画像


早朝4時30分に家を出ましたが、随分日が延びて、もうこの時刻で薄明るいです。
山の登山口に着いたのは午前7時。
標高1,000mに近い山上集落にも山の上から太陽が射してます。
画像


登り始めてすぐの斜面にはニオイスミレが咲いてました。
画像

タチツボスミレに似てるけど、色が濃いし、葉っぱもちょっと違う。

集落では桜が満開でしたが、少し登って標高1,300m位になると、林はまだ冬って感じです。
画像
画像

新緑の頃は最高に気持ちが良いブナ林なのですが、天国になるのはあと半月後って感じですかね。

花はアセビが咲いているぐらいで、草花となると全然なのですが、水場にはハナネコノメが咲いていました。
画像

ここのハナネコノメは毎年見てる気がする。

水場の水はいい感じに流れてました。
画像


水場の周りには小鳥も多かったです。
こちらはルリビタキの♀。
画像

♂は瑠璃色だけど、♀はかろうじで尾羽だけ青い。それにしても肉眼では豆粒ぐらいにしか見えないのに、よく写りますよね〜。
技術の進歩はスゴイです。これが30,000円のカメラで撮れちゃうんだからなぁ。

もふもふしてて可愛いコガラ。
画像


写真に撮ったら、フユシャク(蛾の一種)を捕まえて咥えているのが分りました。
画像

昆虫の姿なんぞ、全然見えないのによく見つけるもんです。

避難小屋の寒暖計は8℃です。
画像


そして山頂。標高1,736mです。
画像

富士山が立派ですなぁ。
今日はちょっと風が強いけど、気温は高く、良い天気です。
画像


山頂では若人3人組のほか2人と会いました。
さすが石尾根は人気で平日でも誰にも会わないってことは無いですね。
山頂で折り返して一輪車に搭乗〜。

先週はスリッピーながらも南の聖地で修行したので、本日は快調快調。
やっぱ南の聖地は効くな〜。修行と言っても、けっこうダラダラと遊んでるだけなのだけど、別の場所に行くと効果が分るんですよね〜。

と言うことで、ロケーション的にカッコイイ石尾根はテンション高く走り抜けてしまって、自撮りを逃した。(笑)
画像


本日の昆虫。ヒオドシチョウ。
画像

冬越しした個体が、暖かい陽射しに誘われて日向ぼっこです。
きびしい冬を越したって感じで羽がボロボロです。

後半の下り。
画像
画像

修行の成果で、今日は尻餅1回のみ。
・・・・・実は先週しこたま尻を打って、かさぶたと青あざがガッツリなの・・・・今日は尻餅つきたくなかったのです。

標高が下がってくるとミツバツツジの蕾も膨らんでる・・・・でもまだ咲いてないです。
画像


カラマツの芽生え。
画像


そのカラマツ林を駆け抜ける!
画像


浅間神社。
画像

中にお社がありますが、かなり傷んでいます。
鳥居も傾いてて、こういう山の中のお社は手入れする人もいなくなって、どこもボロボロなのが多いです。

そして山上集落に戻ってミッション終了。
画像

怪我をして一年後の鷹ノ巣山でしたが、もうあの時の失敗は繰り返しません!
まぁ、調子に乗ってスピードを出さなければ良いだけのことであります。

標高約1,000mの山奥ですが、郵便屋さんはちゃんと来る。
画像

お昼だったので、若いお兄ちゃんがこちらでお弁当してました。
鷹ノ巣山に来ると、たいていこの車とすれ違うので、おおむね昼頃にこの集落に配達に来るんでしょうね。
気持ちの良い春も、クソ暑い夏もいつもすれ違うのはこの赤い車のみ。(笑)

なんか、山村に郵便局の赤い車ってのどかでほのぼのします。
でも雪が降ると林道走行は大変そうだなぁ。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
遅くのコメですいません。
もう1年ですか… 時の経つのは
早いですね。 ぼちぼち楽しみ
ましょうね♪
馬笑
2016/04/25 18:39
時の経つのは速いのに、怪我が治るのは遅いです。
肉体の代謝スピードが遅くなるので、相対的に時の経つのが速くなるってことなのかしらん。
肉体はぼちぼちを要求してるのに、心はがつがつを望んでいて悩みます。(笑)
aoringer
2016/04/25 22:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
あれから一年ですよ 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる